タグ『メタリック系』の一覧

ブランディングが際立つオシャレな紙袋

こんにちは!
ベリービーの芦谷です。

今回はパワフルにブランドイメージを押し出す!
とてもオシャレな紙袋をご紹介いたします。

オリジナル紙袋

オリジナル紙袋

ご覧のようにピカピカのクロコ型押し画前面に施された紙袋です。

オリジナル紙袋

紙袋の印刷方法としては、
最初に黒のインクでクロコ柄を印刷し、その上からクロコ模様を金型でプレスして型押しするという紙袋の作り方です。

ハンドルはツイストロープ、海外製造でよく見られるツメ付き紙袋仕様です。
この方法は賛否両論ですが
メリットはツイストロープのような結び目が“お団子”になる場合、
“お団子”によって紙袋がシワになることを防ぐことが出来ます。

あと、デメリットは輸送時の振動などによって
紐が紙袋から抜けてしまう場合があることです。

しかし、作業性(人件費の高騰)の観点などから考えて、
今後はツメ付きの紐を使った紙袋が多くなるんじゃ無いかと僕は考えています。

オリジナル紙袋

それから、ロゴマークの印刷ですが、
こちらは黒艶有りの箔押しが使われています。

オリジナル紙袋

個の箔押しですが、プロの目から見るとかなりのクオリティーです。

紙袋の表面全体にに押された型押しに負けないようにかなりのプレス圧で箔押しされています。

もし、ロゴマークが繊細な文字の場合、これだけのプレス圧をかけると
確実につぶれてしまいますが、力強いゴシック体のロゴですので
これだけのプレス圧が可能となっています。

紙袋オリジナル

内面にも手抜き無く、オシャレなグレーで全面印刷されています。

口折りの部分の穴はリボンを通すための穴でしょうね。

近頃の紙袋はかなりシンプルになってきていましたが
久しぶりに手応えたっぷりの紙袋に出会えた感じです!!

こんな紙袋に出会うとやっぱり紙袋コレクションがやめられません!!

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | ブランディングが際立つオシャレな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

視線集中!個性派”紫”紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。
実は先日カリフォルニアに行ってきました!

ということで今回紹介するのは、ロサンゼルスにある靴をメインとしたセレクトショップの紙袋です。

kith5

お店に入ると、天井にたくさんの靴のオブジェが!

ちなみにこのお店、洋服や雑貨だけでなく、アイスクリームまで販売しています。これがすごく美味しい、、!

渋谷にも店舗があるそうなので、気になる方はぜひ行ってみてくださいね。

話が少しそれてしまいましたが、紙袋紹介にいきたいと思います!

 

kith1

鮮やかな真紫!日本ではなかなか見ない色ですよね。

とことんシンプルなデザインですが、個性的な色味のおかげで強い存在感が生まれています。

視線に入ったとき、”お?”と思わせるインパクト。

なかなかこれが難しいのですが、この紙袋にはその要素がぎゅっと詰まっているように感じます。

紙質は厚めの晒クラフト紙で、ナチュラルな質感ながらチープにみせません。抜け目ない、、!

kith2
ロゴは中心に大きく、浮き出しの箔押しになっています。

この少しぷっくりした加工がアクセントになり、シンプルながら飽きないデザインを叶えているんですね。

マットな質感なので悪浮きせず、高級感が感じられます。かっこいいです。

kith3

余談ですがこちらのお店、レシートも袋にいれて渡してくれるんです!可愛い、、!!

こういうちょっとしたプラスαの要素で、グッとお店の印象がアップするような気がします。

 

予算的に変わった形や派手なデザインが難しい…という方でも、色味や紙質で印象はがらりと変わります。

ご相談の際は、ぜひショールームで豊富なサンプルをご確認くださいませ!

では、また!

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | 視線集中!個性派”紫”紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ゴールドに輝く手みやげ袋

こんにちは、ベリーバッグのヨシウチです。

今回は表面がゴールドに輝く紙袋の紹介です。

NY3

アルバイトでベリービーに来てくれているスタッフが、手みやげにと持ってきてくれました!

東京駅に店舗を構える今話題の洋菓子屋さんの紙袋です。中身はスタッフが美味しく頂きました。

そういえば、ベリービーのスタッフである加茂が情報誌「TokyoWalker」で手みやげを紹介していました。詳細は→コチラ

NY2

紙の厚さは薄いのですが、表面がゴールドに輝いています。めっちゃキラキラしてます。

紙袋の内側は白く、金色のおりがみを少し分厚くしたような紙を使用しています。

NY4 NY1

ハンドルは紙製のハンドルで縦留めになっています。

機械による製造のため口部分がギザギザになっていますね。

以前にもこの仕様のことをブログで紹介しました。興味のある方は→コチラ

 

そういえば、皆さんはベリービーバッグのインスタグラムはチェックしていますか?

この紙袋も頂いたすぐにベリービーのインスタグラムで紹介しています。

他にも紙袋を折るスタッフの動画があったりと楽しいコンテンツ盛り沢山!なベリービーのインスタグラム、是非フォローしてくださいね!

→ ベリービーバッグのinstagram : berryb_paperbag

→ 青山ショールームのinstagram : berryb_bag_aoyama

 

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | ゴールドに輝く手みやげ袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

アクセントが光る編み込み紙袋

こんにちは。
ベリービーの加茂です。

先日『マツコの知らない世界』に出演させていただいたのですが、
嬉しい反響があったので紹介させてください。

なんと紙袋マニアの方から紙袋のプレゼントをいただきました!
それがこちらです。

表

近づいてみると、、

近い

お分かりいただけますでしょうか?
なんと2種類の紙が編み込まれているんです!
手の込み具合が素晴らしいです。

シルバーの部分は光沢の出る”蒸着”という加工、
ホワイトの部分は光沢を抑えたマットのラミネート加工でバランスが良くとれていますよね。

そしてもうひとつ注目したいのはこのピンクのアクセントリボン!

リボン

インパクト大ながら、浮いて見えないのは印字されたシルバーの文字のおかげ。
本体のシルバーとマッチして統一感が生まれています。

リボンに印字のオプションは弊社でも取り扱いございますので
ぜひお問い合わせくださいね。おすすめです。

紙袋マニアを公言する僕ですが、まだまだ知らない紙袋がたくさんあるのだなと
今回また勉強させていただきました。
素敵な紙袋をありがとうございました。大切に保管させていただきますね。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | アクセントが光る編み込み紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

高級感満載!金色の紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は高級感満載な、金色の紙袋を紹介します。

mac_01 mac_02

全体が金色でピカピカしていて、とてもゴージャスな感じがしますね!

「蒸着紙」という紙を使用してこのような感じに仕上がっています。

以前にも蒸着紙を使用した紙袋を紹介したことがありました。以前の記事はコチラ!

mac_10

箔は白色です。金色と白って相性がいいですね。

mac_03

このように写りこむぐらいに表面にツヤがあります。

そして、この紙袋は沢山の豪華な仕様が盛りだくさんになっています。

mac_04

この表面のボコボコ感はエンボス加工と言います。

しかもこの紙袋、これでもか!といわんばかりに強くエンボスを押してあります。

遠目からみてもボコボコとしたテクスチャ感が伝わってきますよ。

mac_06 mac_07

そして底面と側面です。

紙袋のロゴが入る面に折り目をつけないために、マチ部分(底面)を内側に折り込んでいます。「V字折り」と言うそうです。

mac_08 mac_09

最後にハンドルです。

紙袋のゴールド感に合わせ、ハンドルもキラッキラのゴールドになっています。

まさに高級感の詰め合わせですね

ちなみに、ハンドルを止める部分は通常ハンドルを結んで止めるのですが、

この紙袋はプラスチックのツメをつけて抜けないようにしています。

そうすることにより、折り畳んでもハンドル部分がかさばらず、スマートさを保つことができます。

ベリービーバッグでは、蒸着紙の取り扱いもございますので、興味のある方は是非お問い合わせください!

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | 高級感満載!金色の紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]