タグ『高級感』の一覧

真っ白さが上品!シンプルながらも凹凸にこだわった封筒型紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

 

今回は、上品さと高級感があり

紙の質感にこだわった紙袋の紹介です。

コスメの紙袋といえばこれ!という王道の紙袋です。

 

リボン付きギフトバック

 

誰もが一度は目にしたことがある

超有名ブランドの紙袋です。

 

白と黒のシンプルなデザインですが

よく見てみるとかなりこだわりが詰まった紙袋となっています!

 

 

ブランドオリジナルのレザーエンボス

 

まず、一番の特徴である

大きめのレザー模様の凹凸。

紙に凹凸をつける加工は「エンボス加工」といい

ハイブランドをはじめとする多くの紙袋で使われており

より高級感を引き出してくれます。

 

このブランドのエンボスはオリジナルで

歴代の紙袋にもほとんど使われているので

皆さんも気づかぬうちに印象に残っているかもしれません。

 

意識しないと気にしないですが

見る人や使った人の印象には残るので

ブランドアイデンティティとして活用してもいいと思います!

 

 

型押しに印刷されたロゴ

 

そして、ロゴに注目。

写真ではわかりにくいですが

ロゴの黒い部分が凹んだようになっています。

 

先ほど紹介したエンボス加工との

凹凸の対比になっていて、デザインの引き算になっています。

細かいところもさすがです!

 

 

浮き出したロゴの印字サテンリボン

 

次に、このリボン!

ハイブランドでよく印字のリボンは使われますが

なんとこのリボンは

ロゴが浮き出したような加工がされています!

 

ただ印字するだけでなく

立体感が出ることでかなり高級感が増します!

 

 

口留めリボン付きギフトバック

 

全体の形状的には口が閉じられる

宅配袋・封筒のようになっています。

ベリービーでは最近このような形状の

宅配袋の注文が増えてきています。

 

ネットショップなどで配送用の紙袋をお考えの方は

ぜひコチラのページも参考にしてみてくださいね!

オリジナル封筒・宅配袋

 

リボン付きギフトバック

 

以上が今回の紙袋の紹介でした!

 

デザインが苦手という方でも

ロゴさえあれば、紙やロゴに凹凸の質感を出すことで

高級感のある紙袋が作製できます!

 

今回の紹介が気になったデザインに興味のある方は

是非一度ホームページを見にきてくださいね!

 

これからはクリスマスシーズンで

かわいい紙袋がどんどん出てくるので

紹介するのが楽しみです!

 

ではまた〜!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , , | 真っ白さが上品!シンプルながらも凹凸にこだわった封筒型紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

これから流行る!?ミニマル形状の一本ハンドル紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

 

今回は、あの有名ブランドが採用した

いま流行になりつつあるミニマルな形状の紙袋の紹介です。

 

それがこちらです!

 

 

ミニマル形状のシックな紙袋

 

なんと持ち手が一本になっています!

 

このような紙袋を扱っているショップはまだまだ少ないので

初めて目にする方も多いかもしれません。

 

シンプルな形状で、かなりすっきりした印象ですよね。

実はこんな持ち手もできるんです。

 

 

グログランテープ一本留めのハンドル

 

裏面はこんな感じ。

紙袋というより、口が閉じられるので宅配袋のような形をしています。

赤いリボンで口を留めて、それが持ち手にもなっていますね。

しっかりと中のものが梱包できるので、ギフト用にも喜ばれそうです!

 

 

口が閉じれる紙袋

 

表面、裏面とふたの部分に穴が開いていて、

そこにリボンを通して持てるようになっています。

 

内面も赤になっていておしゃれ!

 

この紙袋は化粧品が入るほどの小さめなサイズです。

中身が大きい物だとある程度耐久性が必要になるので

持ち手が二本ある方がいいかもしれません。

 

 

 

グロス加工と印刷されたロゴ

 

アパレルを入れる紙袋は

茶色のクラフト紙でナチュラルな印象ですが、

これはコスメ用で、ブランドイメージらしいデザインですね。

 

赤と黒のエッジの効いた色使いが

シンプルかつラグジュアリーでかっこいい!!

 

ミニマル形状のシックな紙袋

いかがでしたでしょうか?

今流行りつつある、持ち手を使った珍しい紙袋でした!

この持ち手は、似合うイメージや素材を選ばない仕様なので

どんなデザインでも使いやすい形状だと思います!

 

一本の持ち手の紙袋は弊社でも制作できますので

気なる方はぜひお問い合わせください。

ではまた〜!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , , , | これから流行る!?ミニマル形状の一本ハンドル紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

センスとアイデアが光るハイクオリティな封筒型袋

こんにちは! ベリービーの堀です。

今回ご紹介するのは、メンズのラグジュアリーアパレルブランドの紙袋です。

元はイギリスのブランドですが、今回ご紹介する袋が使われている、

ブランドラインは日本のみで販売されています。

 

品質を高く保つため、国内での縫製・製造をメインに

使う素材も厳選し、丁寧に作られたウェアを展開しているそうです。

ではここからは、紙袋の紹介です。

 

ネクタイ結びでリボンをつけた宅配袋

まず目に飛び込んでくるのは、ネクタイ型のリボンです。

私もこれを見たときは驚きました!

リボンがこんなクールに付けられているなんて、、、!

 

細めのリボンをネクタイ結びした口留め

光沢のあるサテンリボンは女性人気がありますが

結び方を工夫するだけで、リボンの印象もかなり変わります。

メンズもブランドでも使える斬新なアイデアです。

 

 

高級感のある繊細なゴールド箔押し

そして、ブランドロゴはゴールドの箔押しがされています。

箔押しで繊細なデザインだと、上品さと高級感が演出できます。

 

内面に色がついている宅配袋

最大のポイントはこちら!!

開けてびっくりするオレンジの内面印刷が施されています!

表面の上品な印象とビビットカラーという、

ハイセンスな組み合わせがなんとも素晴らしいです!

 

 

凹凸模様がある紙

紙の表面は、凹凸で質感を表現するエンボス加工がされています。

ハイブランドの紙袋には欠かせない加工の一つです。

ロゴなどのデザインはあまり凝りたくないけど

さりげない高級感がほしいときにおすすめの加工です!

 

 

リボンがついた宅配袋

いかがでしたでしょうか。

ハイクオリティなブランドのこだわった仕様の紙袋でした!

 

今回の紹介を通して、ブランドイメージを表現する最適な仕様や、

加工方法をお客様にご提案できるように日々成長していきます!

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , , | センスとアイデアが光るハイクオリティな封筒型袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

張りのあるクラフト紙で大人ナチュラルな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は絶妙なカラーリングと革新的なバランス感で、

クリエイティブな女性に人気のファッションブランドの紙袋をご紹介します。

 

マチの小さいスッキリとしたサイズ感の紙袋

正方形のフォルムは近頃人気なサイズ感ですね。

正面の大きさに比べてマチが小さく設定されているので、

スッキリとスマートな印象をうけます。

 

使われているのはナチュラルな風合いが可愛いブラウンのクラフト紙ですが、

厚みと張りがあるタイプを選ぶことで、カジュアルになりすぎず、

シンプルなデザインとの組み合わせで大人な上品さを感じます。

 

ダークグレーの控えめなロゴ印刷口折にURLをいれた紙袋

印刷は正面右上と、口折りと呼ばれる内側に折り込まれる部分に控えめに入っています。

黒よりも柔らかい印象になるダークグレーを使用しているので、

クラフト紙のボディにも馴染んでいい感じですね。

 

時々お問い合わせがあり驚かれるのですが、

右の写真のような口折りへの印刷は、

正面に印刷が入っていれば同額で入れることが可能です!

ぜひ検討してみてくださいね〜

 

存在感のある口留めシール

そして存在感のある口留めシールもポイントです。

PackingListと書かれたこのシール、

下の方の手書き風サインもいいアクセントになっていますね。

 

旅した風景をプロダクトに反映させるという、

ブランドならではのコンセプトをしっかり演出しています。

開けるのがもったいないくらいの可愛さです…!

 

張りのあるクラフト紙を使った上品な紙袋

いかがでしたでしょうか?

シンプルなデザインと素材の組み合わせで上品にまとめながら、

ブランドコンセプトを口留めシールで表現した紙袋でした。

ではまた〜!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 張りのあるクラフト紙で大人ナチュラルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紙から生まれた新しいハンドル!サンプルを作ってみました。

紙ファイバーの紙袋

お久しぶりです。ヨシウチです。

今回は、最近流行りの「サスティナブル」を感じる新しいハンドルを紹介したいと思います!

このハンドルは、実は紙を編んで作られたものです。

触って確かめても未だに本当に紙??となってしまいます。

紙を原材料としたエコなハンドルですが、今までの紙ひもに感じたチープさはなく、

しっかりとしたロープのような仕上がりになっています。また、価格がそこまで高くないのも魅力です。

 

全くの新素材であるこの紐には名称がありませんでした。

そこで、私達ベリービースタッフはこのハンドルを「紙ファイバー」と呼ぶことにしました。

新種の昆虫や見つけた学者の気分ですね。

 

まだまだこの紐の知名度がないので、目にすることも少ないと思いますが、

環境問題に対して敏感な社会性の強い企業が、これからどんどん紙袋に使用しそうですよね。

実際の使用されている紙袋の事例を過去にも紹介しています。→コチラ →その2

 

今回は、私が紙ファイバーってこんな雰囲気に合うんじゃないかと、紙袋のデザインしてみました!!

環境のことを考え、エコ素材を取り入れる企業をイメージして作成しました。

 

この紙袋は、コーヒー豆を販売するショップをイメージした手書きのデザイン。

ナチュラルな白のハンドルとグリーンなボディは相性バツグンです。

 

ハンドルは表面のデザインを邪魔しない縦留め。縦留めは、収納時のかさばりも軽減出来ます。

自然な雰囲気の配色で、エコな雰囲気を演出しました。

 

コチラはハイブランドをイメージしたデザイン。

ギラッとしたパッケージ、モノトーンのシンプルなパッケージが近年の流行りです。

比較的安価なハンドルとは思えない馴染みかたをしています。他の紙袋と比べても全く見劣りしませんね。

 

紙で編まれてしっかりとしているこのハンドルは、光に照らされるとツヤ感もあります。

環境に対する配慮を社会全体が考え始めており、こういった素材を用いることは企業としてエンドユーザーに良い印象を与えそうですね。

 

紙から生まれた新素材「紙ファイバー」の 魅力はお伝えできたでしょうか!?

サステナビリティな世界を作るためにも、この紙ファイバーが紙袋の紐の定番になればいいですね!!

 

こういった素材を使ってみたい!と思ったら是非、お問い合わせください。

カテゴリー: 新作紹介, デザイン・流行分析 | タグ: , , , , , , , , | 紙から生まれた新しいハンドル!サンプルを作ってみました。 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]