タグ『』の一覧

煌びやかで妖艶な雰囲気のコスメ紙袋

こんにちは!

ベリービーの堀です。

今回は煌びやかで妖艶な雰囲気のアイテム展開している

ファッションブランドの紙袋の紹介です。

 

こちらはコスメを入れる紙袋で

かなり小さいサイズになっています。

 

華やかでミステリアスな雰囲気の紙袋

 

ブランドイメージにぴったりな総柄になっていて

コスメ用で小さいながらもインパクトがあります。

可憐でミステリアス、ブランドの独特な雰囲気が伝わってきます。

 

シンプルなデザインの紙袋も多くありますが、

このような総柄で印象的なデザインは

紙袋の販売促進ツールとしての役割をしっかりと感じます。

 

 

 

紙袋デザイン          ブランドロゴのシールとリボン

 

近くで見ると総柄のデザインはこのようになっています。

ハートの部分のフチとロゴに、光と影がついているので

立体感が感じられ、平面的なデザインより高級感があります。

 

右上の写真のシールとリボンの飾りも

チャームポイントになっていてかわいいです!

特別感があり、プレゼントするときにもぴったりですよね。

 

 

 

特殊な紐の付け方

 

また、持ち手はかなり細い紐で特殊な付け方がされています。

 

通常、紙袋に紐が通る穴が4ヵ所あり

それぞれ紐を通して結ぶのですが

それだと結び目が4つ内側にできてしまうため、

小さい袋だと結び目が目立つ場合があります。

 

それを解消できるこの結び方は、

1本の紐をすべての穴に通し、1ヵ所で結ぶだけなので

結び目もたくさんできず、スッキリした形状にすることができます。

 

 

内面が赤い紙袋

 

上から見るとわかりやすいですが

内側に結び目がないのでスッキリしていますよね。

商品の出し入れもスムーズにできます。

 

また表面のデザインがしっかりされている分

形状はミニマルでバランスが取れています。

 

紐もかなり細いものを使っているので

女性らしい華奢な印象も与えてくれています!

 

 

華やかでミステリアスな雰囲気の紙袋

いかがでしたでしょうか。

 

インパクトのある総柄で

ブランドイメージがよく伝わる紙袋でした!

 

かなり小さいサイズなので、

ちょっとした小物入れにデスクに置いておきたくなりました!

 

皆さんもお気に入りの紙袋はお持ちですか?

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 煌びやかで妖艶な雰囲気のコスメ紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

学生さんへ企画商品に対するアドバイス提案をZOOMミーティングにて行いました。

こんにちは!

先日、ある学生さんから「企画商品に対するアドバイスがほしい!」とお問い合わせをいただきました。

そこでベリービーきっての紙袋マニアである加茂が、

アドバイザーとして意見交換を行いましたので、その様子をご紹介いたします!

ZOOMでのオンラインミーティングで、商品についてのプレゼンを受けたあと、

内容や仕様・デザインについてディスカッションしました。

ZOOMミーティング

 

お問い合わせいただいたのは和歌山大学経済学部の学生さんで、

ゼミ活動の一環として学生対抗の商品企画大会に参加しているそうです。

Sカレ」と呼ばれるこの大会は、全国の25大学29ゼミ403名の3年生が企業に対して提案を行い、

実際の商品化を目指すというもの。

 

今回企画された商品は、紙袋をサブバッグとして使用するためのクリアバッグ、その名も「KeePaper Bag」です。

詳しい内容としては、汚れや破れからお気に入りの紙袋を守り、繰り返し使うことを可能にする商品とのことでした。

近年話題になっている環境問題からみても、時代に合った企画ですね。

 

また、紙袋をサブバッグとしてファッションに取り入れるというのもポイントです。

海外のハイブランドではレザーなどの異素材を使った紙袋型のバッグが出ることもしばしば。

紙袋を持ち帰るための道具としてだけでなく、

普段使いやおしゃれのアイテムとして取り入れるニーズは年々高まっているように感じます。

 

KeePaper Bag」はそういった社会にある問題や流れに向けて企画がされていて、

デザインだけでない経済学部ならではの視点が素晴らしかったです。

コンセプトもしっかりと決まっていたので、企画意図に沿ったより良いクリアバッグになるよう、

紙袋のサイズの決め方や製造の豆知識をお話ししました。少しでもお役に立てていたら幸いです。

 

今回紙袋を通じて、学生の皆さんと交流できたことをベリービーとしても非常に嬉しく感じています!

単なる紙袋メーカーではなく、パッケージを通して世の中と繋がっているような、

企業を目指していきたいと、改めて考えるきっかけになりました。

 

 

和歌山大学の皆様、ありがとうございました。

今回ご紹介させていただいた「KeePaper Bag」は中間発表の結果を踏まえて、

別の企画へ変更をされたそうですが、きっと次の企画にも「KeePaper Bag」での

アイデアや企画のプロセスは生かされていると思います。

12月には、商品化権を競い合うプレゼンがあるとのことで、

良い結果が出ることを楽しみにしています!

 

学生さんの活動記録はfacebookページからご確認いただけます。

 

 

カテゴリー: お知らせ, デザイン・流行分析 | タグ: , | 学生さんへ企画商品に対するアドバイス提案をZOOMミーティングにて行いました。 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

サイドのスナップボタンで口を閉じるオールブラック紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

前回に引き続き、革小物のハイブランド紙袋をご紹介します。

グリーンの個性的な紙袋とはガラッと雰囲気が変わって、

今回はオールブラックでシックにまとめられています!

 

オールブラックでシックな紙袋

ハンドバッグのような小ぶりのサイズ感で上品な雰囲気です。

ロゴもシンプルな中心配置で控えめに入っていますね。

 

ゴールドの箔押し加工

近づいてみるとこんな感じ。

ゴールドの箔押しですが、紙質がザラッとしたクラフト紙なので、

艶がいい感じに抑えられて落ち着いた印象です。

 

ボディのクラフト紙はかなり厚いものを使用しています。

紙を厚くすると折り目が裂けやすく折りにくくなってしまうので、

厚すぎず強度のある紙を使うのが一般的ですが、さすがハイブランドですね。

 

スナップボタンのついた紙袋スナップボタンを閉じた状態

そして今回の最大のポイントがこちらです。

マチ部分に取り付けられたスナップボタン!!初めてみました。

このボタンを閉じると、紙袋の口が留まり開かなくなります。すごい!

 

リボンで留めるやり方に比べて正面のデザインを邪魔せず、

スタイリッシュな印象になりますし、誰でも簡単に開け閉めできるのが◎ですね。

 

厚みのある平紐

持ち手は厚みのある平たい紐がつけられていました。

ヌメッとした若干艶のある質感なので蝋引きされているかもしれません。

細部までこだわりが凄いですね。抜かりないです。

 

特別感のあるタグ

ちなみにですが、タグまでブラックでしっかり作られていました。

こういうところで買ったときの特別感がぐっと上がる気がします。

 

スナップボタンで口留めをした紙袋

いかがでしたでしょうか?

オールブラックで格好良くまとめながら、ディテールまでこだわった紙袋でした。

スナップボタンもこれから流行りそうな予感です。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | サイドのスナップボタンで口を閉じるオールブラック紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

一度見たら忘れられないハイセンスで個性的な紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

今回は、ご紹介するのは

イタリアの熟練した革職人が作る

バッグ、革小物が人気のあのハイブランドの紙袋です。

 

 

全面の緑がインパクトのある紙袋

 

このインパクト!!すごいです!

ジャケットまですっぽり入りそうな大きさでかなり目立ちます。

 

こちらとても個性的な紙袋ですよね。

原色のグリーンの上から艶のあるグロスPP加工がされているので、

よくあるマットなPP加工より色を引き立てていてインパクトがあります。

 

 

エッジのある浮き出したロゴ

 

次に、ロゴはブラックでデザインに締まりがあります。

また、文字の形に細く繊細な部分があるので

全体的に見ても野暮ったさを感じません。

 

そしてよく見ると、

文字の中心に角がある浮き出しになっています。

 

金属のようにも見えて、どこかクラシックさも感じられます。

また、シャープでかっこよく高級感があります。

 

 

三角の型抜きされた持ち手

 

ここがほかの紙袋とは違うポイントで

持ち手が三角の型抜きになっています。

 

ベリービーでは小判型の型抜きが多いのですが

このような形もおもしろいですね!

 

通常の持ち手は、紐やリボンが付いていますよね。

しかしそこが特徴的な型抜きになっていることで

さらにインパクトが出てきます!ベリービーでも製作可能です!

 

 

内と底面まで印刷された紙袋

 

内側と底面もグリーンになっています。

細かいところまで、しっかりと作られていますね。

紙袋に一体感があります。

 

内面に色が入るだけでもこだわりが出ますし

表面と違う色にしても印象的な紙袋になります!

 

 

全面の緑がインパクトのある紙袋

 

いかがでしたでしょうか?

 

シンプルなデザインながらも

すべて計算されているんじゃないかと思うと

だんだん芸術作品のようにみえてきました。

 

紙袋はショップのイメージを

印象づける重要なアイテムです。

皆さんも一緒にこだわりの紙袋を制作してみませんか?

 

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 一度見たら忘れられないハイセンスで個性的な紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]