タグ『』の一覧

グリーンの総柄がおしゃれに見える紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はサイドに配されたグリーンの総柄がおしゃれな紙袋をご紹介します。

紙袋,印刷,オリジナル

多分なのですがこの紙袋は中国のデザイン事務所の紙袋だと思います。

ホームページとインスタグラムを拝見した感じでは。

グリーンというカラーをこんなにもセンスよくデザインできるなんて羨ましい限りです。

僕も社内用の紙袋デザインを考えることがありますが中々いいものができずに苦労しております。

紙袋,印刷,オリジナル

サイドの柄とのコントラストが引き立つ表面のシンプルさ!

下の方にロゴが丁度いいサイズ感で置かれています。めっちゃ綺麗だなー。

色のバランスもよしサイズのバランスもよしで素晴らしいデザインですね。

紙袋,印刷,オリジナル

上から見てもバランス良く綺麗に見える。

素敵な紙袋ですね。口折りのサイドにも柄は印刷されています。

紙袋,印刷,オリジナル

紐はアクリル平紐です。

柔らかい紐なのでウニョウニョしていて柄とリンクして見えます。笑

あと、紐は一般的なアクリル平紐と比べると太めのものを使用されています。

それから、平紐を“リベット打”ちで固定しているのオシャレでいいですね!

紙袋,印刷,オリジナル

ウニョウニョとしたアクリル平紐をくぐり抜けると口折り部分にQRコードとURLが印刷されていました。

口折り部分にURLなどを印刷することはおしゃれな紙袋の一つの解なのかもしれませんね。

この部分にサブ的な情報を配置することのメリットとしては、

デザイン面(表面)を邪魔せずに情報を伝えられることになります。

デザイン面以外でサブ的な情報を印刷される例としては、口折りとサイド、

たまに底面があったりなかったり?な感じになっております。

紙袋,印刷,オリジナル

サイドの柄のアップになります。

この柄って何柄なんでしょうか。カモフラ柄っぽくは見えるんですけど、

色が一つになるとすごくスッキリした印象になります。

紙袋,印刷,オリジナル

底面は、内側に折り込む仕様の“ヨーロッパ折り”になっていて裏面に折り目がつかずに折りたためます。

折りたたんだ時も薄くなるのでコンパクトになります。

見た目にも綺麗なのは内側に折り込むタイプだとは思います。

紙袋,印刷,オリジナル

ロゴのアップですが、印刷面を見てもらうと紙袋のナチュラルな雰囲気が伝わってきます。

クラフト紙という感じではないですが、コットン系の紙の自然な質感です。

ちなみに印刷色は黒に近いグレーで印刷されています。

紙袋,印刷,オリジナル 紙袋,印刷,オリジナル

ハンドルの近くにある黒色の丸はプラスチック製のリベットです。

デザインとしてはいいアクセントになっていますね。

 

今回ご紹介した紙袋のように本来メインとなるデザイン面は、

スッキリとさせ、側面で遊びのある派手なデザインをすることで特徴的なバランスが

表現できていると思います。

 

みなさんもこのこの紙袋のようにシンプルな部分と派手なデザインのコントラストを

楽しむような紙袋つくりにチャレンジされてはどうでしょうか?

 

ご相談はベリービーまでお待ちしております。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | グリーンの総柄がおしゃれに見える紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

オールグレーの中に表情のある紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はオールグレーで構成された紙袋ですが、素材感や印刷で様々な表情を持たせた紙袋をご紹介いたします。

紙袋,印刷,オリジナル

イタリアのランジェリーブランドのようです。メンズラインもあるようです。

渋谷に大型店舗をオープンしたりと日本にも多数の店舗があるみたいですね。

注目されているブランドみたいなので女性の方はご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

紙袋の特徴としましては、ご覧の通りオールグレーの紙袋となっています。ここまで一色で作られる紙袋というのも珍しいなと思います。

しかし、単純にグレーだけでは物足りなく感じるところはしっかりカバーされた仕様となっています。

紙袋,印刷,オリジナル

ロゴの箔押し部分を見てみてください。

先ほどの斜めからではボディと同色のグレーに見えていましたが、角度が変わると違った色に見える箔押し加工がされています。

紙袋,印刷,オリジナル

ロゴのアップです。

この画像では、箔のカラーはピンクゴールドに見えているかと思います。

紙袋,印刷,オリジナル

中面がちょっと見えづらいんですけどオールグレーになっております。

PP加工などはせず表面同様に未晒しで紙の質感が伝わります。

紙袋,印刷,オリジナル

紙質をご覧いただきたいのですが、あっさりとした質感が好印象のクラフト紙になっております。

現在こういった紙質の紙袋がヨーロッパの方で流行っているらしくさらにコストも抑えられた紙なのでベリービーでも導入を検討しているところです。

そして色味もライトグレーは人気色となっています。

紙袋,印刷,オリジナル

紐も少し変わったタイプで、「エクセルツイストコード」と呼ばれる紐になっております。

高級感を演出したいときなどに使われる種類になります。

糸を編まずに撚って作られたものになります。光沢感としなやかさが綺麗ですね。

ただ、少し引っ掛けたりするとほつれが出てきたりするかもしれないので注意が必要になります。

紙袋,印刷,オリジナル

紐の根元部分は、プラスチックのカバーが付いていました。

先端は少し固めの素材で補強するのは一般的でよく見かけますが、カバーをしているのは初めてみました。

紙袋,印刷,オリジナル 紙袋,印刷,オリジナル

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | オールグレーの中に表情のある紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

東京ビックサイトの広告デザイン・ブランディングEXPOに出展しました。

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、四月初めに東京ビックサイトで行われた広告デザイン・ブランディングEXPOに出展させて頂いた時の記事になります。

スクリーンショット 2019-04-16 10.26.58

「BRANDING BRAIN 100」という5つのデザインや広告などにまつわる会社が協業し出展しました。

5社でブランディングの際に必要な制作に対してトータルサポートをするということが特徴となっています。

その中でベリービーはパッケージ領域を担う形で参加しています。

当日の会場写真などを交えつつ進んで行きたいと思います。

 

DSCF7520

このように各ブースには、商談席が置かれていまして担当者とお客様がお話できるようになっています。

広告デザイン・ブランディングEXPOでは、

企業の方や同業である制作会社の方が多く来場されていたのでこういった席があることでより内容の濃い話し合いがなされていた模様です。

ちなみにこの写真に写っているのは協業の一社で、ブランディングデザインを担当されています。

DSCF7534

弊社の加茂がお客様と商談中です。←商談というと怪しく聞こえますがいたってクリーンな話し合いをしております。

DSCF7537

商談席は3つありまして座ってじっくりと話される方が非常に多く3つとも席が埋まっていることがよくありました。

さらには、先ほどの写真のように立ち話でいう方もいらっしゃったので、

ブランディングなど(諸々の制作)をお考え中の会社さんは非常に多くいるんだなという印象が強く残りました。

DSCF7546 DSCF7544

会期は3日間で1日に2、3回ほど「ブランディングミニセミナー」と題しまして、

ブースの前で時間帯ごとに5社がそれぞれブランディングについて映像を用いながらお話をしていました。

DSCF7556

弊社代表の芦谷がセミナーをしているところです。

初日は足を止めてもらうのが難しいなと感じることもありましたが3日目のセミナーでは多くの方に足を止めてもらうことができました。

良かったです。。

紙袋がブランディングツールとしてどのような役割があるのかや、紙袋の流行などについて話していました。

DSCF7549

現在、ベリービーでは紙袋などのデザインを一から制作するということは行っておらずベリービーでご用意しています、

数百の「ロゴテンプレート」や「デザインテンプレート」の中からお好みのデザインを選んでいただくか、制作会社さんにお作り頂いたデータ、

もしくは既存のロゴデータなどを元に紙袋デザインを仕上げる形になっています。

しかし、今後は紙袋制作の実績を生かして予算などのバランスを見ながら最適な仕様(数あるオプション)を提案し、

紙袋のデザインも仕様を含めて考えられるようにしていかなければいけないと思いました。

そうした流れの中で紙袋を中心としたパッケージデザインを行うことでベリービーでデザインする意味が出てくるような気がしています。

全国に数多あるクリエイティブな制作会社さんに負けないような素敵な紙袋の制作・デザインを届けられるように頑張っていきたいと思います。

カテゴリー: お知らせ | タグ: , , | 東京ビックサイトの広告デザイン・ブランディングEXPOに出展しました。 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

男の憧れ!ダンディな赤色がかっこいい紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、男が憧れるドイツの高級スーツブランドの色気の漂うシックな赤い紙袋をご紹介します。

紙袋,印刷,オリジナル

このブランドはかなり有名なので存じあげてはおりましたが、ドイツのブランドというのは知りませんでした。

ただ、ドイツのブランドらしい逞しさや強さ、実直な姿勢を感じています。

といってもアパレルブランドやスーツブランドなどは、フランスをはじめイギリスやイタリアが中心となっていることもありドイツのファッションブランドというとあまり思い浮かばないものです。

やはり自動車などの工業製品が有名でファッション業界でいうと靴から始まったブランドなどは思い浮かぶかなといったところです。

紙袋,印刷,オリジナル

ドイツのブランドというのはファッション業界では、稀有な存在なのではないでしょうか。

ドイツブランドに心底影響を受けているといった方は少なからずおられると思うのですが、服の中でもより構築的な部類に入るスーツだからこそドイツのブランドというのは価値が上がると思うのです。

一般的に構築的なスーツと言えばイギリススーツ、その中でも最高峰の仕立てと伝統で有名なのがサヴィル・ロウです。

伝統的なブリティシュスタイルとは違った構築的なスーツを提供してくれそうな期待感があります。

紙袋,印刷,オリジナル

上からみてもシュッとした出で立ちがかっこいいですね。

内面はブラックになっていて引き締まって見えます。

紙袋,印刷,オリジナル

紐は定番のアクリルスピンドルでボディカラーと同じ落ち着いた赤色でまとまったハンドル周りになっていますね。

普段よく目にするアクリルスピンドルと比べると太く短く、少ししっかりとした厚みの紐になっています。

紙袋,印刷,オリジナル

ロゴは黒色の箔押しで印刷されていますが、かなり強めのプレスをされており深く凹んだ形になっています。

フランスなどの高級アパレルブランドではゴールドやシルバーなどで浮き出箔というのが多いですがそれとは真逆に位置するロゴの表現になりますね。

ドイツらしい一歩引いた形で高級感や男らしさを表しています。

紙袋,印刷,オリジナル 紙袋,印刷,オリジナル

どの角度からみても佇まいに変化はありません。

厚みのある紙にマットPP加工がされておりしっかりとした印象を持ちます。

ロゴ以外は定番の仕様で作られているので多くの方が参考にしやすい紙袋となっています。

一つ一つの仕様がそれほど変わったものでない場合はブログなどを見て作りたいものがあれば

同じような紙袋に仕上げることも可能になるのでお気軽にご相談いただければと思います。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 男の憧れ!ダンディな赤色がかっこいい紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紋が描かれた高級感溢れる紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は高級ブランドのクリスマス限定の高級感溢れる紙袋のご紹介です。

紙袋,印刷,オリジナル

この紙袋の高級感がすごいので気になり調べてみるとクリスマス限定の紙袋みたいですね。

いつもとは違う感じが滲み出ています。

紙袋,印刷,オリジナル

マチにゆとりがあるので財布などの革小物で使うような紙袋ですかね。

サイズはベリービーでいうとSサイズくらいです。

DSC_0488

素材感が伝わりますでしょうか。

風合いのある紙にエンボス加工を用いてさらに風合いを増しています。

エンボス加工も機械的に引いた直線ということはなく人の手で引いたかのようなまだらな線になっています。

太さや強弱もあり機械で作られているとは思いますが自然な風合いが出ています。

DSC_0489

これは大きく見せたいと思います。

圧巻の迫力です。ブランドロゴと紋がゴールドの浮き出し箔で印刷され高級感が伝わってきますね。

さらに布地のように見えるファブリックエンボスが全体にかけられているので刺繍されているようにも見えます。

フランスの高級ブランドのトップに君臨しておりますが日本文化に強く影響を受けているようで今回ご紹介する紙袋にも紋があしらわれているのです。

ブランドを代表する柄にも紋や市松模様が描かれています。

紙袋,印刷,オリジナル

紐の取り付けは縦留めで行われていてデザイン面に邪魔にならないように配慮されています。

写真ではいまいち伝わっていないんですけどかなりの光沢感がある紐になっていましてシルクのような触り心地がとても気持ちいいです。

光沢感がありつつもこの写真のように透け感が出てとてもナチュラルな見え方にもなるんです。

明るさの違う糸を使用して織ることで濃淡や光沢感の表現に繋がっています。

紙袋,印刷,オリジナル

内面には特に加工はされていませんが、クラフトな風合いがダイレクトに伝わってくるハリ感ある紙を使用されています。

マットPP加工もされていないのが逆に雰囲気をあげてくれます。

紙袋,印刷,オリジナル 紙袋,印刷,オリジナル

予算的に難しい部分もあるかと思いますがメインでご使用になる紙袋とは別にイベントや季節など期間限定で使用する紙袋などが制作できるととても魅力的なオリジナル紙袋が作れそうです。

メインとなる紙袋では、尖ったデザインや凝った仕様で作るのはリスクがあります。

しかし、限定モノの紙袋であればそういった紙袋にも挑戦出来るかと思いますのでみなさんもぜひ、

イベント事などで紙袋を使用される際はこだわりのオリジナル紙袋に挑戦してみてください。

ベリービーはこだわるあなたを応援しています。

 

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 紋が描かれた高級感溢れる紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]