顔のイラストがインパクトのある「AND THE FRIET」のパッケージ

2022年01月07日
顔のイラストがインパクトのある「AND THE FRIET」のパッケージ

あけましておめでとうございます!ベリービーの浅井です。

皆さん年末年始はゆっくり過ごせましたでしょうか?
私の地元、石川県は大雪で大変だったそうです、、
まだまだ厳しい寒さが続きそうですが暖かくして過ごしましょう〜!

さて今回は、フレンチフライ専門店「」が、
芋のおいしさをご家庭でも味わっていただくために開発したドライスナック、
「DRIED FRIET」 のオシャレなパッケージを商品とともにご紹介!

 

フレンチフライの本場ベルギーから取り寄せたビンチェ種の芋を使用し、
真空状態のフライヤーでじっくり時間をかけて加工することで
凝縮された芋の美味しさをさくさくと軽い食感で味わうことができます!

ホームページを読みましたが、材料や製法のこだわりが凄くて色んな味を食べてみたくなります。

 

モノトーンで色んな顔が描かれたインパクトのあるパッケージですよね。
一見するとスナック菓子が入っているとは思えないほどかっこいいです!

これは、ファッションブランドYAECAやnico and…などを手掛ける平林奈緒美氏のアートディレクション、
anje jagar氏のイラストで、手土産やプチギフトなどに大人気だそうです!

味やサイズによって顔のイラストが違うみたいですね〜
こちらはAND THE FRIETのパッケージに描かれているファミリーのこどもたちのお友達という設定みたいです。

誰かに似てる!小学校の頃にいたあの子の…と話も盛り上がりそうな楽しいパッケージです!

ボックスの底にも隠れたメッセージが。
こちらは紙袋の底ボールに入れるメッセージにも似ています!

ブランドコンセプトやThankyou!の文字などがサラッと入っていると
ちょっとしたブランドのこだわりを感じられますね。

いかがでしたか?店舗は東京、愛知に計7店、
近くに店舗がなくてもオンラインストアがあるので、ちょっとした手土産にいかがでしょうか!

https://ec.andthefriet.com/