独特な形の不織布バッグ

こんにちは!

ベリービーのウラベです。

今日は形が特徴的な不織布バッグをご紹介します。

BEAMS不織布_01 BEAMS不織布_02

ブログでも紹介記事が多くないので、不織布について少しだけご説明しますね。

不織布は繊維を熱や機械的・化学的な作用で絡み合わせて布にしたもので、

柔らかくて丈夫なのでリユースに向く生地です。

アパレルショップやイベントで見かけることが多いのではないでしょうか。

 

通常はトートバッグのようなハンドルが二つあるタイプが多いのですが、

今回ご紹介したものはハンドルが一つで、少し変わった形です。

BEAMS不織布_03

横から見るとこんな感じです。

ハンドルはひとつですがハンドルの幅は広めで、肩掛けも楽にできました。

サイズが大きいため口も広いですが、真ん中にホックが付いているため、

中身が飛び出る心配もなさそうです。

 

BEAMS不織布_04

裏と表で印刷が違います。シンプルなデザインなのでリユースしやすそうなバッグです。

変わった形ですがリユースのことも考えられた仕様の不織布バッグですね!

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

手書き感のある文字がかわいいシンプルな紙袋

こんにちは、ベリービーのウラベです。

今日は手書き感のある文字やイラストがさりげなく入った、

シンプルな紙袋をご紹介します。

apart_01 apart_02

黒一色の紙袋に、手書きのような文字のロゴが、白の箔押しでさりげなく入っています。

ハンドルは黒のアクリルスピンドルです。

apart_04

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、細かいドットのようなエンボス加工が

入っています。よく見ると気付くこだわりですね。

apart_03

内側を見ると、紙は片面晒クラフト紙が使われていることがわかります。

(※片面晒クラフト紙=片面が茶色・もう片面が白色のクラフト紙)

そして内側にはハンドルにかかるように手書きの鍵のイラストが描かれています。

 

こうした、よく見ると気付く・紙袋の内側を見ると気付く仕掛けは、

発見するとちょっと嬉しい気分になります。

女性向けアパレルらしいさりげない工夫が詰まった紙袋ですね。

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

大胆なゴールドの箔押しがかっこいい紙袋

こんにちは。

ベリービーのウラベです。

今日は大きなゴールドの箔押しがインパクト大!な紙袋をご紹介します。

morozof_01 morozof_02

紙袋の表面全体、といってもいいほど、箔押しの面積が広いです。

紙袋自体のサイズは小さいのですが、迫力がありますね。

とはいえ、デザインは繊細な雰囲気なので、上品さも感じます。

やはりブラックの紙袋にはゴールドの箔押しがきれいに決まりますね。

morozof_03

横のマチ部分にもゴールドの箔押しが入っています。

紙袋にはコート紙が使われており、表面加工はすべすべした手触りのマットPP加工です。

ハンドルもブラックで揃えられています。

morozof_04

箔押しは紙袋の内側の口折り部分にまで押されており、

ふんだんにゴールドの箔押しがされたゴージャスなつくりの紙袋となっています。

 

有名な洋菓子メーカーの紙袋なので、ギフトでもらうと高級感も感じられて、

受け取ったら嬉しい紙袋になりそうです。

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

独自のエンボス加工がきれいな紙袋

こんにちは!

ベリービーのウラベです。

今日は特殊なエンボス加工が美しい、ハイブランドの紙袋をご紹介します。

VITTON_01 VITTON_02

ハイブランドといえばこのブランドを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。実は先日デザインが変更になりオレンジのボディにブルーの紐が取り付けられた紙袋になったのですが、まだまだこちらのデザインのほうがブランドカラーのイメージがあります。

 

以前、ブログでこのデザインのサイズ違いの紙袋をご紹介したこともありましたね。

「ブランド紙袋のご紹介02」

今回は縦に長いサイズで、斜めのアングルで撮った写真で分かる通り、

マチ(紙袋の横の部分)が狭めの紙袋です。

 

紙袋の色と合わせて、ハンドルも同じ茶色で合わせられています。

ちょっと独特な編み方であることや、縦留めで止められているところに

ハイブランドらしいこだわりを感じられます。

VITTON_03

ロゴは黒色の箔押しです。上のブランド名はしっかりとした浮き出し箔、

したの文字は通常の箔押しです。

そして最大の特徴はやはり、キャンパス地のような繊細なエンボス加工です。

独自に作られただろう特殊なエンボス加工にもハイブランドらしいこだわりや

高級感が漂っています。

デザインが変更されたあとも、エンボスの模様は引き続き使用されています。

 

ハイブランドの紙袋には独自のエンボス加工がされているものが見られるので、

皆さんも機会があればぜひ注目してみてください!

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

ブラックが美しい、シンプルな紙袋

こんにちは、ベリービーのウラベです。

今日はメンズにもレディースにも合うジェンダーレスな紙袋をご紹介します。

MARC_01 MARC_02

まず特徴的なのが、横に長く高さは短めのフォルム。

四角形であってもこのような形や、逆に通常より縦に長いなどちょっと違う四角形だと

不思議とおしゃれ度が上がって見えます。

ハンドルも長めのものが取り付けられていて、ハンドバッグのような雰囲気ですね。

 

ブラックの特殊紙を使っており、ホワイトの文字の部分は箔押し、

グレーの文字は浮き出しの箔押しでロゴがプリントされています。

無彩色でシンプルにまとめられているので、メンズでもレディースでも馴染んでくれそうです。

MARC_03

使われている紙は黒色の特殊紙。表面加工はされていないため、触ると紙の質感を感じられます。

ベリービーバッグでご用意している紙の中だと、黒クラフト紙が近いです。

シンプルですが紙の素材や紙袋のフォルム、2種類の箔押しを組み合わせるなど、

こだわりも感じられる紙袋ですね。

 

サイズ違いの紙袋も以前ご紹介しています。→「シンプルだけど美しいオリジナル紙袋の印刷」

 

サイズ以外は同じ仕様なので、ちょっと変わったサイズにするだけで

こんなに雰囲気が違ってくるのか、と実感できる紙袋ですね。

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ