アクセントカラーが上品な老舗和菓子屋のパッケージ

2022年05月25日
アクセントカラーが上品な老舗和菓子屋のパッケージ

こんにちは。ベリービーの青山です。
今回は老舗和菓子屋、(りょうぐちやこれきよ)の上品なパッケージをご紹介します。

こちらの両口屋是清は寛永十一年(1634年)に開業され、
昭和天皇・皇后両陛下に銘菓を献上されるなど、
今では名古屋土産として人気な歴史ある和菓子屋さんです!

こちらは両口屋是清の商品の一つ、棹菓子「ささらがた」の紙袋です。
五種類の棹菓子が入っており、見た目がとても上品で美しいので、
手土産としてすごく人気のある商品です。

マチ部分の落ち着いたピンクが、華やかながら上品な雰囲気です。
正面には縦一列にきちんと並んだ「ささらがた」のイラストが!
可愛らしい印象も加わって素敵な紙袋です。

古語で「ささら」は小さい、可愛らしいという意味があるそうで、
まさにそのようなイメージですよね。

よく見るとマチ部分には絹目柄が印刷で入っていました!
紙にテクスチャーをつけるエンボス加工にも見えて面白いです。

また正面ではなく、口折部分とマチ部分にもロゴが入っていて、
見えないところにもこだわりを感じますね。

印刷加工はデザイン自由度が高く、
大ロットのときにコストが下がりやすいので、
ぜひ検討してみて下さい!

持ち手部分は紙紐を使用されており、
和な雰囲気を感じます。

ホワイトだと程よい抜け感があって、
紙袋全体の雰囲気とマッチしていますね。

こちらは実際に商品が入っているパッケージです。
こっくりしたピンクカラーに商品タグが配置されており、
和菓子に合ってとても上質で高級な印象です。

季節限定の商品もあり、その都度パッケージも変わるみたいなので、
気になった方は是非一度購入されてみてはいかがでしょうか〜!

それではまた次回の記事で。