タグ『』の一覧

スタイリッシュなドーナツのための紙袋

こんにちは。

ベリービーの谷山です。

突然ですがみなさん、ドーナツはお好きですか?

今回紹介するのは都内にあるドーナツショップの紙袋です。

IMG_9776

ドーナツというとポップなイメージが強いかと思いますが、こちらのお店は一味違いますよね。

_DSC5085

なんてスタイリッシュ!!

この中にドーナツが入っているなんて、想像できません。

_DSC5084

大理石のようなプリントが上品で印象的ですね。

艶のあるラミネート加工が大理石のイメージとよく合っています。

 

でもこの紙袋、実はとってもリーズナブルなんです。

持ち手は小判抜きと言われる加工。

またすべてのデザインがインク一色の濃淡で表現されているため、低コストが実現できます。

_DSC5080

中心にはシルバーの留め具がキラリ。

こういうちょっとしたアクセントで、よりデザインが生きてくるのがわかります。

 

リーズナブルでも、少しの工夫でこんなにスタイリッシュになるんですね。

コストやイメージに合わせた紙袋提案は、ぜひ弊社におまかせください。

では、また!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | スタイリッシュなドーナツのための紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

白を基調とした紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は白を基調とした紙袋の紹介です。

adam-et-rope1 adam-et-rope2

アパレルのショッパーらしく、幅の長いデザインからこだわりを感じます。

とてもシンプルな仕上がりですが、ロゴ周りに純白な空間を作ることで大人感、高級感を演出できていますね。

色々な角度からみて見ましょう↓

adam-et-rope3

紙の色をそのまま用いており、真っ白な感じがとても綺麗です。

画像では分かりづらいのですが、紙がサラサラとした質感になっています。

色味的にケント紙辺りではないかと予想しています。

関係ないですが私が学生の頃、ケント紙にデッサンしてました。製図とかに使う紙なんですけどね。

adam-et-rope5

紙袋本体の色とは違い、ハンドルの色は黄みがかった色をしています いわゆるオフホワイトですね。

ハンドルと本体で青と黄色の対比が生まれていてかっこいいです。

縦留めにしてあるので、表面の空間の邪魔をしません。

adam-et-rope4

ロゴのアップです。

ロゴは箔押しですが、反射率の少ないマットな箔になっています。

ベリービーバッグで作るならクラフトペーパーバッグの泥箔をご利用いただければ!

adam-et-rope6

シンプルですが、特殊な紙や縦留め、マットな泥箔と様々なオプション盛りだくさんな紙袋でした。

また次回!

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | 白を基調とした紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

モノトーンのかっこいい紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は、モノトーンのかっこいい紙袋の紹介です。

nanasai-co1 nanasai-co2

マネキンを作っている会社の紙袋です。

縦長なので恐らく展示会などで使用されたのではないでしょうか。(縦型は書類などが入れやすい形なので、資料を配布する時にはとくに人気のサイズです)

nanasai-co4

全体的に黒で統一されているなか、ロゴだけが対象的な白なのでワンポイントとしてかなり目立ちますね。

nanasai-co5

ロゴだけ白いインクで印刷されているように見えますが、白の紙にロゴ以外の部分を黒で印刷されている状態です。

黒の印刷はK一色のスミベタだと思われます。4色フルカラーで出す「リッチブラック」だと色ブレが起きる可能性があり、ロゴの白抜きが綺麗にならない可能性があるためです。印刷時のご参考に是非。

印刷の上には「マットPPラミネート加工」で耐水性を上げています。このPP加工をすることで色移りも防ぐことができます。

nanasai-co6 nanasai-co3

ハンドルは定番人気のアクリルスピンドルです。丸型のシンプルな紐が本体の紙とマッチしていますね。

ベリービーバッグでは印刷を用いた紙袋制作も承っております。

興味のある方はぜひ、ベリービーバッグにお問い合わせください。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | モノトーンのかっこいい紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

点字が書かれた紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は点字が書かれたユニークな紙袋を紹介します。

mountain-high1mountain-high2

クラフト紙に点字が印刷されている紙袋です。

友人から帽子をプレゼントしてもらったんですが、その時にこの紙袋に入ってました。

なんて書いてあるか読めないんですけどね…どなたか解読できたら意味教えてください(笑)

mountain-high3

薄いクラフト紙なので流石に点字は浮き出していません。

mountain-high5

マチ(側面)には茶色い印刷が施されています。

表面とのメリハリがあっていいですね。

mountain-high4 mountain-high6

紙バンドのハンドルは少し珍しい形で、金具で縦留めされています。ハンドルの先が紙袋の表面に出ているデザインもあまり見かけないので、目を引きます。白のボタンがぽちっとしていて可愛いですね。

ベリービーではクラフト紙に印刷の紙袋制作も行っております。

興味のある方はぜひお問い合わせください。

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | 点字が書かれた紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

モノトーンに細かな加工がかっこいい!紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は、モノトーンに細かな加工がかっこいい紙袋の紹介です。

qualite1 qualite2

アパレルブランドの紙袋です。

白い紙に黒のロゴ、ハンドルのシンプルでかっこいいモノトーンの紙袋ですね。

冒頭でも書いたように、この紙袋にはこだわりの要素が沢山詰まっています。

qualite4

ロゴは印刷されていますが、その上から無色の箔で押していて文字のところがへこんでいます。

また、表面にはストライプのエンボス加工が施されており、ザラザラとした質感が楽しめます。

遠目で見たときもモノトーンでかっこいいですが、近くで見てみると気づく加工があると、

手にとった人も「こんな細かいところまで」と関心を持ってもらえるかもしれませんね。

qualite5

ハンドルの部分は縦留めになっています。

縦留めは表面のデザインを邪魔しないことから人気があります。

qualite6

そしてハンドルにはシールもついていました!

紙袋のフチにシールをつけて封をするのは私も見たことがありましたが、

ハンドルにシールをつけるのは始めて見ました。。。

さらにこのシールには凹凸の加工があり、ブランド名が刻まれています。かっこいいですね。

qualite7

底に紙袋の強度を上げる「底ボール」を入れるのですが、その底ボールが黒になっていてモノトーン感が更に増しています。

ベリービーでは表面の加工、縦留めや底ボールの色変更などのオプション盛り沢山な紙袋制作ができます。

興味のある方はぜひお問い合わせください。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | モノトーンに細かな加工がかっこいい!紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >