タグ『』の一覧

甘くてキュートなアパレルブランドの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

女の子らしさが全面に出た、甘さ満点のキュートな紙袋をご紹介します。

紙袋, ピンク, 可愛い

こちらの紙袋はかなりの可愛さ推しですが

色味はシンプルにピンクとゴールドでまとめられていることで

ごちゃごちゃとした印象はなく上品さも感じられます。

紙袋, ピンク, 可愛い

側面もしっかりとピンクの印刷がされています。

大きさは小物などにちょうど良い小ぶりなサイズ感です。

斜めからのアングルはとても綺麗なバランスですね!

紙袋, ハンドル, ゴールド

口折り部分にはメッセージの印刷がされています。

印刷はハンドルと同じで落ち着いたゴールドで印刷されていますね。

ハンドルは女性向けブランドなどでは定番のサテンリボンです。

特に可愛い雰囲気を出したい時に絶大な人気を誇ります。

紙袋, 印刷, 柄

紙袋の表面に描かれているのは結ばれたリボンです。

しかし一見すると欧州の建築様式などの柄にも見えますね。

紙袋, ロゴ, 印刷

ロゴはアンティーク感のあるデザインで紙袋に印刷された

柄ともマッチしていますね。

 

紙の質感はクラフト系でナチュラルな雰囲気ですね。

紙袋, ハンドル, ゴールド

今回ご紹介した紙袋はタレントさんプロデュースのブランドのようです。

 

レディースアパレルなどで可愛い紙袋を作りたいと思っている方は

ピンクとゴールドの色合わせと定番のサテンリボンで基本を抑えた

この紙袋は非常に参考になると思いますので、是非試してみてください。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 甘くてキュートなアパレルブランドの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ブリティッシュユーモア溢れる紙袋

こんにちは

ベリービーの谷山です。

 

今回紹介するのはブリティッシュユーモア溢れる紙袋です。

フォーマルでありながら、人の目を惹きつける色使いとディテールにこだわるこちらのブランド。

どのようにブランドイメージを紙袋に落とし込んでいるのでしょうか。

DSC_1195

鮮やかな黄緑が目を引きますね。

ハンドルや口留めのリボン、切手の深い紫がいいアクセントカラーになり、

パキッとした印象に仕上がっています。

互いの色を目立たせる補色を用いた配色です。

 

DSC_1197

上から見るとこんな感じ。 この紙袋はマチを小さめにして製作されています。

マチを狭めると口留めをしたときにすっきりコンパクトにまとまるので、 おすすめの組み合わせです。

見えにくいですが内面にもしっかりカラーが入っていて、 色彩へのこだわりが感じられますね。

 

DSC_1205

カラーで言えば、この黄緑・紫・ピンクはそれぞれ特色と呼ばれるインクで印刷されています。

フルカラー印刷と呼ばれる4色のインクを重ねる印刷とは違い、 調合したカラー1色で印刷するため、

今回のような鮮やかな発色が可能になるんですね。

DSC_1208

背景は波のような総柄になっています。

中国や日本を感じさせる最近の流行”アジアっぽさ”がこの柄で取り入れられています。

よくみると一つ一つに陰影があり、立体感が演出されていますね。

細かい部分にこういった遊び心が見えると、紙袋に特別感がプラスされる気がします。

 

DSC_1198

ハンドルは光沢のあるツイストロープ。 しっとりとした上品な艶があります。

表面の糸の中心に芯が入っているタイプもありますが、 今回使われている紐にはそれがありません。

そのため柔らかく手に馴染みやすい糸の良さがより感じられます。

 

逆に口留め用のリボンに使われているのは、光沢を抑えたグログランテープです。

ガーリーな印象のサテンリボンとは違い、男性女性問わず人気のハンドルですね。

そのため今回のようなメンズ・ウィメンズともに扱いがあるブランドさんによく利用されています。

 

鮮やかな配色の中に遊び心が垣間見える素敵な紙袋でした。

最近シンプルな紙袋をよくみかけますが、ブランドイメージに合わせた個性的な色使いはやはり目を惹きます。

性別を問わず、また20代から40代まで幅広く愛されるブランドということで

流行に左右されないコンセプトがあるように感じました。

 

では、また!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | ブリティッシュユーモア溢れる紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

濃いクリーム色にゴールド箔の紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

アパレルショップのホームーページを覗くと夏物がドンドンアピールされていますね。

ついつい財布の紐がゆるくなってしまいます。。。締め直していきましょう。。。

 

今回は様々な仕様が詰まった紙袋をご紹介。

DSC_1118 DSC_1119

レディースアパレルの紙袋。濃いクリーム色の表面にゴールドの箔を使用しています。

少し台形型になっており、色も相まってバスケットを連想させるデザインだなと思いました。

お弁当などいれて再利用するのもかわいいですね。

ハンドルの色がブラウンなのもあって、洋菓子屋さんでも使われそうなデザインです。

カジュアルな洋服を主に取り扱っているブランドです。今シーズンのローファーめっちゃかわいい。。。

DSC_1147 DSC_1120

表面は印刷で着色しており、その上にゴールドの箔押しをしています。

この箔押しは浮き出し箔になっていて、立体感がありますよ。

内面にはブラウンの印刷を施しているので、外から家までこだわったデザインになっていますね。

表面にザラッとしたエンボス加工を施しているので、内側もその影響でザラっとした質感になっています。

DSC_1149 DSC_1130

ハンドル部分はアクリルスピンドルのブラウン。少し太めです。

紐を通す穴にハトメがついています。地味ですがこれを付けると一気に高級感が増すのですごく重要です。

紙袋の表面の色と合った配色になっていますね。

DSC_1122

口折部分の内側にはホームページのアドレスが記されています。

前回紹介した紙袋もこのような仕様になっていましたね。気になる方はコチラ

やはり最近はネットショップでの広告は売上が重要になっているので、このように印刷して、オンラインもあるよ!ということもアピールしていきたいですね。

 

ベリービーバッグでも印刷やエンボス加工、ハトメなど、様々な仕様を用いた紙袋制作が可能です。

興味のある方は是非、ベリービーバッグにお問い合わせください。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 濃いクリーム色にゴールド箔の紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

チョコレートの風合いが表現された紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はフランスの高級チョコレートブランドの

高級感溢れるチョコレートカラーの紙袋をご紹介します。

紙袋, ブラウン, チョコレート

ブラウンのボディにエンボス加工が施された紙袋は

まるでチョコレートのようですね。

紙袋, ブラウン, チョコレート

紙袋は小振りなジュエリーサイズほどでパッケージングされた

一口サイズのお菓子を入れるのにちょうど良い大きさですね。

紙袋, ブラウン, チョコレート

高さの半分ほどの奥行きでバランスの取れた紙袋です。

内面、底面共にボディと同色のブラウンで統一感を感じます。

紙袋, 口折, 印刷

ハンドルのすぐそばに、ブランドロゴが箔押しで印刷されています。

紙袋, 印刷, 箔押し

表面のロゴは口折部分のロゴ同様、ピンクゴールドの色味で箔押しされています。

箔には若干の浮き出しが見られますね。

 

ハンドルは主張しすぎない高級感が特徴の「パイレンロープ」が使用されており

銅のように見えるカッパーカラーでピンクゴールド箔とのバランスが良く洗練されたトーンを感じます。

紙袋, ブラウン, エンボス

紙質をアップで見てみるとエンボスの柄なども見えるでしょうか。

このエンボスはジャガードエンボスと呼ばれるものでハイブランドや宝飾関係などの

高級ブランドなどで使われることの多いエンボス加工になります。

 

このブランドはチョコレートの域を超えた独創的でかつラグジュアリーなものが

多くあり世界中にファンがいるブランド。

 

クラフト紙にエンボス加工を施しているので単に高級感だけが際立つのではなく

ショコラのような風合いを感じる仕上がりとなっています。

 

少ない色数でまとまった印象があり、エンボス加工などのオプションによって

チョコレートやパウダーなどの風合いがしっかりと表現された素晴らしい紙袋のご紹介でした。

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | チョコレートの風合いが表現された紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ナチュラルな紙にモノトーンの紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はアパレルブランドのモノトーンな紙袋をご紹介。

EGOIST1 EGOIST2

レディースアパレルのショッパー。 大人な女性のアイテムを多く取り扱っています。

白色の袋に黒の箔というシンプルなモノトーンの構成はとてもかっこいいですね。

このショップが取り扱うアイテムもかっこいいものが多く、ショップのイメージを紙袋がしっかり再現しています。

EGOIST4 EGOIST5

紙は晒クラフト紙を使用していてザラッとした質感になっています。

コントラストの効いたかっこいい紙袋ですが、質感がナチュラルになっているので、女性感も演出できていますね。

ハンドルはグログランテープのブラック。ロゴにあわせた配色で相性バッチリです。

また、縦留めになっていて白い表紙を邪魔しません。

EGOIST6

底部分の折り方が通常と異なっています。

内側に折り込むことで、表面や裏側に折り目を作らず、デザインの邪魔をしないように出来ています。

EGOIST8

口折部分にはホームページのアドレスが。

最近はホームページでネットショップを展開しているアパレルブランドが多数を締めていて、こういった口折部分や側面などにホームページのアドレスを記載するショッパーは多いです。

店舗でお店を知ったお客様にホームページを覗いてもらえ、リピーターになっていただける可能性もありますね。

 

こういった晒クラフト紙を用いた紙袋制作もベリービーで実現できます。

興味のある方は是非、ベリービーバッグにお問い合わせください。

 

 

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | ナチュラルな紙にモノトーンの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]