芸術家の作品を模した紙袋を作ってみました。

ぶろぐ

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

8月も終わり、9月に入りました!もうすぐ年末ですね。

9月といえば季語的に秋! 秋は芸術の秋!ということでそれっぽいお話をしようと思います。

 

皆さんはピエト・モンドリアンという芸術家はご存知でしょうか?

個人的に、最近注目している芸術家なのですが、特に「ヴィクトリー・プギ・ウギ」という作品に

影響を受けまして、今回はその作品を模した紙袋を作ってみよう!という企画を考えてみました。

mondrian13[1]2

「ヴィクトリー プギ=ウギ」(http://art.pro.tok2.com/M/Mondrian/Mondrian.htmより引用)

 

では、この作家の作品をもとに紙袋のイメージを作ってみたので、ご紹介しますね。

ぶろぐ

3原色で構成してみると、はっきりした色合いからかなり注目されそう!

代表作と言われる「composition with red yellow and blue (コンポジション2 赤 黄 青)」を

模して紙袋にしてみました。

日本でもロフトや、ユニクロでコラボアイテムが発売されていたことがあるのですが、

どこかで見たという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

(ハマった頃にはコラボTシャツがとうの昔に品切れになっていて、めっちゃ悔しかった思い出があります。)

 

こんな感じのカラフルな紙袋は、通常、4色フルカラー印刷を用いて作られます。

ベリービーバッグで印刷紙袋を作るとなると、「フルカラーペーパーバッグ」か、

「スピーディーペーパーバッグ」という商品をお選びいただくことになります。

「スピーディーカラーバッグ」は、ハンドルや紙などの仕様が限定されるものの、その名のとおり、

スピーディーに納品することが可能です。期間はなんと3週間という短納期!

お客様からのデータのご入稿を済ませれば3週間でハイクオリティな紙袋が届きますよ!

 

また、データが自分で用意できない方の為に、「ロゴテンプレート」や、「デザインテンプレート」などの選べる!作れる!手に入る!なサービスが盛り沢山!

是非、チェックしてくださいね!

→ロゴテンプレートページ

→デザインテンプレートページ

ではまた次回!


カテゴリー: デザイン・流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です