タグ『黒』の一覧

モノトーンシンプルで細部にこだわった紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのはベリービー内でも人気が高い、

アクセサリーショップの紙袋です。

 

モノトーンでシンプルな紙袋

一見モノトーンでシンプルな紙袋ですよね。

ですが他と差をつけるこだわりの仕様がいくつか隠れています。

 

幅広のサテンリボンを使った紙袋

まずは持ち手です。

サテンリボンを使用していますが、通常使用する25mm幅の倍、

50mm幅のリボンを使用しています!

 

そしてここでさらにポイントなのが、人気の縦留めが使われていないという所です。

画像のような穴に通す留め方ですと、どうしてもリボンにシワが入ってしまいます。

ですが今回の紙袋はきっと!あえて!幅の広いリボンをキュッと結び、

シワをつくることでふんわり感を演出しています。

 

よくある組み合わせを少し変えるだけで、こんなに可愛くなるんですね〜。

ちなみにベリービーでもリボン幅、お選びいただけます!

 

左右でデザインを変えた口折りロゴ箔押しでQRコードが入った紙袋

口折りにも左右異なるデザインがされていました。

しかも印刷ではなく箔押しと呼ばれる加工です!

 

箔押しはホットスタンプのような加工方法で、

デザインごとに金属の版が必要になります。

 

なので今回のように、正面・口折りデザイン2ヶ所に箔押しをするには、

3版も作る必要があるんです。細部まで抜かりなくこだわられていますね。

 

シンプルに見せながら仕様にこだわった紙袋でした!

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | モノトーンシンプルで細部にこだわった紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

ラグジュアリーな黒×紫で高級感のあるパッケージ

こんにちは、ベリービーの谷山です。

 

今回は最高品質のカカオのみを使った、

チョコレートショップの紙袋と箱をご紹介します!

 

紫と黒でラグジュアリーな雰囲気のパッケージ

高級感のある深い紫とブラックの組み合わせで、

ラグジュアリーな雰囲気ですね。

 

全面カラーで重厚感のある紙袋シンプルな箔押しロゴでスタイリッシュな紙袋

紙袋には全面ブラックの印刷が入っていて重厚感があります。

シンプルなゴールド箔のロゴもスタイリッシュで格好良いです。

 

Jカットで留められた紫の紙芯入りスピンドル

ハンドルは箱と同じ深い紫です。

口折りと呼ばれる部分に切り込みを入れて留めていますね。

今回のように自立するタイプの芯入り丸紐によく使われる留め方です。

 

自立したハンドルを使用すると

紐を引き出したり、揃えたりする必要がなくなるため、

お客様へのスムーズなお渡しができるようになります!

もちろんベリービーでも対応可能ですよ。

 

高級感のある深い紫のパッケージ2層構造のチョコレート箱

箱は見た目ですでに高級な雰囲気がすごいですが、

開いてみるともっとすごかったです、なんと2層構造でした。

こんな素敵な箱に入っているチョコレート、どんな味なのか…気になります。

 

ストーリーを感じさせる風景写真が入ったパンフレットチョコレートの説明書き

一緒についてきたチョコレートの説明書きです。

フルカラーでおそらくカカオの産地の風景がデザインされています。

こうしてブランドや商品のストーリーを感じる要素があると、

普通に食べるよりも特別感が出てきますよね。とても素敵です。

 

チョコレートらしからぬ高級感がしっかりと出た紙袋と箱のご紹介でした!

最近は手土産でもパッケージに力を入れているところが多くて楽しいです。

皆さんもぜひパッケージにも注目してみてくださいね。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | ラグジュアリーな黒×紫で高級感のあるパッケージ はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

深みのあるカラーと、パリッとした紙質でシックな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は北海道発の自然派コスメブランドの紙袋をご紹介します。

厚みとハリのある紙袋

デザイン変更でも話題になったブランドですね〜。

ロゴは小文字から大文字へ、紙袋も白から黒へ変わりました。

イメージとしてはスタイリッシュでクールな雰囲気です。

 

ホワイトカラーの箔押しをした紙袋

ロゴはホワイトの箔押しで入っています。

下部に配置することで、縦型のシルエットでもバランスが良いです。

太字になったこともあり、ロゴに重みを感じます。

 

この縦型は新しいルームフレグランス用の紙袋でしょうか?

このブランドさんはコスメでも香りを大切にされているので、

個人的にとても気になっています。

もし購入された方がいましたら、どんな香りかお知らせください…!

 

話がそれました。紙質もみてみましょう。

質感を残しながら艶のある紙袋

張りのあるパリッとした紙が使用されています。

クラフト紙のようなTHE紙っぽい質感も残りながら、艶がありますね。

 

艶感はコスメ系のブランドに人気ですが、

紙っぽい質感のおかげでナチュラルな雰囲気も感じれるので、

自然派というコンセプトが見えて、素敵な特徴になっています!

 

黒いクラフト紙で内側まで色が入った紙袋

そして内側までしっかり黒いです。

紙袋全体をみたときにロゴだけが白いので、

より印象にも残りやすいです。

 

シックにまとめられながらナチュラルさもある紙袋

いかがでしたでしょうか。

シックな印象がありながら、紙質でナチュラルさも表現した紙袋でした。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | 深みのあるカラーと、パリッとした紙質でシックな紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

色ってみんなどうやって決めてるの?配色の参考になるサイトをご紹介!

こんにちは!

久しぶりに更新します、芥川です。

なぜ私が久しぶりにブログを書いているのかといいますと、

“みんなどうやって色決めてるんだろ…”と呆然と疑問に思ったからです。

日々色に関わっているデザイナーの私ですら悩む、“色の決め方”。。

みなさんはどうやって決めてますか?

今日は私が日頃困った時に活用している、

色・配色の参考になるサイトをご紹介します!

① 4色の配色で、様々なイメージに対応!https://colorhunt.co/

ひとつひとつの色はもちろん良い色なのですが、

グラデーションや反対色などをうまく使って、綺麗な配色を提供しています。

右端の[search palettes]をクリックすると、色のベースを選べたり、

レトロや季節などの色々なカテゴリーで検索もできます!

ずっと見てられる!!

 


 

② 無限2色配色!https://pigment.shapefactory.co/

こちらは2色の組み合わせがいっぱい見れるサイトです。
左側のpigmentと濃さとか彩度が選べて、lightingで明度が選べます!
こういう操作いいですね。
その下のパレットでベースとなる色を決めれます!
それぞれ詳細ページにいくと、類似の色を選んで見ることができます。
しかも!!もっとすごいのは[more actions]を押すと、データ書き出しはもちろん、
グラデーションのした場合や写真のダブルトーンが再現されます。
すごい・・・

 


 

③ ため息がでる綺麗さ!グラデーションの参考に  https://webgradients.com/

グラデーションのデザイン、人気を落とすことなくがブームが続いてますね!
でもなかなか自分でこれだ!というグラデーションを作るのは難しいですよね。
このサイトはwebベースなので印刷で再現するならちょっと作業が必要です。
惚れ惚れするグラデーションを眺めることができます・・

 


 

さて、ということで、実際パッケージや紙袋に私のおすすめの配色をほどこしてみます!
※実際に印刷したら色味は多少変わります。

\ 夏!海!爽やかで目を惹く組合わせ/

どうでしょうか!さっぱり!
いつもは雰囲気違うお店でも、サマーセールでこんな感じの紙袋だったら

お客様も特別感を感じれそう!

 

\ おしゃれ・・海外っぽい配色は女性に人気!/

オリーブ色っておしゃれですよね・・私だけでしょうか。。

でも濃いオリーブ色ってもっと高級感あります!そこでこのくすんだピンク!
くすんだピンクは私の好きな色です。。ただ、好きな女性はかなり多いと思っております。
この組み合わせ、海外のパッケージでたまに見てて、いい組み合わせだなあと。

サイト見ていただいたらきっと好きな配色がみつかると思います^^!
ぜひチェックしてみてください!

カテゴリー: デザイン・流行分析 | 色ってみんなどうやって決めてるの?配色の参考になるサイトをご紹介! はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

シックにまとめたコスメブランド紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はコスメブランドの紙袋をご紹介します。

締めカラーでクールな紙袋

コスメブランドには比較的多いオールブラック仕様の紙袋ですね。

モードでクールな格好良さを感じます。

 

リップやアイシャドウなど、コスメは商品自体に色があるので、

今回のようにブラックや、ホワイトを使用する紙袋が多いのかもしれません。

またどんな色にも合うだけでなく、赤色をよりパキッと見せてくれる気がします。

 

グログランテープの縦留めハンドル

ハンドルはグログランテープですね。

ブラックの持つ格好いい雰囲気にもマッチする光沢を抑えたリボンです。

留め方も縦留めでスッキリしていますね。

 

洗練されたオールブラックの紙袋

縦留めですと正面に紐穴がなくなるので、中心配置がよりきれいに見える特徴があります。

とくに今回のように正方形の場合に、よりブランドロゴが印象的に見えてきますね。

 

オールブラックでシンプルにまとめた紙袋でした!

色やロゴの位置など、迷われた際はぜひご相談お待ちしています。

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | シックにまとめたコスメブランド紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]