タグ『グレー』の一覧

モノクロカラーの不織布バッグ

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回紹介するのはモノクロカラーの不織布バッグです。

UNITEDARROWS6 UNITEDARROWS5

様々な所に店を構えるブランドのショッパーですね!

表面に、濃いグレーでロゴのプリントが施されています。

白地にグレーの配色はシンプルでカッコいいですね。

UNITEDARROWS3

ハンドルは縦留めのような形になっています。

不織布バッグでは、本体に穴を開けて紐を通すということはせずに、本体にハンドルを直接縫いつけます。

同じ布系の素材同士なので、統一感バッチリですね。

UNITEDARROWS2 UNITEDARROWS6

ハンドル付近の丸いものはボタンの役割を持っていて、口を留められます。便利です。

サイズは小さめですが、財布やスマートフォンを入れても余裕があるので、ちょっとしたお出かけバッグにもつかえちゃいます!

口留めがあるぶん、中身が落ちる心配もないので安心ですね。

 

ベリービーバッグでも不織布バッグの製造ができます!

興味のある方は是非、ベリービーバッグにお問い合わせ下さい。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | モノクロカラーの不織布バッグ はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

新企画!「特殊色紙」でつくるオシャレな紙袋

tokusyushi-pre1

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

9月になろうかという時期も変わらず暑いですが、お元気にお過ごしでしょうか。

さて、今回はベリービーバッグが最近企画している新たな商品「特殊色紙」の紙袋をご紹介します!

 

特徴は「特殊色紙」を使った紙袋であること。

ベリービーバッグで取り扱いのある「コート紙」とも「晒クラフト紙」とも違った魅力のある紙です。

厚紙の質感を活かした自然な風合いと、高級感を兼ね備えています!

tokusyushi-pre2

ハンドルは、基本的にお選びいただけるのは「アクリルスピンドル」ですが、

オプションによって様々なハンドルを選ぶことも可能です!

上の写真の通り、ハンドルによって紙袋の印象はまったく変わってきます。

紙のカラーは最近のトレンドを取り入れながら、おしゃれで、なおかつ使いやすそうな色を

紙袋専門デザイナーがセレクトしました。

tokusyushi-pre3

ロゴは箔押しです。箔押しのカラーもゴールドやシルバーなど高級感を出したい時におすすめな

定番カラーはもちろん、レッド、イエロー、グリーンなど多彩なカラーをご用意しています。

紙袋を作るときに選ぶのは、サイズ・紙のカラーと箔押しカラーだけ!

あらかじめオシャレに仕上がる仕様がセレクトされているため、どなたでも簡単に

素敵な雰囲気のある紙袋をつくることができます。

tokusyushi-pre4

ベリービーバッグの紙袋ブログでも、特殊紙の紙袋はたびたび取り上げており、人気も高いです。

紙の質感を感じる=ナチュラル・カジュアルというイメージが高いですが、

この特殊色紙を使った紙袋からは高級さも感じますね。

まさに、「高級な雰囲気にしながらも、質感が自然な紙袋にしたい」という場合にぴったり!

また、特殊色紙の紙袋はコストパフォーマンスが良いというメリットも備えています。

というのも、特殊色紙にはあらかじめ紙に色がついているので、印刷のコストが

かからないためなのです。

 

この「特殊色紙」の紙袋は、通常の最小ロット数(500枚)よりもちょっと少なめの

300枚から発注できるように現在、鋭意調整中!

また、納期もなんとか30日でできるようにする予定です。

「特殊色紙」を使った紙袋を作りたい!という方はもちろん、気になるという方も、

ぜひスタッフまでお問い合わせくださいね。

 

カテゴリー: お知らせ | タグ: , , , , | 新企画!「特殊色紙」でつくるオシャレな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

クラフト紙に印刷のグレーカラーの紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はクラフト紙に印刷がされた紙袋をご紹介。

doors6 doors5

アパレルショップの紙袋です。

このショップや系列店をよく見かけるなあと思って検索すると、

あのショップやこのショップも系列なのか!とびっくりしました。

片面晒しクラフト紙に印刷しています。表は白で内側は茶色の紙のことですね。

この間も、クラフト紙に印刷が施された紙袋を紹介しました。興味ある方は→コチラ

doors3 doors2

ハンドルは紙質の丸紐です。自立するのでしっかりした印象を与えられるのがポイント。

自立するハンドルはよく縦留めになっている印象があります。百貨店などもそうですね。

上で書いたように、内側が茶色のクラフト紙になっています。

doors4 doors1

箔は使用せず、全面に印刷が施されています。

サラサラとした紙質と印刷された模様が上手く噛み合っていますね。

 

ベリービーでは両面色違いのクラフト紙を用いた紙袋制作も承っております。

興味のある方はぜひ、ベリービーバッグにお問い合わせください。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | クラフト紙に印刷のグレーカラーの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

表面と内面の質感が異なる紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は表面と内面の質感が異なる紙袋の紹介です。

spick&span5 spick&span4

レディースアパレルショップの紙袋です。

モノトーンでシンプルに仕上がっていますね。

ロゴの位置が中央右になっています。

表面の中心にロゴを置くのはよく見かけますが、あえて外すことでオシャレ感を出していますね。

spick&span3

表面だけみるとモノトーンな紙袋ですが、内側はピンクになっています。

内側はさらさらとしているので、印刷ではなくカラーラミネート加工(色のついたフィルムを貼る加工)を施しています。

レディースアパレルに人気な配色ではないでしょうか。

ハンドルは縦留めになっています。こうすることで表面のシンプルなデザインを邪魔しません。

spick&span1

ロゴは印刷になっています。ブラックの一色です。

紙質はクラフトっぽいモノでザラザラとしています。触り心地抜群です。

spick&span2

ハンドルはアクリル平紐。

リボンにあるような模様が入っていて、さらに通常より太めのアクリル平紐になっています。

質感はしっかりしていますが、どこか可愛さがあって紙袋とマッチしています。

 

ベリービーでも表面と内側を変えたデザインの紙袋制作が可能です!

興味のある方はぜひ、ベリービーバッグにお問い合わせ下さい。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | 表面と内面の質感が異なる紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ナチュラルな風合いの紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は落ち着いたナチュラルカラーで、きれいめデザインの紙袋を紹介します。

THREE_1 THREE_2

コスメブランドの紙袋です。全体的に薄いグレーで仕上がっていますね。

THREE_4

ロゴは印刷されており、表面にはザラザラとしたエンボス加工が入っています。

とても手触り良く仕上がっていますよ。

THREE_3

内側にもこのような印刷がされています。こだわりを感じますね。

ハンドルは縦留めになっているので、エレガントに見えます。

実はこの工夫、後ほど書くことに関係してきます。

THREE_6

このような薄い袋も付属していました。

この袋はサンプルを入れる用のものですが、実はちょっと変わった使い方をします。

THREE_5

このようにハンドルに引っ掛けてお持ち帰り頂けるようになっています。

ハンドルを縦留めにすることによって、サンプル袋も安定して引っ掛けることが出来ています。

今回はナチュラルな風合いの紙袋の紹介でした。

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , , | ナチュラルな風合いの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]