おしゃれな口折りデザインの紙袋まとめ!

2021年11月01日
おしゃれな口折りデザインの紙袋まとめ!

こんにちは!ベリービーの堀です。

今回は、紙袋デザインのアクセントになる、
「おしゃれな口折りデザインまとめ」をご紹介します。

」とは紙袋の内側に折り返されている部分のことをいいます。

こっそりとデザインが入れられる場所で、
お店の住所を入れたり、ホームページのURLを入れたり、
その使い方もいろいろです。

細かい部分にはなりますが、ここをしっかりとデザインしていただくと
よりクオリティーの高い紙袋に仕上がります。

では実際にどんなものがあるのか、ご紹介していきます。

○パターン[1] 切り返しデザイン
淡いピンクとストライプの紙袋

1つ目にご紹介するのはこちらの紙袋です。
淡いピンクとブラックの可愛らしいデザインです。

淡いピンクとストライプの紙袋

サイドにストライプ柄があり、面で切り返しのデザインになっています。
柄があることで一気に個性がでて、全体もしまった印象になりますね。

ピンクとブラックのストライプ柄の内側デザイン
こちらの紙袋のポイントはここ!

サイドの切り返しだけでなく、口折り部分もストライプ柄になっています!
口折り部分に柄が入ると、デザイン自体にメリハリがでてアクセントになります。

このブランドさんは中に入る内袋もストライプなので、
統一感もでて、よりブランドのイメージが伝わりますね。

パターン[2] 隠れたデザイン
ホワイトのシンプルな紙袋
次にご紹介するのはこちらのシンプルな紙袋です。
ホワイトベースにロゴだけという、オーソドックスな仕様です。

ホワイトのシンプルな紙袋
サイドにもロゴマークが入っていますが
最低限の情報のみのといった、かなりミニマルなデザイン。

内側がカラフルでおしゃれな紙袋内側がカラフルでおしゃれな紙袋
と思いきや、なんと口折り部分には柔らかなレインボーカラーが!
内面に少しカラーがあるだけで華やかな気持ちになりますね。

外面はホワイトでまとめながら、
ここだけにカラーがあるのは、とても珍しいです!

パターン[3]URLデザイン

持ち手の紐がないブラックの紙袋

おなじみのこちらのブランドでは、
口折りで人気の高い使い方がされていたのでご紹介します。

内面もカラーがついていてインパクトがあり、
ブランドならではのファッショナブルなデザインです!

内側にインパクトがあるモードな紙袋
画像のように蛍光イエローで全面に塗りつぶしになっています。
表面はブラックでシンプルですが、中はかなり派手な印象です。

内側にURLがある広告デザイン紙袋
メインの口折りにはURLがはいっています。
こうしてさり気なくブランドの情報をいれるのは定番の使い方なので、
皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

口折りは商品を出し入れする際に必ず目に入るので、
広告効果としてURLやinstagramのQRコードをいれたり、
メッセージを入れるなど、さまざまな使い方ができますよ。

いかがでしたでしょうか。
今回は口折りのデザインにフォーカスを当てて、3 パターンご紹介しました。

面と捉えて切り返しデザインにするのもよし、
口折り部分だけにイラストを入れてポイントにするのもよし、
広告ツールとしてブランドの宣伝に使うのもよし、
ということで本当にいろんな使い方ができます。

皆さんもに身近にどんなデザインの紙袋があるのか、
注目して見ていただけると大変嬉しいです。

このようにデザインにこだわった紙袋を作りたいという方は、
ぜひベリービーにお問い合わせくださいませ!
ではまた次の記事で!