タグ『ブルー系』の一覧

ハンドルまわりに気合の入ったアパレルの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は女性向けのバッグを中心としたアパレルブランドの紙袋をご紹介します。

紙袋 印刷 オリジナル

全体的には落ち着いた色味でありながら女性らしさや可愛さを感じる紙袋になっています。

ネイビーをメインカラーとしフチにピンクを持ってくることでアクセントになりつつ女性らしさを表現しています。

この紙袋はラグジュアリーラインの紙袋となっておりリボンや紐の色を落ち着いたグレーにすることで可愛さや甘さが出る部分をあえてシックに抑えることでラグジュアリーな雰囲気を表現しています。

紙袋 印刷 オリジナル

サイズ感はベリービーでいうSサイズくらいになります。

奥行きは少し長めにとっていてポーチなど小さめのバッグ等を入れるのかなと思います。

こういったバランスの紙袋は奥行きがあるため斜めから見たときのシルエットが崩れる印象もありますが製袋がきれいなこともありシュッとした綺麗な印象を受けました。

紙袋の色味も暗めのネイビーがメインカラーになっていることも関係してきますね。

なので奥行きが必要な紙袋を作られる場合は、ダークトーンの落ち着いた色味を使用することでバランスの悪さを軽減することができそうですね。

紙袋 印刷 オリジナル

上から見た図になりますが底面には印刷などはされていません。

紙袋 印刷 オリジナル

ハンドルまわりのアップですが色々と加工がされていますね。

紐は定番のアクリルスピンドルです。

まずは、印字有りのリボンが右側についています。さらに表面はグレー、裏面はショッキングピンクと両面で色の違うリボンになっています。

あまり見たことのない仕様ですね。印字付きリボンもたまに見るくらいなのですがダブルでお目にするなんてまあまあレアなことなのかなと個人的には思っております。

続いては口止めシール。高級感の演出に一役買っています。

ベリービーのお客さんでも紙袋と一緒に口止めシールを注文される方はいらっしゃいますね。

皆さんももうワンポイント、イメージの訴求をしたい場合に取り入れてみてはいかがでしょうか。

さりげなくですがアピールすることはでできるかと思います。

さらにハンドルまわりでもう一点。

紙袋の内側にも箔押しが施されています。ホームページのURLが印刷されています。

様々な加工が施された気合の入ったハンドルまわりのご紹介でした。

紙袋 印刷 オリジナル

紙袋の表面ですがエンボス加工が施されていますね。

このエンボス加工はジャガードエンボスと呼ばれています。

厚めの紙を使用しエンボス加工を施すとグッと高級感が上がります。

ただ、厚めの紙にエンボス加工を施すと丈夫で高級感が出る反面、紙袋を折るときに綺麗に折れないことがよくあります。

しかしこの紙袋は本当に綺麗に折りがつけられています。素晴らしい。

さらに紙袋の表面

紙袋 印刷 オリジナル

紙袋 印刷 オリジナル

俯瞰からの写真を二枚続けて見たときに思うのはこの色の組み合わせって難しそうだなーってことですね。

普段はあまり見ない組み合わせの色で紙袋を作っているなと思いました。

特にリボンと紐の色は独特の色味になっていますよね。スモーキーグリーンと言えばいいのでしょうか。

くすんだグレーに少し緑が入ったような感じに見えます。

ネイビーとピンクの組み合わせも多くないと思いますし、かといってまとまって見える辺りがバランスの良さですね。

三色とも彩度を落とし暗めにしていることで統一感が生まれているのだと思います。

皆さんもオリジナル紙袋を作られる際は、色をどうするか迷われることがあると思いますが、今回のように一見難しそうに見える色の組み合わせでも何か共通部分を作ることで馴染むこともあるのでトライしてみると意外と良い結果になるかもしれません。

色の組み合わせが分からない時などはお気軽にベリービーまでご相談ください。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | ハンドルまわりに気合の入ったアパレルの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

高級感漂うお菓子の紙袋と箱

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はミルフィユのブランドの紙袋と箱をご紹介します。

紙袋 印刷 オリジナル

エメラルドグリーンと表現すれば良いでしょうか。とても綺麗な色味の紙袋と箱ですね。

商品にフランセと書かれていましたし、デザインも非常におしゃれなのでフランスのお菓子だと思っていました。

しかし、このお菓子は日本の会社が作っているようで、他にも洋菓子・和菓子を含めていくつかのブランドに分けてお菓子の販売をしているみたいですね。

 

logo-tokyomilkcheese logo-themaplemania logo-tsukijichitose

logo-cotecour logo-butterbutler logo-gendy

logo-qudgemanmonaci logo-millefeuillemaison logo-francais

※上記の画像はHPよりお借りいたしました

どのブランドもデザインがしっかりと作り込まれています。

飲食や食品系のパッケージやロゴなどはイラストなどを使いつつ文字組み等はベーシックなタイプが多く、ミニマルでおしゃれな一方、個性があまり感じられにくい印象がありますが、今回ご紹介する紙袋の会社さんが展開しているブランドはお菓子の特徴や土地柄などを反映した印象に残るようなデザインになっていますね。

そしてレトロな雰囲気が感じられるのも好印象です。

今っぽさを含みつつレトロにしてみました!という感じではなくその時代を感じられるようなデザインに落とされていれとても可愛い紙袋ですね。

紙袋 印刷 オリジナル

紙袋単品の画です。エメラルドグリーンとゴールドの紐と印刷が非常に相性がいいですね。

サイズ感はベリービーでいうとM縦サイズを少し狭めて縦長にした感じです。

紙厚は少し薄めのものを使用しており、クラフト紙にラミネート加工を施しているように見えますね。

一般的に使用される紙袋よりも薄いもののラミネート加工がある分、少し丈夫かなという印象です。

お菓子自体が重いわけではないので、破れにくく少しくらいの水滴などを弾けるラミネート加工を施す仕様は商品との相性は良さそうですね。

紙厚は厚みがあるほど高級感が出るパターンがあるのですが今回の紙袋の場合は薄くても高級感が出ていてコストも抑えられるのでおすすめしたいと思います。

紙袋 印刷 オリジナル

表面デザインは、上下左右にロゴタイプがきて中央にロゴマークが配置されています。

紐はパイレンロープですね。落ち着いた高級感が出ています。

パイレンロープに似た紐の種類でツイストロープというものがあるんですけど、ツイストロープは高級感推しの紐になっております。ゴージャスといったイメージになります。

twist

↑ツイストロープ

一方、今回のパイレンロープは上品な高級感で個人的にはとても好きな紐です。使いやすいと思います。

紙袋 印刷 オリジナル

紙袋 印刷 オリジナル

紙袋 印刷 オリジナル

このあたりの画像はポンポンと行きたいと思います。

中面は印刷などなく白色ですね。紐なんですが変な型がついていて綺麗に撮れずに残念です。

紙袋 印刷 オリジナル

この紙袋は、底部分を中心に向かって折り込んでいくタイプになっていまして。

両面のデザイン面に折り目が入らずとても綺麗に見えます。

効果的には縦留め紐の底バージョンです。

畳んだときにも薄くて綺麗ですね。

例えば、底をこの折り方にして紐を縦留め紐のサテンリボンかグログランテープにすれば立てたときも畳んだときもとても綺麗に見える最高の紙袋が出来る気がします!

底面に小さくて見えないのですが、色が衣服等に付きますというニュアンスのものが日本語と英語で書かれています。

この紙袋のエメラルドグリーンは印刷で色を出しています。

ベタ印刷がある紙袋ですとこういった注意書きは親切で良いですね。

紙袋 印刷 オリジナル

箱ですが、ロゴマークを真ん中に置きその周りにロゴマークに似た模様を細かく配置しています。

紙袋 印刷 オリジナル

紙袋 印刷 オリジナル

箱の形は、ぶ厚めの洋書のような感じになっています。

世界観の作り込みが徹底されていますね。

箱となると紙袋とは違ったデザインの自由度がありますね。

紙袋では仕様などの細かい部分の自由度はありますが飛躍して紙袋、ひいては袋という域から出られなかった感があります。

しかし、箱となるとその他の多くのモチーフに寄せて箱のデザインをすることが出来るのでオプションだけではないデザインの自由があります。

ただ、ベリービーでは箱に力を入れ始めたばかりなので正直どこまでの自由について行けるのかは謎であり、未知数です。

といってもまずは提案だけでもしてみてください。難しそうな形の箱でも、工場などに掛け合ってみれば意外といけたりもするかもしれません。

ある程度ベーシックな形の箱であれば準備万端ですので紙袋と合わせてご相談ください。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 高級感漂うお菓子の紙袋と箱 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

桃太郎のかわいいお土産袋

はじめまして、ベリービーのカキミです。

今回は、岡山のおみやげをスタッフが買ってきてくれたときの紙袋を紹介します。

DSC_0011 DSC_0010

岡山名物のきびだんご。桃太郎のイラストが大きく描かれた可愛らしい印刷の紙袋です。

フォントは手描きのような抜け感があってイラストとすごく相性がいいですね。

そして、紙袋に使われている紙は「晒クラフト紙」なので和の雰囲気が伝わります。

 

DSC_0013

この紙袋、なんと後ろにも桃太郎が描かれています。

生まれたばかりでしょうか。桃から出てきた桃太郎の表情とちょこんと生えた前髪がなんともいえずシュールですね。

この追い込んでない感じのタッチがただただ可愛いだけで終わらない独特の良さを醸し出してます。

 

DSC_0014 DSC_0017

側面と底にもイラストが描かれていますね。

どんぶらこ〜どんぶらこ〜と桃が流れてくる川を表現しているのでしょう。

しかし、波の勢いが海を表しているようでおもしろいですね。

真ん中には、ピンクで「大入」が大きく印刷されています。

きっと美味しいきびだんごが入っているに違いありませんね。笑

底は、桃の葉っぱですね。

 

これだけカラフルな印刷が全面にされていると色移りが心配になりますよね?

しかし、この紙袋の表面には、「ニス引き加工」というインクの色移りを防ぐ加工がされているので安心です。

ニス引き加工には、印刷の紙袋を丈夫にさせる効果もあります。

きびだんごを思わず買いすぎてしまっても大丈夫そうですね。

 

DSC_0016

ハンドルには紙平紐を使用していますね。2色使いで色合いが可愛いですね。

紙袋の口部分がギザギザです。これは「輪転」と呼ばれるもので、

大量のロール紙から印刷→ハンドルのとりつけを機械で行う製法になります。

輪転は、一枚あたりの単価は安く抑えられますが、通常は一万枚からという大ロットで作ることが条件となっています。

ベリービーではサイズによっては3000枚からでも制作可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

全体的に可愛らしい紙袋ですが全ての面にイラストが印刷されていたり、ハンドルが2色だったりとこだわりをとても感じるオリジナル紙袋ですね。

その中で輪転という製法でコストダウンを図りとてもバランスの取れた紙袋となっていますね。

こだわりたいけれどもコストも気になるという方はベリービーまでご相談ください!

輪転等はもちろん様々なご提案をさせていただきます。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | 桃太郎のかわいいお土産袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

大容量!?な不織布バッグ

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は変わった仕様の不織布バッグをご紹介。

NIMES8NIMES7

レディースアパレルのショッパーです。

こちらは紙袋ではなく、不織布のバッグになっています。

水色の不織布はとても透明感があって綺麗ですね。

NIMES1

この不織布バッグは、アパレルショップの福袋に使われていたもので、かなりの容量があります。

マチもあるのでかなりの商品が入るのではないでしょうか。

NIMES4

上から見下ろした図。

内側が黒くなっているのは装飾なのかな?とか表面の強度を上げるためかな?と思っていたのですが実は珍しい仕掛けが。

NIMES5

なんとコレ、中から出せるんです。

収納した状態でもかなりの大きさがありますが、更に拡張して半端ない大きさに。

NIMES6

そして広げた収納の口は締められるようになっています。オドロキ。

口留めの紐でリュックサック風〜な背負い方はできませんが、カジュアルなリュック程度の容量があります。

一時期話題になったエコバッグにも最適です。容量があるのでお買い物などで再利用できちゃいます。

 

みなさんも大きな不織布バッグを手に入れたときは再利用などしてみてはいかがでしょうか。

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | 大容量!?な不織布バッグ はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

新企画!「特殊色紙」でつくるオシャレな紙袋

tokusyushi-pre1

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

9月になろうかという時期も変わらず暑いですが、お元気にお過ごしでしょうか。

さて、今回はベリービーバッグが最近企画している新たな商品「特殊色紙」の紙袋をご紹介します!

 

特徴は「特殊色紙」を使った紙袋であること。

ベリービーバッグで取り扱いのある「コート紙」とも「晒クラフト紙」とも違った魅力のある紙です。

厚紙の質感を活かした自然な風合いと、高級感を兼ね備えています!

tokusyushi-pre2

ハンドルは、基本的にお選びいただけるのは「アクリルスピンドル」ですが、

オプションによって様々なハンドルを選ぶことも可能です!

上の写真の通り、ハンドルによって紙袋の印象はまったく変わってきます。

紙のカラーは最近のトレンドを取り入れながら、おしゃれで、なおかつ使いやすそうな色を

紙袋専門デザイナーがセレクトしました。

tokusyushi-pre3

ロゴは箔押しです。箔押しのカラーもゴールドやシルバーなど高級感を出したい時におすすめな

定番カラーはもちろん、レッド、イエロー、グリーンなど多彩なカラーをご用意しています。

紙袋を作るときに選ぶのは、サイズ・紙のカラーと箔押しカラーだけ!

あらかじめオシャレに仕上がる仕様がセレクトされているため、どなたでも簡単に

素敵な雰囲気のある紙袋をつくることができます。

tokusyushi-pre4

ベリービーバッグの紙袋ブログでも、特殊紙の紙袋はたびたび取り上げており、人気も高いです。

紙の質感を感じる=ナチュラル・カジュアルというイメージが高いですが、

この特殊色紙を使った紙袋からは高級さも感じますね。

まさに、「高級な雰囲気にしながらも、質感が自然な紙袋にしたい」という場合にぴったり!

また、特殊色紙の紙袋はコストパフォーマンスが良いというメリットも備えています。

というのも、特殊色紙にはあらかじめ紙に色がついているので、印刷のコストが

かからないためなのです。

 

この「特殊色紙」の紙袋は、通常の最小ロット数(500枚)よりもちょっと少なめの

300枚から発注できるように現在、鋭意調整中!

また、納期もなんとか30日でできるようにする予定です。

「特殊色紙」を使った紙袋を作りたい!という方はもちろん、気になるという方も、

ぜひスタッフまでお問い合わせくださいね。

 

カテゴリー: お知らせ | タグ: , , , , | 新企画!「特殊色紙」でつくるオシャレな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]