ニューヨーク生まれの紙袋

こんにちは!

ベリービーの芥川です!

今日ご紹介するのは、幅広い年代の女性やファミリーに人気の総合ボディーケアショップの

“アメリカン”な紙袋です!

DSC_0516のコピー

ぱっと見はやはり海外っぽいですよね。

ニューヨーク生まれで歴史のあるブランドなのでオーラがあります!!

前にも紹介しましたが、“アメリカ”と“未晒クラフト紙”のコラボは有名かつ、人気ですね!

 DSC_0091-200x300 DSC_0516-200x300

やっぱり、日本にはない雰囲気ですよね。

クラフト紙というと安っぽくて破れやすいなんてイメージをもってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。。

しかし、最近のクラフトバッグは違います!!

DSC_0517のコピー

一般的な紙袋と変わらないくらいしっかりとしていて、丈夫です!

このブランドでは、シャンプーなど様々なボディーケア商品を取り扱っているので

そこそこの重さはあるのですが、問題ありません!

DSC_0518のコピー

印刷色はもちろん黒!!人気の組み合わせです。

かわいいしナチュラルだしかっこいいし・・・この組み合わせは誰でも好きな感じなんじゃないでしょうか!

ちょっとクラシックというか、歴史を感じさせるロゴのデザインもかっこいい・・・

DSC_0519

ハンドルは黒のアクリルスピンドルです。

DSC_0520のコピー

このブランドでは、なんと犬用のシャンプーも売ってるらしいのですが、

こんなかっこいい紙袋のお店のシャンプーを使うなんて、そんな犬が羨ましいです!!

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ

海外のパッケージデザイン紹介サイトでベリービーの紙袋が紹介されました!!

こんにちは!

ベリービーの芥川です。

やっとほんわかした季節になったかと思ったらすでに暑い日になってきていますね! 季節の変わり目なのでみなさん体調にはくれぐれもご注意を〜

スクリーンショット 2015-04-27 19.18.15

弊社で制作された紙袋が海外のパッケージデザインをまとめたサイトで紹介されました!!

このサイトは、パッケージデザインを紹介したり、アワードをつけたりと、

パッケージデザインに特化した有名な海外サイトです!!

弊社で担当させていただいた、お洒落なメンズセレクトショップ「stock」様の紙袋です。

ここでは紙袋だけではなく、stock様のブランディングで作られた様々なパッケージが紹介されていました。

紹介されていたサイトはコチラです!

DSC_0493

とてつもなくミニマライズされたデザインですが、とってもかっこいいです!

DSC_0497のコピー DSC_0500のコピー

 一面真っ白ですが、内面は真っ黒です。なんといっても全ての面にある、細い黒の線がお洒落です。。

縁に線があるデザインはハイブランドでもよく見かけますね。

DSC_0498のコピー DSC_0499のコピー

 ロゴも紙袋の中央ではなく、紙袋の上部にひっそりと入っています。

URLは端っこに小さな文字で入っていて、ミニマリズム全開でかっこよすぎます!!

DSC_0495のコピー

ハンドルは黒のグログランテープを縦留めです。

以前からお洒落なお店はグログランテープを使っていると言ってましたが

やはり、ここもグログランテープです!!

上品で落ち着きがあってかっこいい・・・・

 

海外のパッケージデザインのインスピレーションサイトで紹介される程お洒落な

パッケージデザインのお手伝いができてとても嬉しいです!!

これからもドンドンお洒落な紙袋をご提案していきたいと思います!!

 

カテゴリー: デザイン・流行分析, 新作紹介, 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ

カラーだけで分かるブランド

こんにちは!

ベリービーの渡邉です。

今日は知らない人はほぼいないハイブランドです。

その中でもTHE MEN’S STOREの紙袋のご紹介です。

DSC_0365                 DSC_0388

DSC_0387

 

デザインはいたってシンプルで両面に印刷されたブランド名の文字のみ。

 持ち手は紐では無く、くり抜きタイプ。

ここの上部は湾曲にカットされており、人間工学的な発想からか、持った時に角が当たらず手が痛くない!!

シンプルなのに考えられていますね。

DSC_0381       DSC_0403

内側はスーツ姿を連想させるようなストライプ模様が印刷されています。

これはメンズストアという意味なのでしょうね。

DSC_0385DSC_0369

この紙袋、ロゴを見なくても色だけでどこのブランドだかわかりますよね。

デザイン同様、色の持つ力もすごいです!!

 

 

 

 

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | コメントをどうぞ

新素材!! 黒クラフト紙をご紹介します!!

こんにちは!! ベリービーの加茂です!

ありがたいことにお客様からのお問い合わせを多くいただき、

ブログの更新が少しおざなりになっていますが。

また新スタッフも加えて、ブログや新商品、新素材など皆さんに

お喜びいただける新サービスをと考えております。

 

と、言うことで!  本日は新素材をご紹介します。

その名も「黒クラフト紙」!!

DSC_0362

  クラフト紙と言うと、茶色いクラフト紙を思い浮かべますよね。

DSC_0148

こうゆう感じの。

こちらは「未晒クラフト(みさらしクラフト)」と呼ばれます。

カジュアルなイメージに仕上がるので、アパレル業界で人気です。

紙の茶色は原材料の木材の色が出ているものなので

エコなイメージがするため、少し前のエコブームの際にも大人気でした。

 

DSC_1032

もう一つ「晒クラフト(さらしクラフト)」。

未晒クラフトを脱色して白色にしたものです。

繊維の長いクラフト紙特有の紙の質感があり、ナチュラルなイメージに仕上がります。

表面がホワイトなので、印刷で思いのままにデザイン出来る紙です。

 

上記の2種類のクラフト紙は、コート紙、カード紙と合わせて

紙袋の定番素材です。紙袋をみたら9割以上ががこの4種類のどれかだと思います。

 

本日ご紹介する「黒クラフト紙」はあまり使われることのない素材なので、

「どこにでもある紙袋は嫌だ!!」「デザイン性を重視している!」

という方にはオススメです。

 

特徴は!

DSC_0362

黒い。

そしてクラフト紙の特徴である紙の質感。

印刷や表面加工の必要もないので、リーズナブルに真っ黒な紙袋をご注文いただけます!!

 

この黒色クラフト紙を使用したオススメの仕様はコチラ!!

「黒色クラフト紙 + 箔押し加工」!!

 

gold

まずはコチラ!! 定番中の定番。

ブラックにゴールド箔。 日本人が高級と感じる色の組み合わせの一位だそうです。

 

silver

つづいてブラックにシルバー箔。

最近はあまりゴージャス過ぎないシルバーが人気です。

色のトレンドはどんどん変わっています!!

 

よくある紙袋のラミネート加工を施すと、マットなものでも

表面に少し艶が出てしまいます。

しかし黒色クラフトは全く艶がない表面なので、艶のある箔押しのインパクトが凄い!!

このゴールドとシルバーはどちらも艶消しですが、

艶ありの箔押しならインパクトもグーンと上がります。

 

black

こちら!!

オススメです。 メンズなデザインになるかもしれませんが、

ブラックにブラック箔….

 

渋すぎます… 攻めてます….

箔押しは主張するための加工なのにあえて闇夜のカラス状態…

しかし、マットなブラックのなかで艶のあるブラックの箔押しがキラッ!!

 

無口なのに 一言、言葉を発したら全員の心をぐっと掴んでしまう人。

そう。

高倉健さんのような。

 

間違いなく評判のいい紙袋に仕上がります!!

もう一度! オススメです!!!

 

kataoshi

最後はコチラ!!

もう渋すぎてメロメロです…

 

紙にフィルムなどを貼り付けずに、浮き出しの凹凸だけでロゴを名入れしてします。

「浮き出し型押し」なんて呼ばれますが。

とがった、まさにジャックナイフのようなアパレルブランド、

ヘアサロンにピッタリです!!

事実、黒クラフト紙はデザインにこだわったブランドなんかで人気の素材なのです!!

 

黒色クラフトの使用例はコチラ!!!

DSC_1008 main9

DSC_0470 DSC_1080-200x300

とがりにとがっています。

もちろん明日からでもフルオーダーペーパーバッグでご注文いただけます!!

ゆくゆくはご注文いただきやすいように、商品化をしていこうと思います!!

 

是非、他と差がつく紙袋を黒クラフト紙でご注文ください!!!

 

カテゴリー: デザイン・流行分析, 新作紹介, 流行分析 | コメントをどうぞ

ベリービーの製作実績のご紹介 [Munekawa様]

こんにちは!ベリービーの加茂です。

今日は、ベリービーにて紙袋を制作していただいたお客様の紙袋を

ご紹介したいと思います!!

DSC_0301

3種類のサイズ展開で作られたネイビーで統一されたとても綺麗な紙袋です。

こちらはずっと使い続けれる素材や機能性、デザインにこだった

革製品の製作、販売を手がけられるブランド“Munekawa”様の紙袋になります。

main4

※画像をクリックするとすると商品ページにジャンプします。

 

上質な革製品を入れるにぴったりな高級感のある紙袋ですね。

 

DSC_0306 DSC_0305

今回は弊社事務所まで来社していただき、様々なサンプルなどを参考に

ご確認いただきながらお打ち合わせをさせていただきました。

デザインはMunekawa様のショップのファサードのカラーに合わせて

ネイビーでご注文いただきました。

こちらは弊社の「ベーシックカラーペーパーバッグ」の規定色のネイビーです。

 

3サイズでそれぞれハンドルが異なっていて、

細部までこだわりぬかれた紙袋に仕上がっています。

小さいサイズはネイビーのサテンリボンで、通常のサテンリボンより

幅の狭いものになっています。細いサテンリボンを使うことで繊細さがでますね。

 

DSC_0309 DSC_0311

中くらいの大きさの紙袋もサイズに合わせて合わせて太さが変更されています。

サテンリボンは光沢があり、特にネイビーは明暗がわかりやすい色なので

艶があってきれいですね。

 

DSC_0307 DSC_0308

大きいサイズの紙袋はパイレンロープです。

パイレンロープは一般的に使われるアクリルスピンドルと違い

艶があるので高級感が増します。

 

DSC_0310

ロゴはシルバーの艶なしです。

艶なしは艶ありのインパクトは少し抑えられ、落ち着いた上質感があります。

そして通常、ロゴは紙袋の真ん中にデザインされることが多いですが、

それぞれ右上に入っていて繊細なレイアウトでオシャレ度がぐっとあがっています!

 Munekawa様のお客様にもご好評とのことでとても嬉しいです!!

 

全国でのお取り扱い店舗も多い Munekawa様のHPはこちら : http://www.munekawa.jp/

facebook : https://www.facebook.com/Munekawa

 

 

カテゴリー: 新作紹介, 紙袋デザイン紹介 | コメントをどうぞ