ブランドのメッセージが込められた紙袋

こんにちは、ベリービーのウラベです。

今日ご紹介するのは、オーガニックコットンにこだわったブランドの紙袋です。

DSC_0751_2

 白い紙袋に、豊かな緑に包まれて癒されるイメージが印刷されています。

「豊かで上質な暮らし」、「人にも環境にも優しい」というブランドのコンセプト通りに、

ナチュラルできれいなイメージですね。

 

DSC_0752

 小さいサイズと大きいサイズがあり、小さいサイズの紙袋には草原が、

 

DSC_0757_2

 大きいサイズの紙袋には森のイメージが印刷されています。

 

DSC_0758

紙袋のマチ部分には、商品の紹介文が英語で書かれています。

ハンドルは平紐が使われています。生成り色で優しい雰囲気がこのブランドにマッチしていますね。

 

DSC_0754

紙袋の内側はこんな感じです。

この紙袋は片面未晒クラフト紙という、片面はホワイトで

片面がクラフト紙のブラウンになっている紙が使われています。

 

この紙袋は印刷が入るのでホワイトの面を表面にしています。

内面をホワイトにしても可愛く仕上がります!!

以前にそれぞれの面でデザインを2パターン作られていた紙袋もありました。

//www.berry-b.jp/wpblog/archives/7465

 

未晒クラフト紙のナチュラルな印象と白い紙の上質な印象の両方を兼ね備えた、

このブランドらしい紙袋になっているのではないでしょうか。

紙、表面加工、印刷と、色々な仕様の組み合わせの奥深さに気付かされますね!

 

 

 

 

 

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ロゴによってイメージの変わる紙袋
[クラフトペーパーバッグ]

こんにちは!!

ベリービーの加茂です!

無料サンプルでお送り出来るように作成している商品サンプルの中で

ブログで紹介出来ていないものを発見しました!

 

小ロット、短納期からご注文いただけるクラフトペーパーバッグの

サンプル用に作成された紙袋です。

DSC_0305

クラフトバッグは箔押しと呼ばれる特殊加工でロゴのプリント行います。

箔押し加工をするためにはスタンプのように版が必要になりますが、

この版さえ作ってしまえばロゴの色は小ロットでも切り替えが出来るメリットを生かして、

黒、白の2パターンを作成しました!!

 

DSC_0306DSC_0308

どちらも未晒クラフト紙のブラウンと合っています!!

ブラックは最近のインダストリアル風なインテリアやデザインの雰囲気に

見えるので今風な仕上がりです。少し男性的に見えますね。

 

ホワイトのロゴになると軽やかで、

女性的でナチュラルなイメージに見えます。

同じロゴのデザインでも仕上がりは全く異なります。

 

DSC_0310DSC_0309

ロゴを拡大するとこんな感じです。

SINCE 1998の文字まで入っていますが、デザイナーの妄想なのでこのヘアサロンは実在はしません。

 

 

DSC_0312

大人気のクラフトペーパーバッグですが、

今はアパレルや雑貨用のショップバッグ用に多くご注文いただいていますが、

小ロットからの製造が可能なので引き出物袋としてもご相談をいただくことが多くあります!

 

それにしては100枚という枚数は少し多いと思うので、

なんとか50枚販売が出来ないか社内でも検討中です!!

このブログのクラフトペーパーバッグやイージーペーパーバッグを

ご検討の方は是非、気軽にご相談ください!

SS 2016-06-17 14.05.17 SS 2016-06-17 14.05.26

 

カテゴリー: 新作紹介, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

ブラック × ブラックの
クールな紙袋

こんにちは、ベリービーのウラベです。

今回はブラックが美しい海外のハイブランドの紙袋をご紹介します!

 

ALEX_01

ALEX_02

 まず、横長の珍しい形に目がいくのではないでしょうか。

この形もスマートで素敵ですね。紐も長めで肩掛けにするとスタイリッシュに決まりそうです。

 

ALEX_03

マットなブラックの紙に艶のあるブラックの箔押し、

正直に言って目立ちません。だからこそカッコイイんです。

通常のお客様にはあまりオススメはしていませんが、

とがったモード系のファッションブランドなどでは人気の組み合わせです!!

 

ALEX_04

 ボディにはハイブランドにおなじみのエンボス加工。

使っている色はブラックのみですが、それぞれに質感が異なるのでバランスよく

かっこいい紙袋に仕上がっています!

 

ALEX_05

ハンドルは縦留めです。この紙袋の正面に穴が開いていて、

紐がぺろりと出てるとゲンナリしてしまいますよね!

こちらの紙袋のデザインなら必須の仕様ですね!!

 

ALEX_06

底は中に折り込むタイプです。

エンボス加工と同じく、この仕様もハイブランドの紙袋によく見られます。

紙袋の表面に折れ筋がつかないので、美しさにこだわりたい場合はおすすめです。

 

一色に統一して質感を変えると美しくバランスのとれた紙袋が作れることがわかる、

見本のような紙袋ですね!

 

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

さりげないラグジュアリーさがある紙袋

こんにちは!ベリービーのウラベです。

今日は女性に人気のアパレルブランドの紙袋をご紹介します。

 

GRACE_01

ボディは優しいホワイトに近いピンクベージュで、しっかりした厚さの紙が使用されています。

控えめなエンボス加工がボディに施されていて、上質感を感じさせます。

ボディのピンク、ロゴのゴールド、ハンドルのブラックの組み合わせは女性らしく品の良い仕上がりです!

 

GRACE_02 GRACE_03

ちなみにハンドルは縦留めです。

紐を通す穴がなくなり、紐の端も見えなくなるのが特徴で、上品で繊細な印象になっていますね。

 

GRACE_04

ロゴはゴールドの浮き出し箔です。

平箔でもキラッと光るゴージャスさを演出できますが、浮き出し加工が加わると

さらに高級さを感じさせ、目を引きます!

 

GRACE_06 GRACE_05

内面は淡い色合いの表面とギャップのあるブラック。

最近は内面の色に強い色や思い切った柄を採用しているところが多いような気がします。

 

右の画像はちょっと分かりづらいかもしれませんが、

口折り部分にもロゴの模様を浮き出しで空押しされています。

細部へのこだわりが凄いですね!

 

GRACE_07 GRACE_08

 底は中に折り込むタイプを採用しています。

このタイプだと表面に折り筋がつかないので紙袋が美しく見えます。

 

一見わからないところまでオシャレかつ、さりげなく豪華な仕様をまとめた紙袋ですね!

一見、シンプルで上品に言えますが、ラグジュアリーさも感じさせるデザインです!

 

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , | コメントをどうぞ

これぞハイブランド!な
格好良い紙袋

こんにちは。ベリービーのウラベです。

今日はアパレルのハイブランドで使われている紙袋をご紹介します!

 

SAINT_01

黒のボディに白いロゴが映えています。

やっぱり黒と白の組み合わせはキリッとして格好良いですね!

横から見るとこんな感じです。

 

SAINT_02

 ロゴは浮き出しのホワイト箔で、ロゴの部分が浮かび上がってくるような仕様です。

 

SAINT_05 SAINT_06

  そして、そのロゴのまわりに四角い額がデザインされていますが、

こちらは逆にデザインがへこむような空押し加工がされています。(金属版を強くプレスしてへこます加工方法)

枠の部分までロゴと同じホワイトの箔にすることも可能なのに、

こういう箔押しの組み合わせも格好良い!と気づかされますね。

 

SAINT_03

 持ち手の部分はアパレルなどオシャレなショップでよく使用されている小判抜き。

端を折り曲げてクラッチバッグのような仕上がりになっています!!

 

SAINT_04

 ボディにはエンボス加工。表面につやの出る加工がされているので、

紙袋とは思えないような質感に仕上がっています。

 

ハイブランドなど高級なイメージにしたいショップでは、

エンボス加工は必須といった感じですね。

ベリービーでも様々なタイプのエンボス加工をご用意していますので、ぜひご相談ください!

 

newitem_emboss

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >