紙袋を越えた「ヘビーデューティー紙袋」

こんにちはベリービーの芦谷です。

今日は紙袋とは言えないような ハードな作りの紙袋をご紹介します。

紙袋 ショップ袋

少しマチが広い目の見るからにしっかり感の紙袋です。

紙袋 ショップ袋

紙袋 ショップ袋

かなり厚手の用紙にジャガードのエンボス。

男らしい書体で箔押しプリントです。

紙袋 ショップ袋

この紙袋は特にハンドルに特徴がありますが、

とても紙袋と思えないような過ごすしっかりした平紐が付けられています。

紙袋 ショップ袋

鉄アレーでも入れるのでしょうか?

底には補強用の用紙が貼り付けられています。

どのくらいの重量の物を入れるのか知りませんが。

あまりにもヘビーデューティーな紙袋ですね。

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

Simple is bestな紙袋

こんにちはベリービーの芦谷です。

秋分を越えてもいつもでも暑い日々が続いていますね。

さて、今日はSimple is bestな紙袋をご紹介します。

紙袋 ショップ袋

見ての通り、とーーてもシンプルな紙袋です。

紙袋 ショップ袋

しかし、とても美しい書体とバランスのいい色で印刷されています。

紙袋 ショップ袋

ハンドルもシンプルな紙三本。

この紙袋がシンプルなのに美しいのは 世界観が明確だからでしょうね。

紙袋のデザインに必要なのはやはり世界観。ごちゃごちゃと凝るだけでは無く。

しっかりとしたテーマでデザインされると美しい紙袋が誕生しますね。

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

不完全だから楽しい。紙袋の口留めはどうなっていた!?

こんにちは。

ベリービーの加茂です。

紙袋 ショップ袋

有名ファッションブランドの紙袋です。

紙袋 ショップ袋

裏にはしっかりとロゴが、表裏がそれぞれ別の箔押しになっています。

紙袋 ショップ袋

表面の箔押しはこんな感じです。

割と細かい箔押しですね。

あまりにも細かい箔押しは細部まで表現出来るかが心配になりますが、

キレイに仕上がった時の喜びと、見栄えはなかなかのもんです!

紙袋 ショップ袋

全体にはエンボス加工が施されて、

王冠王冠なんかのクラシカルなデザインと相まって

重厚感のあるショッパーになっています。

紙袋 ショップ袋

紐はパイレンロープのブラウンですが、

落ち着いた暗めのブラウンで、

箔押しの金との相性もいいですね。

 紙袋 ショップ袋

なんてクラシカルなデザインかと思いきや、

中面はビビットなオレンジです!

ブランド自信が大胆なカラーリングが特徴の1つなので、

納得ですね。

外面のしっかりとした安心感と、

中面の配色の鮮やかさがこのブランドを象徴的に表しているようです。

紙袋 ショップ袋

そしてチラチラ見えていた口部分の四角い穴ですが、

これは間違いなくリボンで口留めをしていたものですが、

私の手元に来た時点でリボンがなくなってしまっていました。

 

外面のデザインに合わせて、少しマニッシュにブラウンのグログランテープか?

それとも、パッと見た時の鮮やかさをとってオレンジのサテンリボンか?

はたまたマルチストライプ!!?  ……は、ないですかね。

 

なくなったものを想像してみるのも楽しいものですね!

ミロのヴィーナスは腕がなくなってしまったからこそ、

人々の頭のなかで不完全を完全にしようと様々な想像がふくらんで、

美の代表になり得たんだ。

みたいなことを読んだ事がありますが、

この紙袋でそれを思い出しました。

 

ロストデザイン。〜失われたデザインを想像せよ〜

みたいな写真集とか面白くないですかね。

 

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

しっとりと落ち着いたブリティッシュスタイル紙袋

こんにちは!!今日は英国のアルチザンブランドの紙袋をご紹介します。

紙袋

落ち着いたブリティッシュグリーンが厚手の晒しクラフトに印刷されています。

紙袋

手提げ紐はグリーンにあわせたエンジ色。 平紐が縦留めされています。

紙袋

口折りにはしっかりとURL。

英国ブランドといえどもネットでのアピールを欠かしませんね。

紙袋

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ

英国の素敵な玩具店の紙袋

こんにちは。

ベリービーの加茂です。

先週から1週間ほどイギリスに出張に出ていた弊社の社長が戻ってまいりました。

たくさんのお土産をいただきましたが。

やはりその中には紙袋が。

ということでその紙袋をご紹介します。

 紙袋 ショップ袋

 イギリスのおもちゃ屋さんの紙袋だそうです。

結構な大型店舗だそうですが、トイザラスのような

アメリカンなおもちゃ屋さんではなく。

映画に出てくる店の前ではピエロがいたりするような

素敵ななおもちゃ屋さんだったそうです。

紙袋 ショップ袋

積み木などの重たいおもちゃも入るからか、

少し厚めの紙に、表も裏もマチも同じイラストが続きます。

紙袋 ショップ袋

印刷は3色印刷で、赤の版を網点にすることで、

顔の肌色を作っています。 おかげで少し酔っぱらいのような

赤らみ顔ではありますが、色数は多く見えます。

 紙袋 ショップ袋

紐はアクリルスピンドルですが、

少し太めでしっかりしたイメージです。

子供向けの紙袋まですごくデザインが

可愛く出来ているのは、なんだか文化の深みを感じます

 

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >