サンプル紙袋「CAROL ANKER」のご紹介!

2021年08月20日
サンプル紙袋「CAROL ANKER」のご紹介!

 

こんにちは。ベリービーの佐野です。

今回は新しい見本用の紙袋(ベリービーの中では「」と呼んでいます)

が出来上がりましたので、ご紹介いたします!

 

今回作ったサンプル紙袋の指定はこちら

 

フルオーダーペーパーバッグは、お好みに合わせてカスタマイズ無限大!

こだわったものを作りたい!という方にぴったりな紙袋です。

ちなみにUV加工というのはこういった透明のぷっくりした部分です。

光を反射するので、角度によって違う表情になるのが魅力的なオプションです。

UVをつけただけで一気に特別感溢れる紙袋に変身します!

 

また紙袋のイメージとしては

・メンズ・ビジネス系で高級感ある感じ

・アメリカンヴィンテージ風

・デザインをそのまま使えるような普遍的なデザインの紙袋

ということが決まっていました。

 

これらの条件から、

ターゲットは20〜40代男性。

「カチッ」としたスーツではなく“カジュアル”を重視した

スーツのブランドに設定してみました。

 

こうして出来上がったのが「CAROL ANKER」です。

 

デザインのこだわりを少しだけ。

ターゲットは一応男性に設定していますが、男女ともに使いやすいよう、

硬すぎず少し遊びも加えたデザインになっています。

「アメリカンヴィンテージ」と「ちょっとした遊び心」を意識して進めた結果、

自然とサーカスっぽい雰囲気のロゴに。

 

スーツのお店にサーカス??と感じる方もいらっしゃると思いますが

今回のブランドのコンセプトが、「型にとらわれないスーツ」だったので、

あえてこのような異色の組み合わせをすることで、

お店のブランドコンセプトを表現できたのではないかと思います。

 

ブランド名は箔押しでゴージャスに、周りの装飾はUV加工にしてみました。

UVの表面はツルツルしているので光の加減でハッキリ見えたり、

逆にUVが見えづらくなって「CAROL ANKER」の文字だけ見えるようになったり。

そういった楽しみ方もUV加工ならではの魅力ですね。

 

色は特色の茶色で誰でも使いやすい落ち着いたカラーに。

暗めの茶色と金色の組み合わせは、さりげない高級感を出せる気がします!

 

サイズはL横サイズ(H310×W410×D120)

  • 衣料(アウター)
  • シューズ
  • バッグ
  • イベント

などを入れるのにぴったりなサイズ感ですね。

 

もちろん「フルオーダーペーパーバッグ」なので

自分でオリジナルのサイズを決めていただくことも可能です!

 

ハンドルはアクリル平紐を使用しています。

やや長めなので肩掛けしやすく、また幅が広めなので肩が痛くなりにくいです!

大きめサイズの紙袋の場合は幅が広めの紐を選んであげると良いかもしれませんね。

縦留めでスッキリとした上品な雰囲気に仕上げました!

 

そして実はもう一つ「CAROL ANKER」には隠れたこだわりが、、

それがこの底ボールと呼ばれる部分です。ロゴの雰囲気に合わせてデザインしてみました!

重量感のあるもの入れた際も底抜けの危険性を減らす役割を果たしているボール紙。

底ボールにもデザインを施すことで更にいろんな役割を果たしてくれるんです!

 

例えば

・商品を購入したお客様に感謝を伝えられる

・オリジナル性がアップ

・URLやQRコードを印刷してお店のアピールできる

などなど、、

何を印刷するかによってさらにできることの幅が広がりそうですね!

 

底ボールについて気になった方はベリービーマガジンでも一度紹介しておりますので、

こちらもご覧ください!

https://www.berry-b.jp/wpblog/archives/column/column068

 

いかがでしたでしょうか!

 

ベリービーでは、発想をより刺激する・提案力を広げるような

サンプル紙袋をこれからも増やしていきたい!

と思っているので、今後もいろんなサンプル紙袋ができる予定です!

 

紙袋ショールームで、あるいはサンプルサービスで、

そんなサンプル紙袋を見ていただければと思います。