タグ『ピンク系』の一覧

人気のカラークラフト商品がリニューアルいたしました!

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は紙袋紹介ではなく、弊社人気商品についてのお知らせになります。

 

柔らかな質感と高級感で、大好評いただいていた特殊紙の紙袋、

プレミアムカラーペーパーバッグが、よりお手頃により早く!

名称を変えてリニューアルいたしました!

 

特殊紙を使用した高級感ある紙袋

その名も “スタンダードカラーバッグ” です!!

プレミアムな紙袋をより身近に、ご注文しやすくという、

願いを込めてスタンダードと命名しました。

 

人気の箔押しロゴと定番のアクリルスピンドルを組み合わせた仕様で、

枚数は300枚から、そしてなんと最短納期は30日となります!

製造ラインを見直すことで工程をスリム化し、やっとこの納期が実現しました。

それだけではなく質感のある特殊紙を使った紙袋としては破格の価格になっています!

 

弊社デザイナーが自身を持っておすすめする12色のカラー展開です。

サンプルイメージはこちら。

IMG_5471

同じデザインでも使用カラーで印象ががらっと変わりますね。

IMG_5350

ちなみに画像のサンプルはすべてホワイト箔で箔押ししています。

もちろんマットなカラー箔もキラッとした艶あり箔もどちらもお選びいただけます。

 

 

col-61-2

私も個人的にとても好きな質感なので、ぜひぜひご検討いただきたいです。

気になった方いらっしゃいましたらお気軽にご連絡くださいね。

 

より詳しい内容は下のURLからご覧いただけます!

スタンダードカラーバッグ

 

紙袋界をより面白く、わくわくするものにできるよう、

進化を続けるベリービーにこれからもご期待くださいませ!

カテゴリー: お知らせ, 新作紹介 | タグ: , , , , , , | 人気のカラークラフト商品がリニューアルいたしました! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

愛らしピンクと双子モチーフで大人キュートな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今日ご紹介するのは双子の女の子モチーフのお菓子ブランドです。

 

絵本のような可愛らしい世界観のお菓子ブランド

愛らしいピンクをメインカラーに、

絵本のような可愛らしい世界観で統一されたパッケージです。

 

ピンクはガーリーで幼い印象もありますが、

デザインが可愛らしくも落ち着いた雰囲気なので、

年代を問わずプレゼントとしても選びやすい気がします。

 

双子モチーフの紙袋

紙袋の後ろにはメインモチーフとなる双子の女の子。

おさげとひとつ結びであったり、靴の色、

よく見るとワンピースの形も少し違います。

 

私達が見ることができるのは後ろ姿だけですが、

こうしてほんの少し違いを出すことで、

双子それぞれのキャラクターを想像させるような、

奥行きのあるデザインになっている気がします。

 

マチデザインで飽きさせない紙袋

マチにもクロスした2本のラインがはいっています。

左右で変わるカラーは、双子の靴と同じ緑と青です。

一見カラフルですが、使う色数を絞っているのでまとまりのある印象になっています。

こういった色使いにもデザインする側の意図がみえますね。

 

目をひくクマ型のパッケージデザイン

いかがでしたでしょうか。

一貫した世界観と計算された色使いで、可愛さ溢れるデザインでしたね。

わたしも今度友達へのお土産に買ってみようと思います。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 愛らしピンクと双子モチーフで大人キュートな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

クラシカルな花柄で愛らしい紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今日は紙袋好きなみなさんならきっとチェック済の紙袋ですが、

改めてご紹介してみようと思います。

愛らしいピンクデザインの紙袋

マカロンやケーキが有名なパティスリーブランドから生まれた

コスメラインの紙袋です。愛らしいピンクのカラーリングが可愛いですね。

クラシカルな花がらでお上品な可愛さ掠れを表現した箔押し

ピンクを使うとどうしても可愛さばかりが強くなってしまいがちですが、

クラシカルな花柄が全面に入っているのでどこかお上品な雰囲気が感じられます。

 

中央の箔押しが少し掠れたような表現がされているのも、

艶を抑えたゴールド箔を使用しているのも、その雰囲気にピッタリです。

 

特別感を演出する印字リボンリボンと合わせた内面カラー

持ち手にはブランド名が印字されたリボンが結ばれていました。

リボンがなかったとしても十分可愛いですが、こういうプラスαのポイントがあると、

より特別感がありますし、嬉しい気持ちになりますよね。乙女心をくすぐる仕様です。

 

そして内面には全面カラーも!リボンとお揃いの紫です。

紫自体が落ち着いた印象を持っているので、

クラシカルな全体イメージを損なわず、より可愛いカラーリングになっています。

 

ふんわり甘い匂いがしてきそうな、可愛らしい紙袋でした。

印字リボンは紙袋に結んでも、プレゼント用にも、もちろんハンドル使える万能アイテムです。

紙袋とセットでぜひご検討くださいね。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | クラシカルな花柄で愛らしい紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

桃太郎モチーフで地域密着型!な紙袋とポリ袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

先日弊社スタッフが岡山へ行ってきたらしく、

お土産に紙袋を持って帰ってきてくださいました。

 

(お土産として紙袋を持ちかえるというベリービーあるあるです)

(お土産より紙袋に盛り上がってしまうこともしばしばです)

 

フルカラーの桃太郎モチーフ印刷

こちらがその紙袋ですね。

ピンク色でまとめられた総柄が可愛い!

スタンプで押したようなゆるいイラストと色の重なりで

素朴で懐かしい雰囲気が感じられます。

 

JRのふるさとおこしプロジェクトの一環で

お菓子やお酒を販売する際に使用されているようです。

こうして地域の特徴がデザインされていると、

ついお土産として選びたくなりますね。

 

機械折りの特徴

みなさん、ギザギザの切り口とのりで貼ったハンドルです。

そうです機械折りの紙袋になっています。

 

ロットがかなり必要な代わりに

1枚あたりのコストを抑えて製作することが可能です。

 

総柄の印刷でカラフルな楽しいデザイン

今回のデザインはフルカラー印刷と呼ばれる、

4色の色の組み合わせで表現されていました。

フルカラー印刷は写真やプリンターを使うのと同じ印刷方法です。

ベタあり印刷の色落ちは注意

裏には色落ちの注意書きがありました。

印刷で塗りつぶしのある紙袋にはよく書かれています。

 

総柄の一色での表現

紙袋と一緒に入っていたポリ袋もご紹介しようと思います。

紙袋と同じデザインのはずなのに一色表現になるだけで

またがらっと違った印象になりませんか?

こうやってリンクしたデザイン展開は遊び心が感じられてとても好きです。

 

ベリービーでは紙袋と一緒にポリ袋もご注文いただけますので、

こういったデザイン展開をお考えのお客様ぜひぜひご相談ください!

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 桃太郎モチーフで地域密着型!な紙袋とポリ袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

繊細な箔押しとフルピンクで特別な紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは皆さんご存知のハイブランドさんですが、

2018年HORIDAYの限定紙袋になります。

期間限定の紙袋

さすが限定の紙袋ですね。

可愛らしいピンクが使われていますが、高級感は抜群です。

 

艶のある質感にみせる印刷

表面をみると細かいドットのエンボス加工に加えて、

薄く縦のラインが印刷されています。

この線が入ることでシルクのような艶のある質感にも見えませんか?

 

繊細すぎる箔押し

そしてなんといってもこの箔押しがすごいです。

繊細すぎるくらい繊細なデザインがかなり綺麗に押されています。

 

箔押しはスタンプのように紙に箔を押し付ける加工なので

細かい柄などはどうしても潰れ・剥がれが出やすいです。

それをここまで美しく仕上げるのはさすがとしか言いようがありません。

 

織りのしっかりした布ハンドル

ハンドルはボディとしっかり色合せされたピンク色。

サテンリボンに横線が入ったグログランテープのようですが、

かなりしっかりとした質感で、どちらかというと布のようです。

 

太さを変えて口留めもつけられています。

結び目が見えない縦留めでつけられているので、

スッキリとした印象になります。

このあたりの形状などは、通常このブランドで使われているものと、

同じサイズや加工になっていますね!

 

内面と底ボールもカラー

上から見るとわかりますがしっかり内側も全面カラーがされています。

縦型の紙袋の場合、横型に比べて内側が見えづらいのですが

それでも底までピンク色で統一されているところをみると

ハイブランドならではのこだわりに感じます。

 

大胆な箔押しとピンク

いかがでしたでしょうか。

特別感を出す工夫がふんだんに使われた紙袋でしたね。

ハイブランドの紙袋にはこんな加工もできるんだ!という発見が多くて

見るだけでもなんだかわくわくします。

 

こんな加工がしたい、こんな素材が使いたいなど、

弊社でも新しいことにどんどんトライしていきたいと思いますので、

みなさんも楽しみにしていてくださいね。

 

ではまた!

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , , | 繊細な箔押しとフルピンクで特別な紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]