タグ『パッケージ』の一覧

ラグジュアリーな黒×紫で高級感のあるパッケージ

こんにちは、ベリービーの谷山です。

 

今回は最高品質のカカオのみを使った、

チョコレートショップの紙袋と箱をご紹介します!

 

紫と黒でラグジュアリーな雰囲気のパッケージ

高級感のある深い紫とブラックの組み合わせで、

ラグジュアリーな雰囲気ですね。

 

全面カラーで重厚感のある紙袋シンプルな箔押しロゴでスタイリッシュな紙袋

紙袋には全面ブラックの印刷が入っていて重厚感があります。

シンプルなゴールド箔のロゴもスタイリッシュで格好良いです。

 

Jカットで留められた紫の紙芯入りスピンドル

ハンドルは箱と同じ深い紫です。

口折りと呼ばれる部分に切り込みを入れて留めていますね。

今回のように自立するタイプの芯入り丸紐によく使われる留め方です。

 

自立したハンドルを使用すると

紐を引き出したり、揃えたりする必要がなくなるため、

お客様へのスムーズなお渡しができるようになります!

もちろんベリービーでも対応可能ですよ。

 

高級感のある深い紫のパッケージ2層構造のチョコレート箱

箱は見た目ですでに高級な雰囲気がすごいですが、

開いてみるともっとすごかったです、なんと2層構造でした。

こんな素敵な箱に入っているチョコレート、どんな味なのか…気になります。

 

ストーリーを感じさせる風景写真が入ったパンフレットチョコレートの説明書き

一緒についてきたチョコレートの説明書きです。

フルカラーでおそらくカカオの産地の風景がデザインされています。

こうしてブランドや商品のストーリーを感じる要素があると、

普通に食べるよりも特別感が出てきますよね。とても素敵です。

 

チョコレートらしからぬ高級感がしっかりと出た紙袋と箱のご紹介でした!

最近は手土産でもパッケージに力を入れているところが多くて楽しいです。

皆さんもぜひパッケージにも注目してみてくださいね。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , , | ラグジュアリーな黒×紫で高級感のあるパッケージ はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

色の組み合わせが目を引く総柄パッケージ

こんにちは、ベリービーの谷山です!

今回は思わず目を引く総柄の紙袋と箱をご紹介します。

 

このブランドは下の記事で一度ご紹介していますが、

色の組み合わせや仕様だったりが変わっています。

目くらまし!?だけど目がいくサイケな紙袋

 

総柄が印象的な紙袋

まずは紙袋です。

前回の記事でご紹介した色の組み合わせと比べると、少し落ち着いた色味ですが、

色数の多さと特徴的な総柄でインパクトがありますね。

 

口折りカラーとURLの入った紙袋

口折り部分の色の切り返しや、URLは変わりませんが、

紐の留め方や、内面カラーが前回とは変わっています。

 

こうした仕様の小さな変化も気づくと面白いですね。

過去の紙袋をお持ちの方はぜひ比べてみてください。

 

浮き出し加工がされた箱内面カラーがインパクトある箱

セットの箱もみてみましょう。

背景の柄や色の組み合わせも、紙袋とは違います。

 

箱や紙袋のデザインは揃えてあるものが多い気がしますが、

今回のように全体の雰囲気やイメージは変えず、

色や柄で遊ぶのも面白いですね。

NY発のブランドらしいお客様を飽きさせない工夫かもしれません。

 

柄や色が違っても統一感のあるパッケージ

いかがでしたでしょうか?

柄や色が違っても統一感のある不思議なパッケージでした。

ベリービーでは箱と紙袋のセット注文も可能です!

ぜひご検討くださいませ。ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | 色の組み合わせが目を引く総柄パッケージ はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

上品なフラワーデザインで素敵なパッケージデザイン

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは老舗チョコレートブランドの、

ギフトラインのパッケージです。

 

ビビットなカラーを使った上品なパッケージ

ビビットなカラーが目を引く、上品で洗練された雰囲気です!可愛い!

 

こういった鮮やかな黄色や水色は、はつらつとした印象が強いですが、

デザインのバランス感や、空気感をキュッと締める細めのブルーリボン、

現代っぽさのある格子のパターンを合わせることで繊細さすら感じさせます。

 

レトロな雰囲気のフラワーイラストモノクロの風景画で奥行きのあるデザイン

丁寧な手描きタッチで描かれたお花や風景のイラストも可愛いです。

どこか懐かしさを感じるテイストですが、ビビットカラーとの組み合わせも◎です。

 

イラストと箔押しの組み合わせで上品な雰囲気のパッケージ背景に箔押しのパターンを使ったパッケージ

そして注目したいのが細やかな箔押しです!

お花のイラストと組み合わせたり、背景に格子のパターンとして入れるという、

かなりおしゃれな使い方をしていますね。

 

イラストから感じられるレトロ感を、

この箔押しが上品な雰囲気にアップグレードさせています。

 

繊細な箱デザイン

ビビッドカラーやイラストでインパクトがありながら、

デザインで繊細な雰囲気を表現した素敵なパッケージでした。

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 上品なフラワーデザインで素敵なパッケージデザイン はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

海外旅行で注目したい『パッケージデザイン』

helsinki_title

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

毎日暑いですね!この暑さはいつまで続くんでしょう…。

日中は強すぎる陽射し、夜は寝苦しい熱帯夜と、つらいことの多い夏ですが、

もうすぐ訪れる夏休みは楽しみ!という方がほとんどではないでしょうか。

 

みなさんの夏休みの予定は決まっていますか?

なかには、「海外に行っちゃう!」なんて素敵な過ごし方をする方もいるでしょうか。

そんな海外旅行でぜひ注目していただきたいのが、『海外のパッケージです。』

 

helsinki_2

建築物やインテリア、美術品など見るものや、食べるものがまるで違う海外では刺激を受けますよね。

生活に身近な商品パッケージもまた、その国の歴史や文化を反映しているもののひとつです。

弊社の社長が海外に行った際も、日本とは違うさまざまなパッケージを目にしたようです。

helsinki_1

なんとも色鮮やかなパッケージたちは、ヘルシンキで購入したお菓子のものです。

見ているだけでわくわくしますね!

さっそくそれぞれをご紹介していきます。

helsinki_3

一見すると、「トランプが入っているんだな」と思ってしまいそうなパッケージです。

じつはこれ、北欧で最もメジャーなお菓子「サルミアッキ」の箱です。

日本の食品パッケージではなかなか使わない黒がインパクトがありますね。

サルミアッキの色が黒色なので、パッケージのメインカラーを黒にしたのかもしれません。

大きい箱の中に、リサイズしたデザインの小さい箱が4つも入っていました。

helsinki_4

このパッケージは「ラケロール」という、これもスウェーデンの伝統的なお菓子のものです。

味はなんと意外性あるサボテン味!サボテンらしい鮮やかな緑色が目に眩しいですね。

このお菓子はサボテン味のほかにもさまざまな味があり、味によってカラーが違うので

揃えてみてもかわいいかも。

helsinki_5

はっきりした赤色の斜めボーダーが海外っぽくてかわいいパッケージです。

なんとなくパッケージの印象から、とても甘いお菓子が入っていそうですが、実際はミント味の

さわやかなチョコレートが入っていました。

helsinki_6

これもまたかわいい柄と色のパッケージです。

茶色がメインに使われているので、文字の意味がよくわからなくても「チョコレートかな?」と

推測できます。これも味が数種類あり、その味を連想できるような色(たとえば、ブルーベリーが紫)が

組み合わされています。

鮮やかな色がいい感じのポイントになっていておしゃれですね!

helsinki_7

左はチョコレート、右はクッキーのパッケージです。

チョコレートは味によって色柄違いのパッケージがいくつかあるのですが、どれも北欧らしいかわいい

パターンが印刷されています。

大人っぽい色と箔押しの文字の組み合わせに高級感を感じます。

クッキーのほうは、日本のお菓子のパッケージではあまり見かけないタイプのピンクが目を引きます。

 

こんなオシャレなパッケージたちが並ぶとどんな感じなんだろう?と気になりますよね。

実際に並んだところは、こんな感じです。

helsinki_8

なんだかファンシーな雰囲気の棚ですね。

 

日本と比べると、強くて鮮やかな色が使われています。

デザインはシンプルめで、使われている模様も定番のもの(ストライプやドット)が多いように思います。

なので、お店の棚に商品をたくさん並べてもごちゃごちゃせず、統一感があってきれい。

ディスプレイのことも考えてデザインされているんでしょうね。

 

あとは文化や歴史の違いなのか、思ってた味と違う!といったことがたびたびありましたが、

これも異文化を楽しむということかもしれません。

こうしたお菓子は現地のスーパーでも購入できますので、お手頃価格でその国らしさを楽しめます。

身近なひとへのお土産としてもおすすめ!

海外へのご旅行の際にはぜひ、パッケージデザインにも注目してみてくださいね。

 

カテゴリー: デザイン・流行分析 | タグ: , , , | 海外旅行で注目したい『パッケージデザイン』 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

PAPER LAB.「Playing」に行ってきました。

pL

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

いつの間にか11月も半ばにさしかかってきましたね。秋が深まる一方のこの頃、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はそんな芸術の秋らしく、最近行ってきた展示会のご紹介です。

pL-1

「年に一度だけ姿を現す不思議な研究所、PAPER LAB」という、ペーパーボイス大阪で

開催されている紙の展示会です。

今回のテーマは「色カミ」とのことで、カラフルなファンシーペーパーが所狭しと展示されており、

様々な色で会場が賑わっています。

pL-2

会場で展示されているものは、おなじみの紙製品やパッケージ(色鮮やかでかわいい!)から、

pL-3

紙で作られたとは思えない立体物(お花も紙!)のほか、

pL-4

なんとカラフルな白衣まで!(型紙も飾られているのがいいですね)

さまざまなものが紙で作られ、展示されています。

 

紙好きならエキサイトすること間違いなしな展示ですが、中でも個人的に「いい!」と思ったのはこちらのコーナー。

pL-5

 

pL-6

壁面にずらりと並んだ瓶の中には、瓶ごとにすべて違う(!)色カミが入っています。

これをどうするのか?というと、好きな色カミをセレクトして、「自分だけの色カミ見本帳」が作ってしまおう!という

粋なコーナーなのです。

pL-7

こんな感じで、見本の紙にはその紙についての情報が見れるQRコードが載っているのも嬉しいポイントです。

いちいち紙の名前や厚みをメモしなくてもOKです。

カミ好きの皆様にはぜひおすすめしたい、素敵な体験型コーナーでした。

ちなみにこれが、私が選んだカミを綴じた、オリジナル色カミ見本帳です。

pL-8

「ぜんぶ選びたい!」となりましたが、そういうわけにもいかないので1時間ほどかけて選びに選びぬきました。

紙袋も、こんなふうに好きな紙を選んで作れると楽しそうですね!(資材集めが大変そうですが…)

 

最後に展示会情報もご紹介しておきますね。

会場は「平和紙業株式会社 ペーパーボイス大阪」です。

pL-9

開催期間は11月16日(金)まで!

ご興味がある方はぜひ!おすすめです。

 

カテゴリー: デザイン・流行分析 | タグ: , , , | PAPER LAB.「Playing」に行ってきました。 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >