英国ファッションブランドの先駆者!リズム感のあるパッケージ

2022年11月17日
英国ファッションブランドの先駆者!リズム感のあるパッケージ

イギリスファッションブランドの紙袋と封筒型パッケージ

こんにちは、ベリービーの青山です。
近頃寒暖差が激しくなり、少しずつ冬が訪れていますね。

しかし世間はなんだか賑やかで、紅葉が色づき出したり、クリスマスのシーズンが始まったり…
普段バタバタとあまり見ていない街並みも、いつの間に綺麗なイルミネーションが飾られていたり。

イルミネーションといえば、京都最大なイルミネーション「ロームイルミネーション」が終了となったそうです!
1995年からスタートし、冬の醍醐味でもあるロームイルミネーションが終了だなんてとても残念ですが、
厳しい京都の冬を彩り、毎年楽しみを届けてくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

京都が大好きなゆえに話が長くなってしまいました!
さて、今日はリズム感のある差し色が特徴的なパッケージをご紹介いたします。

オレンジの差し色を使用したアパレルブランドの紙袋 マチの切り替えがかっこいい紙袋

こちらはサイドにオレンジの差し色が入った紙袋。
アパレル業界の中では特に人気のある色ですね!

以前の記事では同ブランドの違うデザインをご紹介しましたが、
今回も遊び心のあるカラーをパッケージに使用していて、かっこいいですね。

前回の仕様と比べるとホワイトがメインに使われているので、
なんだか冬らしいデザインで大人感が増しています。

イギリスファッションブランドのロゴ

ロゴは以前のデザインより一回り小さくなっていて、
より落ち着いた雰囲気を感じます。

黒い紙製のハンドル

ハンドルカラーはブラックを使用していて、
遊び心を入れつつも引き締め効果のあるブラックを合わせることで、
全体の雰囲気がとてもかっこよく仕上がっています。

口部分に印刷されているQRコード 口部分に印刷されているリサイクル情報

中を覗いてみると、口部分にはQRコードが印刷されていて、
そしてなんと!この紙袋はハンドルも含めてリサイクル可能だと記されています。

書き方が海外ブランドらしく、なんだか親近感を抱きませんか?
以前ご紹介した同ブランドの紙袋はまだこのような内容が書かれていませんでしたが、
やはりアパレル業界でもパッケージのエコ仕様が一般化してきていますね。

ブランドの製品と同時にサステナブルな思いまで届けることができるので、
パッケージをリニューアルされる方や、パッケージをこれから作ろうと思っている方に、是非おすすめしたいです!

底に印刷されているFSC認証などの環境ラベル

そしてエコなパッケージ仕様の特徴として、このようなFSC認証マークがあります。
大手アパレルブランドでは続々とFSC認証マーク付きのパッケージを取扱始めているんです。
ブログでも何度も紹介していますので、
気になる方は是非ご参考にここ近頃の記事をチェックしてみてくださいね。

サイドにコバルトグリーンを使用した封筒型パッケージ 横長封筒型パッケージの裏面

そしてこちらの封筒型パッケージ。
クラシック感のあるコバルトグリーンが差し色として使用されています。
神秘的な澄んだ色味で、とても目をひきますね。

封筒型パッケージはアパレル業界以外にとどまらず、化粧品業界でも多く見かけるようになりましたね。
今年のコフレ製品を見ていても、封筒型パッケージを使用しているものが増えているな〜と感じました。
もちろんベリービーでも封筒型のパッケージをお作りすることができます!

そしてこれからのクリスマスやバレンタインといったイベントに活躍できる、リボン仕様もできますので、
気になる方は是非ご検討してみてくださいね!

では、また次回の記事で!