新素材を使ったサスティナブルな紙袋

2021年09月22日
新素材を使ったサスティナブルな紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

近ごろは「サスティナブル」をはじめとする「エコ」「リサイクル」などのワードが
注目されており、環境問題を考えた取り組みや動きが加速してきました。

今回は、そんなサスティナブルな取り組みをされている
ファッションブランドの紙袋をご紹介します。

モノトーンでサスティナブルな紙袋

こちら一見、普通の紙袋に見えますよね。

どこが「サスティナブル」な紙袋かというと、
この紙袋の全ての素材が「紙」でできているのです。

特に持ち手の紐は、化学繊維をが使われていることが多いのですが
こちらは「紙」で作られています!

高級感のある紙素材の持ち手

もちろん、これまでにも紙素材の持ち手はありましたが
紙素材の持ち手は素材感から、安っぽく見えてしまうというところが
イメージによっては使いにくく、もったいない点でした。

この持ち手はそんな紙素材のイメージを覆し、
しかもリサイクルしやすくて、エコという画期的な持ち手なのです。

ホワイトのクラフト紙の紙袋持ち手の取り付け方

扱いは普通の持ち手と同じです。
もちろん引っ張ってもちぎれません!

写真のように内側から紐を出す、または口の上から出す
という付け方にすると、高級感を出すことができます。

縦留め加工といい、正面に紐穴をあけないので
正面のデザインが綺麗に見えるのがポイントです。

手触りが良いホワイトのクラフト紙

紙質は、ざらざらとした紙の質感が感じられます。
通常はフィルムを貼っているものも多く
リサイクルはしにくいですが、
こちらは紙そのままなので、このままリサイクルできちゃいます。

ブラックのロゴ印刷

ロゴは下部に印刷されています。
インクによる印字であれば、紙袋そのままリサイクルすることができます。
モノトーンでサスティナブルな紙袋

いかがでしたでしょうか。
お客様からも環境に配慮した紙袋を作りたいというご要望も増えてきました。

ベリービーでも今回ご紹介した新素材をご用意しておりますので
環境を考えたサスティナブルな紙袋を作りたい!
という方はぜひご相談いただければと思います。

ではまた、次の記事で!