タグ『ブラウン系』の一覧

まる〜いシルエットが可愛い紙袋◎

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はこちらの紙袋をご紹介します。

クラフト紙でナチュラルな紙袋 bulle-de-savon2

レトロで可愛らしい雰囲気のアパレルブランドさんのものです。

内面が白い紙袋

画像ではわかりにくいですが、未晒クラフト紙の内面が白色になっています。

片面未晒クラフト紙などと呼ばれる素材で、

通常の未晒クラフト紙よりも軽やかな女性らしさがでてナチュラルな印象ですね。

調べてみるとホームページの商品画像の背景にも草花が使われていたので

そのイメージともよく合っていると思います。

 

丸シールと丸い白プリント

ポイントの丸い口留めシールです。

透け感がある素材に印刷されているので、

地のクラフト紙が透けてオレンジにも見えます。

 

ハトメ風印刷

ハンドルが出る部分にも白色の箔押しで丸くデザインがされていますね。

金属を取り付けるハトメ加工をイメージしているのでしょう。

全体の雰囲気に対してハトメでは少し重たい印象になりそうなのを避けたのかもしれませんね。

ちなみにハンドルは、ボディと同じくナチュラルな印象のアクリルスピンドルです。

 

丸いシルエットを使うと角のある図形と比べて

柔らかく、可愛らしい印象になります。

 

可愛らしいフォント

よく見るとロゴも太めのゴシック体を使用しています。

コロンとしていて丸みが感じられて可愛いですね。

このブランド名にはシャボン玉という意味があるようで、

意識的に丸いシルエットを取り入れているのではないかなと思います。

 

いかがでしたか?

丸い要素で可愛らしくまとめられた紙袋でした。

弊社ではシールも取扱ございますので、

紙袋と合わせてぜひご相談くださいませ。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | まる〜いシルエットが可愛い紙袋◎ はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

特殊な白のグラデーションを用いた紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は特殊なグラデーション印刷の紙袋をご紹介。

CAMPER1 CAMPER2

スペインに拠点を置く靴のブランドのショッパー。

左右非対称の靴など、ユニークな靴を販売するこのブランドですが、このショッパーも特殊な加工になっています。

紙はクラフト紙を使用していますが表面には下から上に薄くなっていくグラデーションが施されています。

おそらく白での透過を用いたグラデーションですが、通常の印刷色で白は存在しないので少し特殊な印刷加工になっていますね。

CAMPER5

ロゴ部分は表面に施しているグラデーション印刷から除外することで表現されています。

しっかりと目立っているので、このバランスを出すのに結構なテストを重ねているのかもしれません。。。。

CAMPER7 CAMPER4

ハンドル部分は縦留め このハンドルも少し特殊でゴムのようなプラスチック製のハンドルです。

色はなんとも可愛らしいピンクで、このブランドらしい「遊びごころ」を感じます。

一時期大流行したCRO○Sのサンダルのような質感です。

金具で本体とハンドルをガッチリ留めていますね。

CAMPER6

底面は内側に折り込むようになっています。

このように折ることで背面に折り目を作ることもなくデザインの邪魔をしません。

 

今回はちょっと特殊なグラデーションを使った紙袋のご紹介でした 。

こういったアイデアを使って、面白い目を引くデザイン制作をしていきたいものですね。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 特殊な白のグラデーションを用いた紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

コンパクトな台形がかわいい紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

暑い日が続きますね。

 

今回はデンマークのアクセサリーブランドの紙袋をご紹介します。

trollbeads1

台形のフォルムが可愛らしいですね。

チョコレートのような温かみのあるブラウンとよくマッチしています。

持ち手も少し短めに設定されているので、コンパクトにまとまっています。

 

trollbeads3

紙質は厚みのあるクラフトタイプのもの。

紙の質感が強いのが特徴ですね。

どちらかというとナチュラルな印象になりますが、厚みがあることで高級感も感じます。

 

今回使用されている紙は、もともと紙自体に色がついているものになります。

そのため印刷のコストをかけずに、全面カラーの入った紙袋が作れるんですね。

弊社の商品で言えばプレミアムカラーバッグの仕様となります。

気になった方はぜひ商品のページも見てみてください。

リンクはこちらです。

プレミアムカラーバッグ

 

trollbeads7

ハンドルはアクリル平紐です。

一般的によく見る紐ではありますが、縦留めという結び目が見えない留め方になっているので

スッキリと綺麗にみえますね。

trollbeads4

中をみるとわかりますが、今回の紙袋の縦留め

通常折り目の真上に来る穴が少し内側に入っています。

この位置に穴があると口をぴったり閉じれるので宅配袋としても使えそうです。

 

trollbeads5

ロゴは箔押しでされています。

光沢が抑えられているので、落ち着いた印象です。

メタリックの箔も高級感があって人気ですが、こうした単色の箔押しも

クラフトタイプの紙に合っているかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。

形が少し変わっただけでもグッと目を引く紙袋になりますね。

今回ご紹介した色のついたクラフト紙、箔押し加工、縦留、台形タイプ

なんとすべて弊社でお作りできます!すごい!

ショールームにはサンプルもご用意しておりますのでぜひ遊びにきてください。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | コンパクトな台形がかわいい紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

こだわりがギュギュッと詰まった紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介する紙袋はこちらになります。

DSC_0544

正方形のフォルムが可愛らしいですね。

イタリアを代表するジュエリーショップの紙袋です。

調べてみたところメンズラインも充実しているようで、

落ち着いたダークブラウンは男性の方も持ちやすいのではないでしょうか。

 

DSC_0546

ハンドルは少し長めに作られていますね。

フォルムから感じる可愛らしさにエレガントな印象をプラスしてくれています。

DSC_0554

使われているのはサテンリボンです。

柔らかな質感からフェミニンな雰囲気を持つサテンリボンですが

ブラックを選ぶことで程よいラグジュアリーさが表現されています。

 

DSC_0553

ロゴは艶のあるブラック箔。

浮き出しの加工がされているので、しっかりとした存在感です。

中心より少し下に配置することで感じられるロゴの重みと

歴史を感じる字体がよくマッチしています。

 

そして画像では伝わりにくいかもしれませんがこちらの紙袋、

少し特殊な触感紙が使われています。

しっとりとした、手が吸い付くような不思議な質感です。

見慣れない紙が使われているとそれだけで特別感が感じられますよね。

 

DSC_0558

そしてこの底です。

ヨーロッパ折り、またはV底折りとよばれる底を内側に折り上げた仕様になっています。

通常の折り方ですと片面、今回の紙袋で言えばロゴ下部付近に折り筋が入ってしまいますが、

ヨーロッパ折りにすることで折り筋が入らず、両面を正面のようにみせることができます。

高級ブランドならではのこだわりですね。

 

DSC_0555

そうそう、あともう一つご紹介しなければいけません。

みなさん見えますでしょうか。

上から覗いた写真なのですが、ホームページのURLが印刷されています。

内面がダークブラウンで統一されているからこそこのURLが目立ってくるんです。

底の折り目に文字がかぶらないよう、すこし中心からずらして印刷しているところにも

こだわりを感じますね。

 

特殊紙に特殊な底面、最後にご紹介したURLの印刷などなど、

可愛らしいフォルムの中にこだわりがギュギュッと詰まった紙袋でした。

 

ちなみにベリービーでは参考にしたい紙袋などをお持ちの場合、

その紙袋に近しい素材などを提案させていただくことも可能ですよ。

ぜひお気軽にご相談下さいませ。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | こだわりがギュギュッと詰まった紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

チョコレートの風合いが表現された紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はフランスの高級チョコレートブランドの

高級感溢れるチョコレートカラーの紙袋をご紹介します。

紙袋, ブラウン, チョコレート

ブラウンのボディにエンボス加工が施された紙袋は

まるでチョコレートのようですね。

紙袋, ブラウン, チョコレート

紙袋は小振りなジュエリーサイズほどでパッケージングされた

一口サイズのお菓子を入れるのにちょうど良い大きさですね。

紙袋, ブラウン, チョコレート

高さの半分ほどの奥行きでバランスの取れた紙袋です。

内面、底面共にボディと同色のブラウンで統一感を感じます。

紙袋, 口折, 印刷

ハンドルのすぐそばに、ブランドロゴが箔押しで印刷されています。

紙袋, 印刷, 箔押し

表面のロゴは口折部分のロゴ同様、ピンクゴールドの色味で箔押しされています。

箔には若干の浮き出しが見られますね。

 

ハンドルは主張しすぎない高級感が特徴の「パイレンロープ」が使用されており

銅のように見えるカッパーカラーでピンクゴールド箔とのバランスが良く洗練されたトーンを感じます。

紙袋, ブラウン, エンボス

紙質をアップで見てみるとエンボスの柄なども見えるでしょうか。

このエンボスはジャガードエンボスと呼ばれるものでハイブランドや宝飾関係などの

高級ブランドなどで使われることの多いエンボス加工になります。

 

このブランドはチョコレートの域を超えた独創的でかつラグジュアリーなものが

多くあり世界中にファンがいるブランド。

 

クラフト紙にエンボス加工を施しているので単に高級感だけが際立つのではなく

ショコラのような風合いを感じる仕上がりとなっています。

 

少ない色数でまとまった印象があり、エンボス加工などのオプションによって

チョコレートやパウダーなどの風合いがしっかりと表現された素晴らしい紙袋のご紹介でした。

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | チョコレートの風合いが表現された紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]