タグ『』の一覧

新企画!「特殊色紙」でつくるオシャレな紙袋

tokusyushi-pre1

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

9月になろうかという時期も変わらず暑いですが、お元気にお過ごしでしょうか。

さて、今回はベリービーバッグが最近企画している新たな商品「特殊色紙」の紙袋をご紹介します!

 

特徴は「特殊色紙」を使った紙袋であること。

ベリービーバッグで取り扱いのある「コート紙」とも「晒クラフト紙」とも違った魅力のある紙です。

厚紙の質感を活かした自然な風合いと、高級感を兼ね備えています!

tokusyushi-pre2

ハンドルは、基本的にお選びいただけるのは「アクリルスピンドル」ですが、

オプションによって様々なハンドルを選ぶことも可能です!

上の写真の通り、ハンドルによって紙袋の印象はまったく変わってきます。

紙のカラーは最近のトレンドを取り入れながら、おしゃれで、なおかつ使いやすそうな色を

紙袋専門デザイナーがセレクトしました。

tokusyushi-pre3

ロゴは箔押しです。箔押しのカラーもゴールドやシルバーなど高級感を出したい時におすすめな

定番カラーはもちろん、レッド、イエロー、グリーンなど多彩なカラーをご用意しています。

紙袋を作るときに選ぶのは、サイズ・紙のカラーと箔押しカラーだけ!

あらかじめオシャレに仕上がる仕様がセレクトされているため、どなたでも簡単に

素敵な雰囲気のある紙袋をつくることができます。

tokusyushi-pre4

ベリービーバッグの紙袋ブログでも、特殊紙の紙袋はたびたび取り上げており、人気も高いです。

紙の質感を感じる=ナチュラル・カジュアルというイメージが高いですが、

この特殊色紙を使った紙袋からは高級さも感じますね。

まさに、「高級な雰囲気にしながらも、質感が自然な紙袋にしたい」という場合にぴったり!

また、特殊色紙の紙袋はコストパフォーマンスが良いというメリットも備えています。

というのも、特殊色紙にはあらかじめ紙に色がついているので、印刷のコストが

かからないためなのです。

 

この「特殊色紙」の紙袋は、通常の最小ロット数(500枚)よりもちょっと少なめの

300枚から発注できるように現在、鋭意調整中!

また、納期もなんとか30日でできるようにする予定です。

「特殊色紙」を使った紙袋を作りたい!という方はもちろん、気になるという方も、

ぜひスタッフまでお問い合わせくださいね。

 

カテゴリー: お知らせ | タグ: , , , , | 新企画!「特殊色紙」でつくるオシャレな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ゴールドに輝く手みやげ袋

こんにちは、ベリーバッグのヨシウチです。

今回は表面がゴールドに輝く紙袋の紹介です。

NY3

アルバイトでベリービーに来てくれているスタッフが、手みやげにと持ってきてくれました!

東京駅に店舗を構える今話題の洋菓子屋さんの紙袋です。中身はスタッフが美味しく頂きました。

そういえば、ベリービーのスタッフである加茂が情報誌「TokyoWalker」で手みやげを紹介していました。詳細は→コチラ

NY2

紙の厚さは薄いのですが、表面がゴールドに輝いています。めっちゃキラキラしてます。

紙袋の内側は白く、金色のおりがみを少し分厚くしたような紙を使用しています。

NY4 NY1

ハンドルは紙製のハンドルで縦留めになっています。

機械による製造のため口部分がギザギザになっていますね。

以前にもこの仕様のことをブログで紹介しました。興味のある方は→コチラ

 

そういえば、皆さんはベリービーバッグのインスタグラムはチェックしていますか?

この紙袋も頂いたすぐにベリービーのインスタグラムで紹介しています。

他にも紙袋を折るスタッフの動画があったりと楽しいコンテンツ盛り沢山!なベリービーのインスタグラム、是非フォローしてくださいね!

→ ベリービーバッグのinstagram : berryb_paperbag

→ 青山ショールームのinstagram : berryb_bag_aoyama

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | ゴールドに輝く手みやげ袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ザラザラとした質感のグレー色の紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのヨシウチです。

今日紹介するのは腕時計やバッグなどを販売するブランドの紙袋です。

FOSSIL6FOSSIL5

クラフト紙を使用した紙袋ですが、紙袋の内側と外側で色が違っています。

外側は薄い色になっていて、グレーっぽい風合いです。ナチュラルな雰囲気ですね!

FOSSIL1

内側の色が濃いのがみえますね!

内側の紙の色はベリービーでもよく見るクラフト紙の色をしています!

触ってみた感触がツルツルしているのでニス引き加工を施していると思います。

FOSSIL2

中央に描かれたロゴは箔押しになっています。

グレーの中に黒のワンポイントはかなりかっこいいですね!

このグレーは黄色や茶色のような暖色よりなグレーです。

グレーといっても様々な色があるので面白いですね。

FOSSIL4

ハンドルはアクリル質の丸紐ですね。

紙袋本体が暖色よりな分、このハンドルは青っぽく見える気もしますね。

FOSSIL3

裏面のリサイクルマークはロゴと違い印刷されていました。

最近良く見かけるリサイクルマークは丸みがあり真ん中に紙と書かれているんですが。

こちらの紙袋はデザインが異なっていますね!海外のものでしょうか…?

 

ベリービーでこの色の両面で色が違うクラフト紙は通常はお出ししていませんが、

只今の新しい紙質の紙袋商品を開発中です!

詳細は後日になると思いますが、決まり次第このブログでも告知しますので、楽しみにしていてくださいね。

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | ザラザラとした質感のグレー色の紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

和菓子のお店の2色の紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は和歌山で手みやげを買った時にもらった紙袋の紹介です。

kagerou2 kagerou3

赤と金の印刷が施された紙袋です。

右側の赤色はお菓子の名前の白抜きを崩さないように特色を使って1つのインクで印刷しているものと思われます。

左側の金の印刷も特色だと思います。キラキラ光る金のペンのような感じです。

kagerou1

口部分はギザギザしています。百貨店で買い物した時に入れてくれる紙袋と同様の仕様です。

これは機械を使って自動でつくる紙袋の特徴です。手織りと違って折り返していません。

紙の切り口をそのままにすると手を切ってしまう危険があるので、それを回避するための工夫ですね。

機械を使って自動でつくる紙袋は、手織りの紙袋に比べ安く制作できます。

しかし、かなりのロット数を必要とするのが特徴です。工場にもよりますが最小ロットが何万単位だったりします。

kagerou4

ハンドルは紙製のもの。裏面に紙とノリを使って接着しています。縦留めのような感じですね。

kagerou5

ベリービーバッグでは特色を用いた紙袋制作も承っております。

気になる方はぜひ!ベリービーバッグへお問い合わせ下さい。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | 和菓子のお店の2色の紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

薔薇モチーフの可愛らしい紙袋

こんにちは。ベリービーの谷山です。

今回は薔薇モチーフの可愛らしい紙袋を紹介します。

1

こちらはチョコレートを中心とする菓子店の紙袋になります。

柔らかな色選びでこっくりとしたチョコレート独特の風合いがよく表現されていますよね。

ベージュにもピンクにも見える上部の帯が、いい仕事をしています。

3

折返しのように見えますが、実は印刷で影をつけているんです。

機械折りのため、コスト的にも難しかったのかもしれません。

ちなみにベリービーでは印刷での折返しデザイン、印刷ではない実際の折返しどちらも対応しています!

4

こちらが実際の折返しです。ご参考までに!

気になる方、ぜひぜひお問い合わせくださいね。

 

2

ハンドルは同系色の細めの丸紐。手にも馴染みやすいです。

全体的にナチュラルな質感ですが、ロゴや薔薇モチーフ&内側への折込みで、ナチュラルながらも上品さのある紙袋になっているんですね。技ありです。

チョコレートの香りがしてきそうなあまーい紙袋でした。

では、また!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | 薔薇モチーフの可愛らしい紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]