紙袋を作り始めたルーツ

ベリービー商品開発の芦谷です。

僕が紙袋つくりにはまってしまったのは
1998年ごろからです。

K-twoという美容室グループの社長に
店販商品を入れる袋を依頼されたのがきっかけです。

オリジナル紙袋

とても個性を大切にする社長さんですので、
すごく面白いアイデアの紙袋を考えようと思いました。

写真の袋が当時作っていた袋です。

考えられないことですが
袋の素材に「ユポ」という合成紙を使い、
手提げ紐にビニールチューブを使用しました。

ビニール手提げ紐

コンセプトは季節ごとに違ったアーティストをピックアップし
そのアーティストの作品を印刷した「アートバッグ」としました。

紙袋のデザイン

今のように海外製が一般的ではないころでしたので
5000枚作っても単価300円以上もしました。

おかげで「日本タイポグラフィー年間2000」という本に掲載して頂きました。

日本タイプグラフィー年鑑

それ以来、僕は袋作りに精を出すようになったのです。

カテゴリー: 新作紹介 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

最近の紙袋の流行は「内側のこだわり」にあり

ベリービー商品開発の芦谷です。

最近の紙袋の流行は
外側はシンプルで内側にカラフルな配色を施すところです。

この紙袋は若い女性に人気のあるブランドの紙袋です。

オレンジ色の紙袋

外側にカラフルなオレンジを使って
内側に補色の緑色をと流行のドットデザイン。

オレンジ色の紙袋の内側

さりげなく凝ってますね。

あと、手提げ紐は“リボン”や“アクリル平紐”を使っています。
近頃の定番ですね。

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

アイデアを生かしたリーズナブルな紙袋のデザイン

今日は、
ベリービー商品開発の芦谷です。

今日は市販されている紙袋で
なかなかアイデアを上手に生かしている紙袋を発見したのでご紹介致します。

見たことのある方もいらっしゃるかも知れませんが、
これは100円均一で販売されている紙袋です。

オリジナル紙袋

おそらく、かなり低コストで製造していると思いますが
とっても上手なデザインがなされています。

拡大するとわかりますが
表面に“麻”の写真が印刷され、
その上をPP加工しています。

オリジナル紙袋

中を見ると、ただの白いコート紙に印刷しているだけです。

オリジナル紙袋
最近、ナチュラルな素材使いに人気が集まっていますが
実際に“麻”を袋に使うと
かなり高価になってしまいます。

ところが、この袋のように印刷をするだけだと
かなり低コストで紙袋を作ることができます。

この方法を使うと、
いろんなタイプのイメージ展開が可能です。

例えば、外国の新聞をプリントしたり、
レースの写真を印刷したり、
ちょっとした一工夫で
高級感のある紙袋が出来上がります。

みなさんもこのアイデアを使ってみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

ナチュラルソイキャンドルのパッケージ

こんにちわ。berryB商品開発担当の根来です。

今日はILLUMEのナチュラルソイキャンドルの紹介です。

誕生日のプレゼントにいただきました。

部屋に置くだけでうれしくなる、

女性らしい繊細なデザインです。

オレンジがキレイです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

紙袋はバランスがいのち。

こんにちはベリービー商品開発のウエキです。

今日は私の大好きな洋菓子ブランドの紙袋をご紹介します。

もともと、フランスのマカロンブランドですが。
今や様々な関連商品を展開するオシャレブランドとなっています。

laduree1

ただ、このブランドが一貫して守っているのが
“テイスト”ですね。

私がこのブランドの紙袋が好きなのは、
プロの目線から見ても紙の質感とか手提げ紐のバランスがとても優れているからです。

オリジナル紙袋 手提げ紐

正直、価格的にはリーズナブルに出来るタイプの紙袋ですが、
バランスの良さで高級感を感じさせられます。

やはり、きっちりとしたブランドのテーマを持つことで
ぶれないデザインができあがるものなんですね!!

ラデュレの商品
雑貨類も充実していますね!!

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ