タグ『縦型サイズ』の一覧

絶妙なニュアンスカラーでまとめたシンプル可愛い紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、あるコスメ&アパレルブランドの紙袋になります!

こちらはネット販売が基本のブランドさんですが、

昨年開かれたポップアップストアにて紙袋を使用されていました。

 

ニュアンスカラーの紙袋

カーキとベージュが混ざりあったような、

繊細なニュアンスカラーが大人っぽいナチュラルさを感じさせます。

縦型のサイズ感ですっきりとした印象ですね。

 

ロゴの位置は中心より少し下目に配置されています。

コンパクトでさりげないロゴサイズが可愛らしいです。

 

艶消しのゴールド箔押し

ロゴカラーは艶消しのゴールドでした。

ゴールドは温かみが強いので、ボディカラーとも相性◎です。

 

かなり強く押し付けたのか、少し箔がはみ出していますが、

それが逆に柔らかい雰囲気を表現している気がします。

 

モヤのようなエンボス加工

紙質はナチュラルなクラフト紙でした。

表面にはランダムなもやもや柄のエンボスが加えられています。

 

ドットやストライプなどの規則的な柄とはまた違い、

ナチュラルな表情あるデザインです。

 

艶感のある紐で女性らしい紙袋

持ち手は艶のあるツイストロープという紐でした。

落ち着いたブロンドカラーで女性らしい印象がプラスされています。

 

結び目が目立たない穴位置

ツイストロープは高級感がありますが、その分太さもしっかりあるため、

結び目が大きくなりやすいという特徴があります。

 

今回の紙袋では、その結び目がマチの部分に被らないよう、

穴間を狭く設定していました。

こうしておけば、紙袋の口を閉じる際もスムーズに留められますね。

 

人気のアースカラーで大人ナチュラルな紙袋

いかがでしたでしょうか。

大人ナチュラルなカラーリングが素敵な紙袋でした。

 

イベントやポップアップでは、より多くのお客様の目に止まるよう、

こだわりの紙袋を作られる方が多いです!

ベリービーでは、海外製造でも最小ロット300枚からお作り可能ですので、

ぜひお気軽にご相談くださいませ〜!ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 絶妙なニュアンスカラーでまとめたシンプル可愛い紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

写真的なデザインと締めカラーでスタイリッシュな紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、質の高いベーシックデザインのファッションを扱う、

アパレルブランドのクラフト紙袋になります。

 

フルカラー印刷の紙袋

フルカラーで印刷された写真的なデザインが目を引きますね。

淡い緑と紫を基調としているので、

ナチュラルでいて落ち着きのある上品な雰囲気です。

 

また下部にブラックの帯とロゴを持ってくることで、

目線が散らばりすぎず、どっしりとした重厚感も感じます。

 

紙らしいナチュラルな手触りの紙袋

紙質はナチュラルなクラフト紙が使用されていました。

デザインからするとマットフィルムを使った紙が合うかとも思いましたが、

クラフト紙に印刷をすることで、写真全体が少し白っぽくまとまり、

統一感が出ていますね。技ありという感じです。

 

環境問題を意識して、紙袋のリニューアルを行う際は、

今回のようにクラフト紙への変更がメジャーですが、

逆によりしっかりとした素材を選び、再利用を促すメッセージを入れるのも、

ゴミを減らすという点で良いアピールになるかもしれません〜!

 

 

少し話がそれましたが、紙袋の紹介に戻りましょう。

ブラックの平たい紙紐

持ち手は平たい紙紐が取り付けられていました。

クラフト紙を使ったボディと質感が統一されてまとまりがあります。

平たい紙紐は結ぶことが難しいので、こうして差し込む留め方が一般的です。

 

 

紙袋のデザインとトーンを合わせた口留めシール

口を留めるシールは紙袋下部と同じように、

シンプルな黒白でブランド名が入っています。

 

全体の写真的なデザインと喧嘩せず、

お互いを際立たせている感じがおしゃれですね。

 

スタイリッシュな紙袋

いかがでしたでしょうか?

写真を使ったデザインは、情報量が多くなってしまうため、

繊細なイメージを出すのが難しい部分もありますが、

ブラックを締めカラーとして使い、落ち着いたデザインにまとめられていました。

 

ベリービーでも写真的なイメージを使った紙袋が製作できますので、

気になる方はぜひご連絡くださいませ〜!

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 写真的なデザインと締めカラーでスタイリッシュな紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

一度見たら忘れられないハイセンスで個性的な紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

今回は、ご紹介するのは

イタリアの熟練した革職人が作る

バッグ、革小物が人気のあのハイブランドの紙袋です。

 

 

全面の緑がインパクトのある紙袋

 

このインパクト!!すごいです!

ジャケットまですっぽり入りそうな大きさでかなり目立ちます。

 

こちらとても個性的な紙袋ですよね。

原色のグリーンの上から艶のあるグロスPP加工がされているので、

よくあるマットなPP加工より色を引き立てていてインパクトがあります。

 

 

エッジのある浮き出したロゴ

 

次に、ロゴはブラックでデザインに締まりがあります。

また、文字の形に細く繊細な部分があるので

全体的に見ても野暮ったさを感じません。

 

そしてよく見ると、

文字の中心に角がある浮き出しになっています。

 

金属のようにも見えて、どこかクラシックさも感じられます。

また、シャープでかっこよく高級感があります。

 

 

三角の型抜きされた持ち手

 

ここがほかの紙袋とは違うポイントで

持ち手が三角の型抜きになっています。

 

ベリービーでは小判型の型抜きが多いのですが

このような形もおもしろいですね!

 

通常の持ち手は、紐やリボンが付いていますよね。

しかしそこが特徴的な型抜きになっていることで

さらにインパクトが出てきます!ベリービーでも製作可能です!

 

 

内と底面まで印刷された紙袋

 

内側と底面もグリーンになっています。

細かいところまで、しっかりと作られていますね。

紙袋に一体感があります。

 

内面に色が入るだけでもこだわりが出ますし

表面と違う色にしても印象的な紙袋になります!

 

 

全面の緑がインパクトのある紙袋

 

いかがでしたでしょうか?

 

シンプルなデザインながらも

すべて計算されているんじゃないかと思うと

だんだん芸術作品のようにみえてきました。

 

紙袋はショップのイメージを

印象づける重要なアイテムです。

皆さんも一緒にこだわりの紙袋を制作してみませんか?

 

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 一度見たら忘れられないハイセンスで個性的な紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

これから流行る!?ミニマル形状の一本ハンドル紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

 

今回は、あの有名ブランドが採用した

いま流行になりつつあるミニマルな形状の紙袋の紹介です。

 

それがこちらです!

 

 

ミニマル形状のシックな紙袋

 

なんと持ち手が一本になっています!

 

このような紙袋を扱っているショップはまだまだ少ないので

初めて目にする方も多いかもしれません。

 

シンプルな形状で、かなりすっきりした印象ですよね。

実はこんな持ち手もできるんです。

 

 

グログランテープ一本留めのハンドル

 

裏面はこんな感じ。

紙袋というより、口が閉じられるので宅配袋のような形をしています。

赤いリボンで口を留めて、それが持ち手にもなっていますね。

しっかりと中のものが梱包できるので、ギフト用にも喜ばれそうです!

 

 

口が閉じれる紙袋

 

表面、裏面とふたの部分に穴が開いていて、

そこにリボンを通して持てるようになっています。

 

内面も赤になっていておしゃれ!

 

この紙袋は化粧品が入るほどの小さめなサイズです。

中身が大きい物だとある程度耐久性が必要になるので

持ち手が二本ある方がいいかもしれません。

 

 

 

グロス加工と印刷されたロゴ

 

アパレルを入れる紙袋は

茶色のクラフト紙でナチュラルな印象ですが、

これはコスメ用で、ブランドイメージらしいデザインですね。

 

赤と黒のエッジの効いた色使いが

シンプルかつラグジュアリーでかっこいい!!

 

ミニマル形状のシックな紙袋

いかがでしたでしょうか?

今流行りつつある、持ち手を使った珍しい紙袋でした!

この持ち手は、似合うイメージや素材を選ばない仕様なので

どんなデザインでも使いやすい形状だと思います!

 

一本の持ち手の紙袋は弊社でも制作できますので

気なる方はぜひお問い合わせください。

ではまた〜!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | これから流行る!?ミニマル形状の一本ハンドル紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

範囲の広い箔押し加工でインパクトのある紙袋

こんにちは!ベリービーの加茂です。

 

本日ご紹介するジュエリーブランドは、

その商品もさることながら、いつも紙袋がびっくりさせられるデザインをしているので、

毎回新しいデザインが登場するのを楽しみしています。

 

今回のデザインは、

レイアウトだけ見ると図形を組み合わせたデザインですが、

「印刷」と「箔押し」という加工が組み合わされ、

見る人をあっと驚かせます。

広範囲の箔押しが目を引く紙袋図形を重ねて配置した紙袋デザイン

なんと言っても、ベタッと鏡面のように塗りつぶされた

ゴールドとシルバーの箔押しが目を引きます。

実はこの加工ってすごく難しいんです。

 

箔押しは「ホットスタンプ」と呼ばれることもあるように、

ハンコを押すようにメタリックのホイルを貼り付ける加工です。

 

ハンコって、お芋とか消しゴムで作ったことがある人は経験があると思いますが、

大きなハンコを作ると綺麗にインクがつかない面とかありますよね。

ぐりぐりと力を入れて押してみたり。

 

箔押しもこれと同じで面積が広いと、全体へ均一に圧をかけるのが難しくなり、

デザインが欠けてしまったりすることがあります。

 

失敗を恐れて、避けてしまいがちなデザインですが、

それをしれっとやってのけてしまうのが、このブランドの一番の凄さです。。

もちろん特殊な機械を使ったり、熟練の職人の手によって可能となるとこもあるので、

こんなデザインをしたい!という人はお気軽にお問い合わせください。

 

AB面で色を変えた紙袋

表面のゴールド×ピンクのデザインから一転、

裏面はシルバー×グレーとなんともモードな雰囲気です。

こちらのブランドの表現するデザインの幅を感じさせるような仕上がりですね。

 

ナチュラルな高級感がある紙バンド口折に箔押しでブランドロゴ

持ち手には紙バンドと呼ばれる素材が使われています。

ナチュラルさを求めると、どうしてもチープ感が出てしまうことが多いのですが、

この持ち手は高級感と、ナチュラルさを兼ね添えた素材です。

 

紙の素材もナチュラルな質感ですが、

全面に配置された塗りつぶしとのギャップが面白いですね!!

 

ややもすると退屈になりがちな、図形で構成されたレイアウトを、

素材や加工の組み合わせで誰もが驚くデザインに作り上げた、

デザインの妙技ともいうべき紙袋でした!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 範囲の広い箔押し加工でインパクトのある紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]