タグ『イベント』の一覧

どこから見ても素敵!ヨーロッパの大人可愛い上品な紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

今回は、ヨーロッパの伝統的な石鹸や、

フレグランスなどを販売しているお店の紙袋を紹介します。

 

白を基調とした上品な紙袋

こちらのブランドは創業130年以上にもなる歴史あるブランドです。

超老舗なだけに、パッケージや紙袋までクラシックな印象で

細部までこだわった仕様になっています。

 

ランダムな斜めエンボス

まず、紙質はクラフト紙のような質感で、斜めの格子柄のエンボスが入っています。

この紙の質感とランダムな幅のエンボスが合わさることで、

ナチュラルで高級感のある雰囲気が感じられます。

 

両面にデザインができるV字底紙袋

次に、底の部分は特殊な形の「V底折り」になっています。

このV底折りという折り方は、背面の折り線がついてしまうのを防ぐので、

A面B面どちらのデザインも邪魔しないスタイリッシュな形状です。

 

優しいゴールドで存在感がある浮き出し箔インパクトのあるゴールドロゴマーク

このV底折りを活かした今回の紙袋、両面にデザイン違いロゴが大きめに入っています。

デザインはロゴのみですが、浮き出しになっているのでしっかりと存在感があります。

 

クラシックな総柄がおしゃれな紙袋

そして紙袋に入れるパッケージがこちら!

かなり細かいデザインですが、総柄なだけにかなりインパクトがありますね!

余談ですが、この箱のデザインはそれぞれの香りに合わせた色味や柄で考えられているそうです。

それぞれの印象から、どんな香りがするのか想像するのも楽しいですね。

 

2色で華やかな印字リボン

持ち手の部分にはロゴ入りのリボンがついていました!

ちょこっとリボンがついているだけで、

チャーミングな印象がプラスされ、特別感も演出できるので

プレゼントで渡すときにもぴったりですね!

 

リボンがついたギフト用紙袋

いかがでしたでしょうか。

今回の紙袋はその素敵さもさながら、

中に入れるものとの、デザインのバランスが抜群でした!

気になる仕様がございましたらぜひご連絡くださいませ!

でははた〜!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | どこから見ても素敵!ヨーロッパの大人可愛い上品な紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

モノトーンシンプルで細部にこだわった紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのはベリービー内でも人気が高い、

アクセサリーショップの紙袋です。

 

モノトーンでシンプルな紙袋

一見モノトーンでシンプルな紙袋ですよね。

ですが他と差をつけるこだわりの仕様がいくつか隠れています。

 

幅広のサテンリボンを使った紙袋

まずは持ち手です。

サテンリボンを使用していますが、通常使用する25mm幅の倍、

50mm幅のリボンを使用しています!

 

そしてここでさらにポイントなのが、人気の縦留めが使われていないという所です。

画像のような穴に通す留め方ですと、どうしてもリボンにシワが入ってしまいます。

ですが今回の紙袋はきっと!あえて!幅の広いリボンをキュッと結び、

シワをつくることでふんわり感を演出しています。

 

よくある組み合わせを少し変えるだけで、こんなに可愛くなるんですね〜。

ちなみにベリービーでもリボン幅、お選びいただけます!

 

左右でデザインを変えた口折りロゴ箔押しでQRコードが入った紙袋

口折りにも左右異なるデザインがされていました。

しかも印刷ではなく箔押しと呼ばれる加工です!

 

箔押しはホットスタンプのような加工方法で、

デザインごとに金属の版が必要になります。

 

なので今回のように、正面・口折りデザイン2ヶ所に箔押しをするには、

3版も作る必要があるんです。細部まで抜かりなくこだわられていますね。

 

シンプルに見せながら仕様にこだわった紙袋でした!

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | モノトーンシンプルで細部にこだわった紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

色の組み合わせが目を引く総柄パッケージ

こんにちは、ベリービーの谷山です!

今回は思わず目を引く総柄の紙袋と箱をご紹介します。

 

このブランドは下の記事で一度ご紹介していますが、

色の組み合わせや仕様だったりが変わっています。

目くらまし!?だけど目がいくサイケな紙袋

 

総柄が印象的な紙袋

まずは紙袋です。

前回の記事でご紹介した色の組み合わせと比べると、少し落ち着いた色味ですが、

色数の多さと特徴的な総柄でインパクトがありますね。

 

口折りカラーとURLの入った紙袋

口折り部分の色の切り返しや、URLは変わりませんが、

紐の留め方や、内面カラーが前回とは変わっています。

 

こうした仕様の小さな変化も気づくと面白いですね。

過去の紙袋をお持ちの方はぜひ比べてみてください。

 

浮き出し加工がされた箱内面カラーがインパクトある箱

セットの箱もみてみましょう。

背景の柄や色の組み合わせも、紙袋とは違います。

 

箱や紙袋のデザインは揃えてあるものが多い気がしますが、

今回のように全体の雰囲気やイメージは変えず、

色や柄で遊ぶのも面白いですね。

NY発のブランドらしいお客様を飽きさせない工夫かもしれません。

 

柄や色が違っても統一感のあるパッケージ

いかがでしたでしょうか?

柄や色が違っても統一感のある不思議なパッケージでした。

ベリービーでは箱と紙袋のセット注文も可能です!

ぜひご検討くださいませ。ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | 色の組み合わせが目を引く総柄パッケージ はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ナチュラルクラフトとネイビー印刷でカジュアルな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は環境配慮の影響か、最近よく見られる、

ナチュラルなブラウンクラフト紙を使用した紙袋をご紹介します。

 

ロゴの英字が印象的な紙袋

大きく印刷された『R』が印象的ですね。

重たくなりがちな黒ではなくネイビーカラーを選ぶことで、

クラフト紙とも相性がいい気がします。

 

マチB面までつながったデザインの紙袋

そして今回のデザイン、正面からだけみれば『R』しか見えませんが、

マチ、背面までブランド名がつながっているデザインになっています。

印刷という加工を選ぶと、やはり全面にデザインできるという強みがありますね。

 

機械製袋のギザギザと持ち手

持ち手を見るとわかりますが今回は手折りではなく機械折りの紙袋ですね。

のりでペタっと張り合わせたような持ち手と、ギザギザした切り離しの口が特徴です。

 

機械折りの紙袋は基本的に何万枚という大ロットで製造を行うため、

小ロットで作ろうとすると、なんと手折りよりも高くなる場合も!

お客様のニーズに合わせて、ベリービーではどちらもご提案可能ですよ。

 

ネイビーとクラフト紙でカジュアルな紙袋

印刷のデザイン性を生かしたカジュアルな紙袋でした。

クラフト紙はナチュラルな印象ですが、高級感のある箔押しと組み合わせても、

質感の違いが生まれて可愛らしいです。またご紹介いたしますね。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | ナチュラルクラフトとネイビー印刷でカジュアルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ストーリーを感じる余白を生かした紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、日本らしい余白が生かされた紙袋です。

 

余白を綺麗にとったシンプル紙袋

正面デザインは右上に小さめに配置された虎のみという、

シンプルかつ洗練された雰囲気です。

 

虎の絵柄をアップにするとこんな感じ。

日本画のような虎デザインの紙袋

アップにするとよくわかりますが、いまにも動き出しそうな躍動感がありますね。

そしてポイントはこの虎の向きです。広くとった余白に向かっているんです!

 

もしも虎が動き出したら縦横無尽に駆け回ることができるようにと、

紙袋の余白を大きくとっているのかもしれませんね。

そう考えるとなかなか粋な配置です。

 

デザインを説明する底面印刷

ひっくり返して底面をみてみると、袋の図案について説明がはいっていました。

こうしてデザインの背景がみえるとブランドに近づいた気分になるので不思議です。

 

デザインやカラーについてこうして説明をいれるのも、

ブランドをよく知ってもらうために、すごく良いことかもしれないですね。

 

ブランド名を控えめにいれた紙袋

マチにはお店の名前とマークが控えめにはいっていました。

紙袋全体の洗練された雰囲気を邪魔しない大きさで◎です。

 

余白を使ってストーリーを感じさせる紙袋

いかがでしたでしょうか?

余白を広く取ることでデザインのストーリーや背景を感じられる、

日本らしい紙袋でしたね。

 

底面への印刷ももちろん可能ですので、

気になる方はぜひお問い合わせくださいませ〜!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | ストーリーを感じる余白を生かした紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]