タグ『アパレル』の一覧

最近人気のスクエア型でシンプルにまとめた紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、シンプルな上品さをコンセプトにしたアパレルブランドの紙袋です。

ebureの紙袋

白と黒でコンセプト通りシンプルにまとめられていますね。

最近人気のスクエア型です。

丸みを感じさせるコロンとしたシルエットなので、

クールなカラーリングですが、ほんの少し可愛らしい印象を受けます。

 

お客様とお話をしていてもこちらの紙袋のように、

正面が真四角の紙袋が「カワイイ!!」とよく話題になります。

形状だけでイメージが変わるのも面白いですね!

 

すっきりとした印象の縦留めハンドル

人気の縦留めでつけられているのは、布のような太めのハンドルです。

ロゴとハンドルの色を揃えると、統一感がでますね。

太いハンドルも全体がシンプルだからこそ、より印象的なチャームポイントになっています。

 

箔押しロゴで高級感

ロゴはさわると凹みが感じられる箔押しですね。

印刷でもできますが、どうしても紙にインクが染み込んでしまうので、

ロゴをはっきりくっきり見せるには箔押しがおすすめです。

 

シンプルながら要素要素で高級感を感じさせる紙袋でした。

モノクロはよく使われるカラーだからこそ、正方形のシルエットや、

太い持ち手という他と違うポイントが大切になってきます。

 

お悩みの際はぜひベリービーにご相談くださいませ!

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 最近人気のスクエア型でシンプルにまとめた紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

大胆な切り替えデザインの大きめ肩掛け紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は色の切り返しが印象的な、ビッグサイズの紙袋をご紹介します。

 

nano universeの紙袋

この切り替え方はなかなか珍しいのではないでしょうか。

持ち手の留め位置に切り替えが来るように計算されていますね。

調べてみると紙袋のサイズによってこの切り替え方が

上下になったり、より斜めになったりするみたいです。

 

グレーは少し都会的でクールな印象がありますが、

大胆な色の切り返しと、使われているもう1色が白ではなくアイボリーであること、

この2つのポイントでクールの中にも柔らかさが表現されています。

 

ちなみに裏側は、面積の広いほうがアイボリー、狭いほうがグレーになっています。

ロゴの背景がかわるので、受ける印象が少し変わってそこも面白いです。

ロゴ自体は高めに配置されていますが、デザインの邪魔をせず、程よい高級感ですね。

 

長めで肩掛けもできるハンドル全体に統一感をもたせる内面カラーがされた紙袋

内面はグレーで色付けがされています。

表面で2色使っているので、内側が真っ白であるよりも、

全体的な統一感が保たれているように感じます。

 

そして正面の画像で気づいた方もいるかも知れませんが、

持ち手がやや長めに設定されています。

肩掛けができるという嬉しいポイントですね。

複数の紙袋を持つときや、背の低いお客様にも持っていただきやすいです。

 

また中に何を入れるかによりますが、ある程度重みが出るのであれば、

今回の紙袋のように平たい素材のハンドルがおすすめです。

 

切り替えデザインが素敵な紙袋でした。

大きめサイズをお考えの方は、ぜひ肩掛けハンドルもご検討ください。

ではまた!

 

カテゴリー: 未分類, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | 大胆な切り替えデザインの大きめ肩掛け紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

シンプルデザインでも高級さを感じさせる紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はシンプルながら、仕様にこだわったハイブランドさんの紙袋です。

 

CELINE(セリーヌ)の紙袋

ぱっと見た感じだと、モノクロな色使いにロゴのみが入ったシンプルな紙袋です。

アパレルでは横型の紙袋のイメージが強かったですが、最近縦型もよく見る気がしますね。

縦型の場合、ロゴ位置を少し高めにするとより縦が強調されるので、

すっきりとスタイリッシュなイメージになります。

 

艶を抑えたマットな黒箔ロゴ紙全体と縁取りにそれぞれエンボス加工をした紙袋

ではもう少し詳しく見てみます。

まず紙の厚みがかなりしっかりしていますね。エンボスが入ったクラフト系です。

厚い紙を使うと折り目の部分など、力が加わると裂けてしまうことがあるのですが、

その心配よりも全体の高級な素材感を重視した思い切った紙選びです。

 

最近人気の縁取りのデザインが入っているのですが、

この縁取りもエンボスでされていました。ミニマルなデザインの邪魔をしない、

きれいな仕上がりですね!!

ちなみにブランドロゴもしっかり浮き出しています。

艶のないマットなブラック箔ですが、存在感抜群です。

 

V底折り、ヨーロッパ折り

底面はV字に折り上げられたヨーロッパ折りでした。

高級な仕様ですが、やはりかっこいいです。

個人的には今回のようなシンプルな紙袋でこの底折りなのがまたぐっときます。

 

一見シンプルながら、高級感ある仕様がつまったこだわりの紙袋でした。

価格とのバランスで仕様を詰め込めなくても、なにか一つこだわりのポイントがあると、

愛着もわいて、素敵な紙袋になります。

気になる仕様のご相談など、ぜひぜひご連絡くださいね。

 

 

今年のブログ更新は以上になります!

拙い文章ではありますが、

皆様の紙袋製作の手助けに少しでもなれていたら嬉しいです。

いつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます。

 

また2020年も沢山ご紹介していきますので、

どうぞよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | シンプルデザインでも高級さを感じさせる紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

大胆なオーロラパターンでギラつくホリデー紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回の紙袋はすごいです!!まずは見てください。

大胆なオーロラパターンの紙袋

どうですかこのこれでもかというギラギラ感、すごすぎます。

ホリーデーシーズン(クリスマス〜年始)向けの限定紙袋だそうですが。

テーマは「真冬の太陽」らしいです。

確かにこの紙袋をもらったら、どんなに寒くても

真夏のジリっとした太陽を思い出しそうです。

 

コレクションの内容もカラフルなフローラルパターンなどが目立ち、

かなり攻めた内容なので、紙袋とも印象バッチリではないでしょうか。

しっかりした発光に負けない浮き出し箔

線が見えるほどしっかり光を反射している表面は、

角度によって様々な見え方をするレインボー箔に印象としては近いです。

 

ブランド名は浮き出し版をつかった箔押しでされていますね。

背景のギラギラに負けず、存在感があります。

 

内面カラーはブラックで締まるデザインの紙袋

内面カラーはブラックでシックにきまっています。

最近よくみる環境保全関連のマークもしっかり。

クラフト感が強めですが、厚紙のようにしっかりした紙質です。

 

狭めた穴間でスマートな印象の紙袋

ハンドルは少しパリッとした質感で布のような生地が使われています。

通常より穴間が狭めに製造されているので、

縦のシルエットが強調されてすっきりとして見えますね。

口留めリボンがついていて、ギフト感もよりプラスされています。

 

縦のシルエットでスッキリな紙袋

真夏をイメージしたギラッギラの紙袋でした。

他ブランドのクリスマスコフレや限定紙袋をみても、

今年はギラッとしたグリッターや、ラメなど光り物がすごくキているみたいですね。

数年前に「ノームコア」などといった言葉が流行っていいたのが嘘のようです!!

 

ベリービー内でもすごすぎると話題になった紙袋、

ぜひ皆さん見みてみてくださいね。

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | 大胆なオーロラパターンでギラつくホリデー紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

究極シンプル!クールなグレーの紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回はまさにノームコア、究極にシンプルな紙袋をご紹介します。

シンプルイズザベストな紙袋

フランスに本店を持つファッションブランドさんですね。

モノトーン調の商品に合わせたダークグレーがかっこいいです。

紙袋の内側は白地ではなく、外側と同じグレーで印刷されています。

 

ロゴはシンプルに中央配置されています。

クールなゴシック体ロゴ

他のブランドと比べるとやや控えめな大きさで入っていますが、

太さのある字体なのでしっかり存在感があります。

背景のグレーと相まってクールな男性っぽいデザインですね。

 

布のようなエンボス加工

表面にはもちろんエンボス加工がされています。

布のようにザラッと触感の出る柄です。

 

ロゴを邪魔しない穴位置大きさにしては細めのハンドル

ハンドルは大きさに対して少し細めの紐を使っています。

穴もかなり上めに開いていて、正面のデザインをなるべく邪魔しない意図を感じます。

シンプルに作り込まれた紙袋ですね。

 

底ボールに印字された環境配慮のロゴ

環境配慮のロゴは底ボールに入っていました。

紙袋の底面に入っているのはよく見ますが、この位置は珍しいですね。

これも紙袋の外側のデザインを邪魔しないためかもしれません。さすがです。

 

考え抜かれたシンプルイズザベストでクールな紙袋でした。

ではまた〜

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 究極シンプル!クールなグレーの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]