タグ『お土産』の一覧

ポップで可愛い!カラフルなイラストが印象的なお菓子ブランド紙袋

こんにちは! ベリービーの堀です。

最近肌寒くなってきましたね。

季節の変わり目で体調を崩されないように気をつけてくださいね。

 

今回ご紹介する紙袋は、

「ポップで可愛い!関東土産で有名なあのお菓子ブランド」の紙袋です。

みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

カラフルでロゴマークが可愛い紙袋

 

こちらの紙袋です!

カラフルな色で、めっちゃ可愛いですよね!

レリーフのようなロゴマークが印象的で

思わず目に飛び込んできます。

 

インパクトのある紙袋は宣伝効果にもなり

ブランドイメージを広げるのにも役立ちます!

 

イラストが可愛いお菓子の紙袋

 

向かい合った女の子と果実のイラストは、

このブランドの看板商品のお菓子を表現したものだそうです。

 

”果物と木の実を楽しんでもらうお菓子”

というコンセプトをもとにデザインされています。

 

デザインを見ただけで、味やおいしさが想像できる素敵な紙袋です。

 

 

持ち手までデザインされた紙袋

 

持ち手のところにもロゴ印刷されています。

紙袋の持ち手に、ロゴが入っているのはかなり珍しいです!

 

持ち手のデザインや素材で、全体の印象がかなり違ってくるので

選ぶときはよく検討したいですね。

 

ベリービーでは、リボンにロゴやイラストを印字できます!

可愛くて、ちょっと珍しい紙袋をご検討の方はぜひお問い合わせください。

 

 

機械で作った持ち手

 

また、この紙袋は機械で作られています。

紙袋の口がギザギザで、持ち手が紙素材で本体に貼り付けられているのが特徴です。

大ロット(何千枚、何万枚)と製造するときは、機械折りがコストを下げられます。

 

 

カラフルでロゴマークが可愛い紙袋

 

いかがでしたでしょうか。

有名デザイナーさんがデザインしただけあって、

持ち手までこだわった、とても可愛い紙袋でした。

 

私はここのお菓子をまだ食べたことがないので

今度見つけたら購入してみようと思いました。

みなさんもお買い物された際には、

ぜひ紙袋やパッケージに注目してみてくださいね。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | ポップで可愛い!カラフルなイラストが印象的なお菓子ブランド紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

海外旅行で注目したい『パッケージデザイン』

helsinki_title

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

毎日暑いですね!この暑さはいつまで続くんでしょう…。

日中は強すぎる陽射し、夜は寝苦しい熱帯夜と、つらいことの多い夏ですが、

もうすぐ訪れる夏休みは楽しみ!という方がほとんどではないでしょうか。

 

みなさんの夏休みの予定は決まっていますか?

なかには、「海外に行っちゃう!」なんて素敵な過ごし方をする方もいるでしょうか。

そんな海外旅行でぜひ注目していただきたいのが、『海外のパッケージです。』

 

helsinki_2

建築物やインテリア、美術品など見るものや、食べるものがまるで違う海外では刺激を受けますよね。

生活に身近な商品パッケージもまた、その国の歴史や文化を反映しているもののひとつです。

弊社の社長が海外に行った際も、日本とは違うさまざまなパッケージを目にしたようです。

helsinki_1

なんとも色鮮やかなパッケージたちは、ヘルシンキで購入したお菓子のものです。

見ているだけでわくわくしますね!

さっそくそれぞれをご紹介していきます。

helsinki_3

一見すると、「トランプが入っているんだな」と思ってしまいそうなパッケージです。

じつはこれ、北欧で最もメジャーなお菓子「サルミアッキ」の箱です。

日本の食品パッケージではなかなか使わない黒がインパクトがありますね。

サルミアッキの色が黒色なので、パッケージのメインカラーを黒にしたのかもしれません。

大きい箱の中に、リサイズしたデザインの小さい箱が4つも入っていました。

helsinki_4

このパッケージは「ラケロール」という、これもスウェーデンの伝統的なお菓子のものです。

味はなんと意外性あるサボテン味!サボテンらしい鮮やかな緑色が目に眩しいですね。

このお菓子はサボテン味のほかにもさまざまな味があり、味によってカラーが違うので

揃えてみてもかわいいかも。

helsinki_5

はっきりした赤色の斜めボーダーが海外っぽくてかわいいパッケージです。

なんとなくパッケージの印象から、とても甘いお菓子が入っていそうですが、実際はミント味の

さわやかなチョコレートが入っていました。

helsinki_6

これもまたかわいい柄と色のパッケージです。

茶色がメインに使われているので、文字の意味がよくわからなくても「チョコレートかな?」と

推測できます。これも味が数種類あり、その味を連想できるような色(たとえば、ブルーベリーが紫)が

組み合わされています。

鮮やかな色がいい感じのポイントになっていておしゃれですね!

helsinki_7

左はチョコレート、右はクッキーのパッケージです。

チョコレートは味によって色柄違いのパッケージがいくつかあるのですが、どれも北欧らしいかわいい

パターンが印刷されています。

大人っぽい色と箔押しの文字の組み合わせに高級感を感じます。

クッキーのほうは、日本のお菓子のパッケージではあまり見かけないタイプのピンクが目を引きます。

 

こんなオシャレなパッケージたちが並ぶとどんな感じなんだろう?と気になりますよね。

実際に並んだところは、こんな感じです。

helsinki_8

なんだかファンシーな雰囲気の棚ですね。

 

日本と比べると、強くて鮮やかな色が使われています。

デザインはシンプルめで、使われている模様も定番のもの(ストライプやドット)が多いように思います。

なので、お店の棚に商品をたくさん並べてもごちゃごちゃせず、統一感があってきれい。

ディスプレイのことも考えてデザインされているんでしょうね。

 

あとは文化や歴史の違いなのか、思ってた味と違う!といったことがたびたびありましたが、

これも異文化を楽しむということかもしれません。

こうしたお菓子は現地のスーパーでも購入できますので、お手頃価格でその国らしさを楽しめます。

身近なひとへのお土産としてもおすすめ!

海外へのご旅行の際にはぜひ、パッケージデザインにも注目してみてくださいね。

 

カテゴリー: デザイン・流行分析 | タグ: , , , | 海外旅行で注目したい『パッケージデザイン』 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]