未晒クラフトバッグに夢中です。。

こんにちは!

ベリービーの芥川です。

今日は、先日に続き、またもクラフトバッグです。

最近は本当に、未晒クラフト紙の紙袋がかわいくてつい選んでしまいます。

DSC_0100 DSC_00992

今日ご紹介する紙袋は、オーガニックコスメなどをあつかうお店の紙袋です。

ちょっと固めのクラフト紙でしっかりした作りになっています。

DSC_0105

オーガニック商品を扱っているのでクラフト紙がぴったりですね。

茶色の印刷も、いい風合いです。

DSC_0104

ハンドルの部分は太めのクラフト紙で、小さいサイズの紙袋ですが、

全体的にガッチリしています。

DSC_0101 DSC_0102

マチには定番のURLが入っていて、反対側のマチにはメッセージがはいっています。

先日ご紹介したクラフト紙の紙袋もそうでしたが、取り扱う商品が決して安価な

わけではないのにあえて、カジュアルなクラフトバッグにするブランドがありますね。

私の友人は、「高い洋服を買った時、クラフトバッグに入っていることが多いから、

自分がブランドを設立したら、絶対クラフトバッグに商品をいれるんだ!」と

言っていたのを思い出しました。

みなさんも是非、お手元にクラフトバッグがありましたら、触ってみてください。癒されます。。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ

アメリカっぽい!!クラフト紙の紙袋

こんにちは!

ベリービーの芥川です。

今日ご紹介するのは、アメリカのカジュアルアパレルブランドのクラフトバッグです。

DSC_0091

英語の文字がずらーっと並んでいて目をひきますね。

店舗のある都市の名前がかいてります!

このデザインは、このブランドの商品にも使われているので

知ってる人ならすぐあのブランドだとわかるトレードマークのような

感じですね。

DSC_0092 DSC_0093

裏表にびっしり印刷されています!

アメリカはスーパーやカフェなど、街中でよくクラフト紙が使われるので

クラフト紙に英語が書いてあるとなんとなく「アメリカっぽい!」てなるのは

私だけでしょうか!

DSC_0094 DSC_0095

マチの部分はURLだけと思いきや、片方のマチは別の文言が印刷されていました!

ということは4面すべて違うデザインの紙袋だったんです。

シンプルですがちゃんと考えられてこだわられていますね。

DSC_0096

ハンドルは紙丸紐です。

DSC_0097

底の裏には日本では見慣れないマークが印刷されています。

なんだかマークも海外っぽくてかっこいいですね!

このブランドの扱っている商品は消して安くないですが、

そんな商品をクラフトバッグにいれちゃうカジュアルさも

「アメリカっぽくてかっこいい!」とおもいました!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

真っ赤なバレンタイン用の紙袋

こんにちは!

ベリービーの芥川です。

久しぶりの投稿になります!

今日ご紹介するのは真っ赤なバレンタイン用の小さな紙袋です。

DSC_0051 DSC_0050

14日はバレンタインでしたが、みなさんはどう過ごされましたでしょうか?

私は急性胃腸炎になり散々なバレンタインでした!!

 

この紙袋は、チョコレートやお菓子で有名なブランドのもので、

真っ赤な色にゴールドの組み合わせがバレンタインにピッタリですね。

DSC_0053

お洒落な飾りのデザインはゴールドで印刷されていて、

ロゴの部分はキラっと光る、箔押しになっています。

DSC_0057

飾りは紙袋全体にデザインされていて、マチの部分にも印刷されています。

上品なデザインですね。この紙袋に入っていたチョコレートも

きっとおいしかったでしょうね。

DSC_0056

ハンドルはゴールドかブラウンのPP紐で、PP紐は艶っとしているので

高級感があります!

DSC_0054

底はこんな感じです!

紙袋全体に綺麗なデザインが印刷されているので

ゴージャスにみえます!

バレンタインなどの特別な日用の紙袋が仕様も凝っているものが多く、

見ているだけでもワクワクしますね!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ

カリフォルニアのあたたかいイメージの紙袋

こんにちは!

ベリービーの芥川です。

今日ご紹介するのは、カルフォルニアのあったかくて心地いい雰囲気の

ナチュラルな紙袋です。

DSC_1219 DSC_1222

高級なブランドですが、カリフォルニアブランドということもあり、

ラフでナチュラルな感じです!未晒クラフト紙に全面プリントされていて

クラフトの風合いも感じれてとてもやわらかい雰囲気がでてます。

DSC_1225

ちょっとざらっとしていて、荒い感じになっています!

やはりロゴは白色ですね!

前も書きましたが、私は未晒クラフト紙に白のロゴの組み合わせが

好きで、オススメです〜!

DSC_1223

口折部分にはお礼の言葉が印刷されています!

DSC_1220

ハンドルは紙丸紐です。

DSC_1221

マチの部分には白色でURLが印刷されています。

DSC_1224

内側は一面未晒クラフトで、底ボールまで未晒クラフトです!

未晒クラフト紙の紙袋はちょっと安っぽく思われがちですが、

そんなことはなく、デザインや仕様次第でとても高級感がでたり、

ナチュラルでかわいい感じになりますし、かっこいい感じにもなるので

未晒クラフト紙は無限の可能を感じます!!

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ

ビビッドなオレンジがきれいなボトル用紙袋

こんにちは!

ベリービーの芥川です。

今日ご紹介するのは、ビビッドなオレンジが綺麗な紙袋です。

ハイブランドではよくこの紙袋のようなビビッドな色を使うことが多いです!

DSC_1187

フランスのシャンパンのブランドですが、さすがフランス!お洒落ですね。

これほど縦長だと、ロゴの配置をどこにするか迷います。

高すぎず低すぎず、心地いい位置に配置されていて上品なデザインですね。

DSC_1188 DSC_1191

高級感のあるロゴが黒色で入っていて、

さらにUV加工はほどこされているのでキラっと光ります。

DSC_1189

ハンドルはダークブラウンの太めのPP紐です。

オレンジとブラウンの組み合わせは定番ですよね。

DSC_1192

この紙袋の変わっているところは底なのです!

底は通常、三角の形を重ねたり、四角い形を重ねるのですが、

この紙袋は三角と四角の形を組み合わせているのです!

とても珍しいですが、シャンパンなど重いボトル類を入れるので

強度を上げた工夫なのだとおもいます。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >