タグ『ブラウン系』の一覧

人気のカラークラフト商品がリニューアルいたしました!

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は紙袋紹介ではなく、弊社人気商品についてのお知らせになります。

 

柔らかな質感と高級感で、大好評いただいていた特殊紙の紙袋、

プレミアムカラーペーパーバッグが、よりお手頃により早く!

名称を変えてリニューアルいたしました!

 

特殊紙を使用した高級感ある紙袋

その名も “スタンダードカラーバッグ” です!!

プレミアムな紙袋をより身近に、ご注文しやすくという、

願いを込めてスタンダードと命名しました。

 

人気の箔押しロゴと定番のアクリルスピンドルを組み合わせた仕様で、

枚数は300枚から、そしてなんと最短納期は30日となります!

製造ラインを見直すことで工程をスリム化し、やっとこの納期が実現しました。

それだけではなく質感のある特殊紙を使った紙袋としては破格の価格になっています!

 

弊社デザイナーが自身を持っておすすめする12色のカラー展開です。

サンプルイメージはこちら。

IMG_5471

同じデザインでも使用カラーで印象ががらっと変わりますね。

IMG_5350

ちなみに画像のサンプルはすべてホワイト箔で箔押ししています。

もちろんマットなカラー箔もキラッとした艶あり箔もどちらもお選びいただけます。

 

 

col-61-2

私も個人的にとても好きな質感なので、ぜひぜひご検討いただきたいです。

気になった方いらっしゃいましたらお気軽にご連絡くださいね。

 

より詳しい内容は下のURLからご覧いただけます!

スタンダードカラーバッグ

 

紙袋界をより面白く、わくわくするものにできるよう、

進化を続けるベリービーにこれからもご期待くださいませ!

カテゴリー: お知らせ, 新作紹介 | タグ: , , , , , , | 人気のカラークラフト商品がリニューアルいたしました! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

「いつもの紙袋とは違う?」限定ノベルティショッパー

こんにちは、ベリービーの谷山です。

11月に入り、最近また一段と寒くなってきました。

 

冬といえばクリスマスや年越しなど、イベントが盛りだくさんですよね。

限定の商品や福袋なども多く、お買い物が楽しくなる時期ではないでしょうか。

 

今回ご紹介するのはイベント限定のノベルティになります。

調べてみると〇〇円以上お買い上げのお客様対象のプレゼントだったようです。

限定ノベルティショッパー

一見、ナチュラルかつシンプルな紙袋、と思われたかもしれません。

が、よく見ていただくと、なんとフェルトのような素材で製作されています。

このブランドでふだん使われている紙袋は、上の画像と同じカラーリングの紙袋。

(もちろん素材は紙です)

ブランド定番の紙袋のデザインはそのままに、異素材で作られた

限定のノベルティショッパーです!

 

お客さまが見てそのブランドをイメージできる、かつ「いつもとは違う特別感」を出したい場合、

今回ご紹介したケースのように、デザインはほぼ変えず、異素材を使ってみるというのもひとつの方法ですね。

〇〇円以上お買い上げでもらえるショッパー

このブランドさんは20代女性がメインターゲットですが、

このノベルティの元になっている実際の紙袋がブランドのイメージとして

お客様にあるからこそ、紙袋と一緒だ!かわいい!欲しい!となるわけです。

紙袋欲しさに、ついついたくさん買ってしまいそうですね。

フェルト素材で2次利用を促す

こちらのブランドさんではノベルティイベントをよくやっているようで、

セールスタート日に合わせたり、周年記念イベントであったり、

コラボイベントも多いみたいです。

 

ブランドのイメージ作りがしっかりしているからこそできる、

ノベルティショッパーのご紹介でした。

 

こうしたノベルティという形で限定の紙袋や不織布というのも

考えてみるとまた色々なことができそうで面白そうですね。

またこういったタイプのショッパーもあればご紹介していきます。

ではまた〜

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 「いつもの紙袋とは違う?」限定ノベルティショッパー はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

メッセージ性のあるナチュラルクラフト紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はスキンケア・バスアイテムを中心としたブランドの紙袋をご紹介します。

クラフト紙でナチュラルなイメージ

ご存知のかたもきっと多いですよね?

私は友達の誕生日プレゼントによく利用しています。

季節やテーマに合わせたギフトボックスであったり、

カラフルな商品が数多く並んでいるブランドさんです。

にぎやかな店内は、見ているだけで楽しくなりますよね。

 

ぱっと袋だけを見るとシンプルですが、袋に入れる商品がとにかくカラフルなので、

これくらいがいいバランス感なのではないでしょうか。

 

メッセージ性の強いデザイン

袋の裏側からもわかるように環境・人だけでなく動物にも

配慮しているのが商品の特徴です。

メッセージ性の強いデザインがシンプルながら目を引きますね。

内面印刷で印象に残る紙袋

外側はシンプルにまとめられていますが、

内側を覗いてみるとイラストやロゴがびっしり印刷してありました。

 

内面カラーを一色で塗りつぶそうと思うと、

クラフト紙の場合色落ちの可能性があるため、

それを防ぐこと考えるとなかなかコストが掛かってしまうんですよね。

 

ですが今回のようにベタのない総柄であれば

比較的色移りの心配をせずに印刷していただけるかと思います。

 

それにイラストとロゴが不規則に並んでいると

なんとなく自由で楽しい気分になる気がしませんか?

今回のように商品がカラフルでバリエーション豊かなブランドさんに

ぴったりなデザインですね。

 

機械折りの特徴OFJ留め

そうそう、今回の紙袋は手折りではなく機械折りで製造されています。

折り込まれていない口のギザギザと、のりで貼りつけるタイプのハンドルが特徴です。

 

機械折り=コストが安くてシンプルな紙袋、といったイメージでしたが、

最近は機械折りでも今回のような内面総柄や、メタリック印刷、カラフルなハンドルなど

工夫がされているものが多くてビックリします。

 

みなさんももらった紙袋が手折りなのか機械折りなのか、

今までのブログなどをヒントに見分けてみてくださいね。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | メッセージ性のあるナチュラルクラフト紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

竹製の紙を使ったプロモーション紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介する紙袋は、商品やギフトショップのブランディングに

合わせてデザインされた有料の紙袋になります。

銅版画家・出久根育氏の絵が印刷された紙袋繊細なタッチの印刷

全面に印刷された施設の風景がインパクトありますね。

こちらは銅版画家の出久根育氏が描いたものだそうです。

タッチがとても繊細で、懐かしさのようなレトロな雰囲気を感じます。

 

このデザインには「場所の思い出まで持ち帰ってほしい」という想いが込められているそうで、

そういった背景を考えるとより特別で素敵な紙袋になりますね。

 

竹製の紙を使用した紙袋

使用されている紙もクラフト紙ではなく、なんと竹製の紙を使用しているそうです。

この地域は竹が有名なので、地域にも密着していることがわかりますね。

 

紙質もパリッと張りがあり、少し明るい色味になっているので

懐かしさに加えて、清潔感がある気がします。

 

シンプルな裏面でコントラスト

裏面はガラッと印象がかわり、

シンプルな中央配置でロゴが印刷されています。

国外のお客様を考えてか、英字と手書き文字2種類のロゴが

並んでいるのも印象的です。

鋲で留められた紙バンド

ハンドルは、ボディと同じ雰囲気をもった紙バンドです。

かなりしっかりとした持ち手なので安定感があります。

通常の長さよりも少し短めに設定されているので、

コンパクトにすっきりとして見えます。

 

留め具も艶を抑えた金のカシメで、本体ともぴったり合っています。

全体がナチュラルなので、こういったアクセントが紙袋の質を

ぐっと上げてくれているように感じます。

 

いかがでしたでしょうか。

最近は袋を有料で販売するお店も増えていますが、

こうして商品とともに考え込まれた紙袋だとついつい

買ってしまいたくなりますよね。

 

思いが詰まった素敵な紙袋でした。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 竹製の紙を使ったプロモーション紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紙スピンドルにリニューアルした紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

前回の記事でもご紹介した紙スピンドルを使った紙袋をまたまたご紹介します。

今回の紙袋はリニューアップとして紙スピンドル仕様になっています。

 

リニューアル前の紙袋についてのブログもありますので気になる方はぜひ!

特殊な白のグラデーションを用いた紙袋

 

紙スピンドルにりニューアップ

有名な靴のブランドさんです。

しっかりとハリのあるクラフト紙にグラデーションで印刷がされています。

口折にメッセージゴムのようなプラスチック製ハンドル

右がリニューアル前のハンドル。

ゴムのようなプラスチック製の素材を使用していました。

 

そして左が新しく採用された紙スピンドルです。

今回使用されているのはブランドカラーに合わせて赤く染色されたものですね。

前回ご紹介した紙スピンドルの紙袋は、底面に再生紙で作られていることを

印刷していましたが、今回の紙袋は口折部分にメッセージのように印刷されていました。

 

口折は商品の出し入れの際に必ず目に入りますし、

持っているときにも目に付きやすいので、エコに対する啓蒙にも繋がりますね。

自然環境をも左右してしまうような大企業だからこその責任を感じます!!

 

紙スピンドルを使ったエコな紙袋

紙袋のリニューアルはガラッと本体カラーやデザインを変えるパターンもあります。

今回の紙袋に関しては、問題になっている環境対策のために、

素材だけを変えたマイナーチェンジになっていますが、

素材感が統一された、この紙袋も大好きです!!

 

いかがでしたでしょうか。

紙スピンドルについても、今まで使っていた紙袋のリニューアルについても、

ぜひベリービーにお気軽にご相談くださいませ〜!

 

カテゴリー: 未分類 | 紙スピンドルにリニューアルした紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]