クラフト紙に黒色印刷の紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回はクラフト紙全体に黒の印刷を施した紙袋の紹介です。

the the6

数年前に発売して、今やレギュラー商品となったチョコレートの紙袋です。

友人がチョコレートの物販イベントで商品を購入した時にコレに入れてもらってました。

以前にもクラフト紙に印刷を施した紙袋を紹介したことがありました。→コチラ

チョコレートのショップはクラフト紙が流行り?かもしれませんね。

the2

紙の内側が茶色になっていますね。

これは元々茶色いクラフト紙に表側へ黒で印刷しているためです。

the3

底面はこのような感じ

データ上でリサイクルマークを透明にしておくことで、下の紙の色が残ります。

the4

箔はシルバー箔になっています。

細部がとても細かいですが綺麗に箔押しされています…すごい…

the5

ハンドルは細めのアクリル紐で縦留めになっています。

ベリービーのクラフトペーパーバッグなどで使用している「アクリル平紐」は、自立せず、手を離すとふにゃっとなってしまいます。

こちらの紙袋で使用しているモノは、中に紙の芯を入れているので、手を離してもふにゃっとならずシャキっと自立しています。しっかり者ですね。

 

クラフト紙に印刷、芯のあるハンドルなど、ベリービーではこだわった紙袋制作ができます。

興味のある方はぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です