カテゴリー『紙袋デザイン紹介』の一覧

シンプルとゴージャスが組み合わさった90年代チックな紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はアパレルブランドの紙袋をご紹介します。

紙袋, 印刷, アパレル

様々なバックグラウンド(DJやスタイリストなど)を持つ女性が

ディレクター兼デザイナーをしているアパレルブランドの紙袋です。

紙袋, 印刷, アパレル

弊社のM縦サイズ(高さ270mm×横幅220mm×マチ120mm)より一回り小さいサイズ感になります。

紙袋, 中面, ゴールド

チラッと中面からゴールドが見えています。

紙袋, 中面, ゴールド

アップにしてみました。

蒸着紙といわれる製造方法で

紙にアルミホイルを定着させる技法で、他には無い輝き方です。

表面のシンプルさとのギャップがすごいですね!

紙袋, ハンドル, 縦留め

紙袋, ハンドル, ポリエステル

ハンドルは縦留めでスタイリッシュに。

材質はポリエステル製のベルトのような強度のある平紐が使われています。

紙袋のハンドルで使っているのは珍しいですね。

紙袋, ロゴ, 箔押し

ロゴは何かの建物のような?感じでアパレルっぽくないなと思いました。

が、デザイナーの方がギリシャがお好きなようで

ブランドのアイテムやコレクションのコンセプトにも反映させているようです。

なので、ロゴにもギリシャ建築の様式を取り入れた建物が描かれています。

 

ロゴはブラックの浮き出し箔で印刷されています。

紙袋, 印刷, マチ

側面にもロゴがありますが、こちらは箔ではなくオフセットで印刷されています。

印刷はこの部分のみなのでコストはかかってしまいますが

こだわりの結果ということでしょう。

 

紙袋, オリジナル, 印刷

ブランドのキーワードに”90年代”があるので紙袋もどことなく

今っぽさやシンプル一辺倒ではないエッジのある紙袋となっています。

内面のゴールドもバブル期を思わせるようなキラキラ具合でした。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

箔押し部分が特徴的な、お菓子屋さんの紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

何かと機会が多い、人への贈り物。

相手によってモノは変わると思いますが、特に大事な人への贈り物はオシャレなものを渡したいですよね。

今回はそんな贈り物に最適な、洋菓子屋さんの紙袋のご紹介です。

LADUREE1 LADUREE2

マカロンやケーキなどを販売する、パリ発祥の洋菓子屋さんの紙袋。現在日本では関東を中心にお店があります。

ピンクのベタに薄い紫の模様と、金色の箔が特徴的です。大人な可愛さを感じるデザインですね。

LADUREE4

側面にはHPのアドレスが記載されていました。

横面に文字を入れるときは印刷であることが多いのですが、このアドレスはゴールドの箔押しになっています。箔を追加で発注しないとこのようにはできないので、箔押しで綺麗に仕上げたい!という強いこだわりを感じます。

LADUREE5

箔押し部分。ゴールドの箔でショップ名と周囲の枠が押されていて、中央には薄い黄色のベタが。

紙袋の表面の面積に対してロゴ部分が大きく、インパクトがありますね。

LADUREE6 LADUREE7

ハンドルはアクリル平紐 。少し細めのものを縦留めしていますね。

カラーもボディの模様に合わせた紫のような色合いで、とてもバッグに合った配色で綺麗です。

紙袋に描かれている模様は印刷です。パターン画像、ベタ、箔押しと様々な要素を詰め込んだ紙袋ですね。

 

ベリービーでも表面印刷+箔押しなど、様々なご要望に対応出来ます。

紙袋制作のご相談はぜひベリービーバッグにお問い合わせください。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

フレグランスブランドの上品な紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はフランスのフレグランスブランドの上品な紙袋をご紹介します。

紙袋, 白, 上品

白を基調としたボディにゴールド・グレーを組み込んだ

シンプルで上品な紙袋となっています。

 

フランスのフレグランスメゾンらしい高級感を持たせた紙袋ですが

ゴージャスではなく、上品さに寄せた紙袋となっています。

紙袋, 白, 上品

M縦サイズに近い大きさですがやや縦長のフォルムは

シュッとしたイメージを感じます。

紙袋, リボン

縦長に作られた紙袋は、上から見たときに

綺麗な形をしている紙袋が多い印象がありますね。

この紙袋も美しいバランスを保っています。

紙袋, リボン, 紐

口留めリボンはグレーのグログランテープで甘くならずに

シックな高級感を持たせています。

 

紙袋, ハンドル, 紐

ハンドルは同系色のアクリルスピンドルです。

一般的なアクリルスピンドルに比べて糸に硬さを感じます。

そのためハンドルの強度が少し高くなっています。

紐の触り心地もざらっとした質感で触った瞬間に違いに気づきます。

 

ハンドルの強度やしっかりさを持たせる場合によく使われるのは

芯入りのアクリルスピンドルです。

芯が入っている分、より丈夫なハンドルになります。

ですが、触り心地は一般的なアクリルスピンドル同様

柔らかさを感じるでしょう。

紙袋, ロゴ, 印刷, 空押し

ブランドロゴはゴールド艶ありの浮き出し箔で印刷されています。

ロゴと同居するように空押しでブランドのイニシャルが印刷されています。

かなりの大きさでマチ部分にもかかるように空押しが

されていて技術を感じるこだわり仕様です。

こういった技術のある加工はできる工場も限られてくるのではないかと思います。

 

紙質はクラフト系の紙ですが、やたらと光沢が出ています。

これらは撮影時の光が反射しているだけで、

実際はマットな質感です。

紙袋, 印刷, マチ

マチ部分にはグレーのセリフ体でURLが印刷されています。

紙袋, 内面, 印刷

内面と底ボールはグレーになっています。

ロゴはゴールドの艶ありで印刷されていましたが、

そのほかのパーツはグレーで統一されているので

全体的には落ち着いた印象がありますね。

 

というのも、ブランドのコンセプトに「華美であるよりも本物であること」とあります。

また、大量生産ではなく職人技を感じるプロダクトを意識しているそうです。

 

ブランドコンセプトが表現された素敵な紙袋に仕上がっています。

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

オールブラックがカッコいいクラフト紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、オールブラックがカッコいいクラフト感の強い紙袋のご紹介になります。

紙袋, 黒色, クラフト

カジュアルファッションブランドの紙袋ですが、

オールブラックで高級感を感じさせる仕上がりになっています。

この紙袋は、環境問題を意識してクラフト素材をふんだんに使用しています。

紙袋, 黒色, クラフト

サイズはベリービーでいうとM縦サイズくらいになります。

紙袋, 黒色, クラフト

紙袋, 内面, クラフト

この紙袋ですが、内面は未晒しのクラフト紙を使用しているので

素材感がダイレクトに伝わってきます。

紙袋, 印刷, ニス引き

ロゴ部分のアップですが、同時に紙質の方も見ていきましょう。

ロゴは、艶ありブラックで箔押しされています。

 

クラフト紙に黒色で印刷され

その上に色落ちや耐水性に強いニス引き加工が施されています。

紙袋, マチ印刷, クラフト

マチ部分にも、ブランドロゴが箔押しされています。

紙袋, ハンドル, 紙丸紐

紙袋, ハンドル, 紙丸紐

紐にもクラフト感の出る「紙丸紐」が採用されています。

 

取り付け方は、「OFJ方式」と呼ばれるタイプで取り付けられています。

この取り付け方は、人の手を使わずに機械のみで紐の取り付けを行うため

コストが抑えられるメリットがあります。

その反面、ロット数が何千枚からとなります。

紙袋, 底面, 印刷

底面のボール紙に、ブランドのURLとSNSマークとアカウント名が印刷されています。

紙袋内側の底ボール紙にURLなどが印刷されているのは珍しいですね。

正直、気づくのか?ということは思いますが、面白い試みだなと思います。

紙袋, 印刷, リサイクル

紙袋の底面にリサイクルマークなどが印刷されています。

英語で、「80%以上はリサイクル可能な素材で作られています。」といったような

メッセージが書かれているようです。

 

環境問題の悪化と言われてもう何年も経ちますが、ここ数年はより一層

環境に関するニュースを目にしている気がします。

 

去年あたりから世界展開のアパレルブランドなどが

ショッパーをポリ袋から紙袋に切り替えるニュースが度々あります。

紙袋はポリ袋に比べると環境に優しいとは思いますが、

今回ご紹介した紙袋はさらに環境に配慮した紙袋となります。

 

これから環境に配慮したショッパーのニーズはますます高くなっていくものと思われます。

ベリービーでも環境に配慮した紙袋に力を入れていければと思っています。

皆さんお気軽にご相談ください。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , |
[ Post by berryBスタッフ ]

色違いのビビットなハンドルに目がいく紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は色違いのビビットなハンドルに目がいく紙袋のご紹介です。

紙袋, ハンドル,

スペインの高級チョコレートのお店のようです。

チョコレートのお店というよりはスイーツやケーキのお店のような感じです。

黒を基調にビビットなハンドルカラーで引きつけられます。

 

スクエアに近い形でサイズ感のバランスが良いです。

オレンジの小サイズは幅が大体15cmくらいです。

パープルの方はわずかに2,3cmほど大きいですね。

紙袋,

マチもそこまで深くなく見た目のバランスは綺麗に見えます。

紙袋, 印刷, 柄

紙袋の表面にはUV加工で柄が印刷されています。

ロゴのOの文字がランダムに配置されています。

紙袋, ロゴ, 印刷

お菓子などのブランドやお店でバルセロナって珍しく思います。

フランスが多いような気がしますね。

たぶん、ただただ僕の知識がないだけですが、、

紙袋, 口折印刷, ハンドル

口折り部分にも小さくロゴが印刷されています。

ちょこんとした感じが可愛らしいですね。

紙袋, 印刷,

側面部分には、お店の住所がカッコ良く書かれています。

紙袋, ハンドル, 紐

紐は、パイレンロープが使われています。

カラフルなパイレンロープは珍しいですが、意外と相性が良いなとおもいます。

ベリービでは、白・グレー・黒などの無彩色で使用されることが多いです。

紙袋

紙袋

この紙袋のようにハンドルの色を変えるという“ローコストな方法”で

簡単に紙袋のバリエーションを付けることが紙袋の魅力です。

 

皆さんも参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , |
[ Post by berryBスタッフ ]