タグ『アパレル』の一覧

女性に人気のフレンチアパレルの紙袋と箱

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、女性に人気のフレンチアパレルの紙袋と箱をご紹介します。

紙袋 印刷 オリジナル

このブランドのイメージから紙袋は洗練されたものと思っていましたが、意外にもナチュラルな紙袋に少し違和感を感じました。

なので少し調べてみることに、、、

そしてこの紙袋は通常のラインの紙袋ではないことが分かりました。

日本の若い女性に向けて作られたラインだそうです。

値段帯も通常よりは抑えめに設定し、既存のフレンチスタイルとジャパニーズスタイルをミックスさせたアイテムを展開しているそうです。

フォントの選び方や色、星マークとかわいい路線なのが伺えますね。

紙袋 印刷 オリジナル

紙袋 印刷 オリジナル

少しぼてっとしたようなサイズ感がかわいらしいですね。

紙質はクラフト紙にニス引き加工を施したものになっています。

色味は少し黄みがかったグレーでしょうか。落ち着きとナチュラルさが感じられます。

紙袋 印刷 オリジナル

紐はコットンで作られていて程よい厚みがあり、ナチュラルな雰囲気をバッチリと後押ししています。

縦留め紐で取り付けられていて押さえるところは押さえている印象です。

紙袋 印刷 オリジナル

口部分にゴールドのシールが貼られていました。

「to b」と星マークがランダムに印刷されています。

ベリービーでもシールのオプション等やっていますのでお気軽におしゃってください。

紙袋 印刷 オリジナル

アクセサリーサイズの箱が一緒についていました。

ベリービーでは、箱の制作にも力をいれていこうと思っているのでこれからは箱などもブログにどんどん上げていこうと思います。

紙袋 印刷 オリジナル

内箱が赤色で外箱が黒色の箱となっています。先程のナチュラル感から少しロックテイストに寄りましたね。

これは既存のブランドが持っているテイストで様々な要素をミックスした服作りを提案しているのを感じます。

紙袋 印刷 オリジナル

海外のファッションデザイナーは日本のことが好きな方が多いように思います。

つい先日も、ベリービーでたびたびご紹介させていただくハイブランドさんが日本をテーマに含めたコレクションを東京で行っていました。

店舗などをみても海外のブランドが日本に旗艦店を出すというケースが多く見受けられます。

さらに最初の店舗を自国ではなく日本で、ということもたまにあったりするので少し驚きます。

日本ではファッション業界の縮小が叫ばれていますが、海外から見た場合は日本のマーケットに期待があるということでしょうか。

業界全体で見れば縮小しているとは思いますが、これは単に二極化が進んでいるだけであってグローバル化が進むブランドもあれば小さい規模でもファンに愛されているブランドもたくさんあります。

歴史を持ったハイブランドやコスパの高いファストファッションブランドなどが割合を占め、百貨店ブランドと呼ばれるようなお店は苦戦をしているようです。服そのもののクオリティやデザイン性においてもプロモーションにおいてもファストファッションブランド等と比べて差別化を図ることが難しくなってしまっているようです。

個人的にもファストファッションや中価格帯までに位置するベーシックなブランドを基本的に選ぶ気がします。

そしてこだわりたいときは、ブランドの規模感よりも本当に自分が好きな服・ブランドなのかが前提にあり価格も服のクオリティに見合ったものを選ぶ傾向はあると思います。

そしてよっぽどお金があれば歴史やステータスをしっかり持ったハイブランドなども選択肢に入るのかなと思います。

一つ言えるのは、どの価格帯の服を選ぶとしても、価格帯ごとに潜在的にあるクオリティの基準を越えていることと付加価値を感じるブランディングがなされているかということです。少し回りくどい言い方になりましたが、ようは好きなブランドなのかどうかです。

◯◯クロや◯◯良品なども、価格以上の価値に見えるように消費者に働きかける努力を行っていて、さらにクオリティが良いと思われた商品は売れているのだと思います。

ハイブランドでも同じです。利益率が高くてモノだけを見れば損をしているかもしれませんが、それでも選ばれるために付加価値を付ける努力をしそれなりの予算を充てているのです。

紙袋は店舗を持つ服屋さん、ブランドにとっては必要不可欠なブランディングツールの一つです。

たかが紙袋、されど紙袋です。

まずは、いい服を良い紙袋に入れてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 女性に人気のフレンチアパレルの紙袋と箱 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

三要素でコンセプトを上手く表現したアパレルの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、レディースのアパレルショップの紙袋をご紹介します。

DSC_0697

とてもシンプルな紙袋になっていますが、紙質やデザインなどで抜け感を表現した紙袋になっています。

裏面にも同じデザインが印刷されています。両面仕様の紙袋です。

全体の構成としては、主に中心にあるイラストと左下に配置されたショップ・ブランドの名前などの文字組みの2つとなっています。

その他にデザイン的にポイントを持たせた紙袋の仕様などはなくスッキリとしたものとなっております。

最近は、ハイブランドの至れり尽くせりな高級紙袋をいくつかご紹介してきましたのでよりシンプルな紙袋に感じるかと思います。

しかし、ラフなタッチのイラストを用いた紙袋ですのでオプション等を付けずに紙袋自体の構成もシンプルなものにしたほうがコンセプトに合っていて好印象だと思います。

個人的にはこういった紙袋は好きですし、お値段的にも優しいのではないかと思っています。

紙袋 印刷 オリジナル

斜めからのショットです。

全体のバランスがより綺麗に見えるかなと思います。

紙質も紐の素材感もナチュラルな風合いなのですが凛々しさや美しさを感じますね。

紙袋の大きさ、紐の長さ、デザインの余白が適切なのでそう感じるのかなと思います。

紙袋 印刷 オリジナル

サイドのマチ部分のアップです。

こちらにもブランドの名前が印刷されています。

表面とは違い、ショップのロゴマークも印刷されていますね。

表面のデザインの中にロゴマークを入れないほうが良いと判断してこちら側に入れたのかなと思います。

デザイン上の都合でフォントや表現の仕方を制約する場合でもサイドに小さくであれば気にならないかと思うので

マチ部分を上手く活用した紙袋となっていますね。

紙袋 印刷 オリジナル

この紙袋の紐の取り付けは、Jカットと呼ばれる仕様で行われています。

デザイン的には縦留め紐と同様の効果が得られ、強度的にも安心出来る作りとなっています。

この紙袋はおそらく機械などで作られているのだと思います。裏面の左側に糊で張り合わせているのが見受けられます。

機械では万枚〜の制作が基本になりますが、価格が非常にリーズナブルになるのがメリットですね。

紙袋 印刷 オリジナル

紐の種類ですが紙紐と呼ばれるもので価格が抑えめで有りながら必要十分な強度とデザイン性を持ち合わせた使いやすいものとなっています。

紙紐は和紙のような風合いが有りながら光沢感も少しあるのでナチュラル感と上品さを表現することができます。

紙袋 印刷 オリジナル

デザイン部分のアップですが、レディース向けの商品を取り扱うお店だと分かるイラストですね。

ラフな線と少ないタッチ数で簡潔に描かれています。

それと左上の「THX」という文字が入ることでストリート的なかっこよさが出ています。

初めて見たときは、「THX」というブランドかショップの名前だと思ったのですが、SNSなどでよく使われるネットスラングのようです。

ちなみに「Thanks」の略のようですね。左下に25th anniversaryとあるので「THX」を使われたのですね。

ネットスラングを用いるあたりでも文脈的にラフさを表現していてトータル的にコンセプト表現をされていますね。

社会的な背景や文化・歴史などをデザインに落とし込み何か(メッセージやコンセプト)を表現する行為は痺れるかっこよさがありますね。

トータルでコンセプトを上手く表現された今回の紙袋ですが、デザイン部分の良さ・紙袋としての価値・価格といった3つの要素のバランスが上手く取れた紙袋となっています。

ベリービーでも今回ご紹介した紙袋のように3つの要素のバランスを上手くとった紙袋のご提案ができれば良いのかなと思っています。

もともとのゴール地点が違う紙袋(ハイブランドなど予算があり高級感などイメージを一番優先される場合)などもありますので一概に今回のような紙袋が一番だとは言えませんが相対的にみると必要とされることが多いのかなと思います。

皆さんもオリジナルの紙袋制作の際に迷われることなどがあればお気軽にベリービーまでご相談ください。

 

カテゴリー: デザイン・流行分析, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 三要素でコンセプトを上手く表現したアパレルの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

女性的な高級感を感じるジュエリーブランドの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、パリの高級ジュエリーブランドの紙袋をご紹介します。

紙袋 印刷 オリジナル

ジュエリーブランドっぽいデザインの紙袋ですね。

しかし、サイズ感はジュエリーサイズではなく少し大きな紙袋になっています。

紙袋の厚さもしっかりとしたもので作られています。

ネックレスや腕時計などある程度の長さのあるものを入れる紙袋なのでしょう。

さらに口止めリボンがついていることからギフト用としても使われているのだと思います。

紙袋 印刷 オリジナル

この紙袋のサイズ感や持ち手の紐・口止めリボンの長さ、ロゴのサイズや位置などのバランスが素晴らしくとても綺麗で上品さを感じます。

”都会を颯爽と歩くキャリアウーマンが持っていそうです。”

まあ、ハイブランドなのでターゲットはあながちそうなのかもしれません。

完全に主観ですが、紙袋からでもそういったイメージを抱かせるなんてすごいですよね。

紙袋 印刷 オリジナル

口止めリボンの部分をアップにしてみました。

ちょっと結ぶのが難しくて綺麗にはいかなかったのですが、お店ではとても綺麗に結んでくれると思います。

リボンを結んでいるときに難しさもあってこれ本当にいるんかな?と思ったのですが、改めて写真を撮って見てみると可愛くて綺麗でプレゼント感が出ていてやっぱりいいな。と思いました。

口止めリボン等は、オプションの部類に入り制作する上で絶対に必要というわけではありません。

しかし、オプションの付け方一つで紙袋の魅力はグッと上がるのかなと思いました。

お金が許すのであればオプションなどにもこだわったオリジナル紙袋を皆さんにも作っていただければと思います。

ただ、実際にはそんなに予算をさけないよ。という問題が出てきますよね。

そういったときはデザインで高級感を見せるというのが最善策なのかなと思います。

ベリービーではデザイナーにデザイン制作からご依頼していただくことが可能ですので高い仕様ではなくても高級感を出したいという場合はお任せください。

もちろん、可愛い・かっこいいなどのデザインでも大丈夫です。

次に改善策として考えられるのは、そこまで高くない仕様でも紙袋の種類や印刷の有無、オプション等々の組み合わせ次第では、お客様の持っていきたいイメージに合わせたオリジナル紙袋を制作いただくことも可能です。

DSC_0678

ロゴのアップです。

高級なものが入ってますよ。と言わんばかりのキラキラ具合ですね。

浮き出し箔で印刷されているので正面から撮影しても反射して凹凸感がわかりますね。

ロゴの下のPARISは浮き出し箔ではないので正面からでは反射していませんがしっかりキラキラしています。

こんなにもキラキラしているのに上品に見えるのは紙袋の色ほんの少しクリーム色になっているからなのだと思います。

生成りというよりかは少しだけグレーの入った色味といった感じです。なのでナチュラルなイメージではなく上品だと感じるのだと思います。

DSC_0656

紙袋の上部内側部分に創業何年という文字とブランドのロゴマーク?が印刷されています。

立体感が出るようしっかりとプレスされています。

紙袋 印刷 オリジナル

紙袋の底部分ですが、内側に折り込めるようになっています。

最近ほんとにこの仕様が人気ですね。アパレルやジュエリー、コスメ系の紙袋ではほとんどの場合見かけます。

あとは縦留め紐もだいたいセットですよね。

今、紙袋を作るならこの2つの仕様はマストなのかもしれませんね。

紙袋 印刷 オリジナル

最後に少し、この紙袋の表面に紙袋の形に合わせた長方形の枠が印刷されています。

紙袋と同じ色で浮き出し箔で印刷されています。

同じ色ながらも浮き出し箔にすることによって影が生まれ立体感と落ち着きを与えています。

こういった所でもロゴとのバランスをとっているのですね。

最近、高級ブランドの紙袋をご紹介することが多いのですが、どの紙袋もこだわりの仕様で制作されていますね。

そして各仕様のバランスをとったオプションの選び方や細部にわたるデザインによって物凄く魅力がある紙袋となっています。

皆さんからのオリジナル紙袋制作のご依頼お待ちしております。

 

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | 女性的な高級感を感じるジュエリーブランドの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ベリービーバッグの宅配用紙袋をご紹介!

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

暑かった夏も去り、すっかり秋めいてきましたね。

秋といえば、出かけやすくなるのでファッションやショッピングが楽しい季節です。

そんな中、私はネットでの買い物も多くなっていまして、その時に注目しているのが商品を梱包しているパッケージです。

オシャレなパッケージで商品が届くと、嬉しくなってまた利用しようと思いますよね。

そこで、今回はいつも紹介している紙袋とは少し違った、”宅配用紙袋”をご紹介しようと思います。

top画像のコピー

お店での買い物では、紐のついた紙袋やビニール袋が主流です。

ですが、ネット通販ではダンボールなどの梱包資材になりがちですね。

オシャレなデザインの箱もあったりしますが、無骨な印象になってしまったり、コストが掛かったりしてしまいます。

そこで活躍するのが今回紹介する”宅配用紙袋”です。

ベリービーバッグでは様々なカラーバリエーションがご用意できる他、デザインも自由自在となっています。

takuhai3

口部分は封筒のような形になっています。折ってテープで留めることで梱包できます。

ベリービーではあらかじめ両面テープをつけておくオプションもご用意しております。

 

口部分を留める方法としてもう一つ挙げるとすれば、口留めにシールを貼るという手法ですね。

貼っておくと受け取った人が喜ぶこと間違いなし!だと思います。

コチラ!の記事では口留めシールについてお話しています。興味のある方はぜひご覧ください。

ベリービーバッグでもシール制作を承っておりますので、気になる方はぜひお問い合わせくださいね。

takuhai2

画像の紙袋は、表面にマットPPラミネート加工を施しています。これによって表面がマットでサラッとした質感に仕上がります。

他にも、表面がツヤツヤになるグロスPP加工や、紙の質感を生かすニス引き加工など、加工方法は様々。

紙質も選ぶことができ、ナチュラルな風合いが特徴なクラフト紙や、高級ブランドで使用される厚手のカード紙なども使用できます。

お持ちのデザインを印刷して紙袋にすることもできますよ!

DSC_0006

底部分にはマチがあるので容量も問題ありません。

様々なカラーバリエーションをご用意していますので、色選びもお楽しみ頂けます。

また、ロゴなどのデザインが用意できない…という方にも

ベリービーバッグの「ロゴテンプレート」サービスで簡単にオリジナルロゴが作成できます!

logotemplate_flash

こちらもぜひご利用下さい!

今回はオリジナル宅配用紙袋制作のご紹介でした!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | ベリービーバッグの宅配用紙袋をご紹介! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

モノクロカラーの不織布バッグ

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回紹介するのはモノクロカラーの不織布バッグです。

UNITEDARROWS6 UNITEDARROWS5

様々な所に店を構えるブランドのショッパーですね!

表面に、濃いグレーでロゴのプリントが施されています。

白地にグレーの配色はシンプルでカッコいいですね。

UNITEDARROWS3

ハンドルは縦留めのような形になっています。

不織布バッグでは、本体に穴を開けて紐を通すということはせずに、本体にハンドルを直接縫いつけます。

同じ布系の素材同士なので、統一感バッチリですね。

UNITEDARROWS2 UNITEDARROWS6

ハンドル付近の丸いものはボタンの役割を持っていて、口を留められます。便利です。

サイズは小さめですが、財布やスマートフォンを入れても余裕があるので、ちょっとしたお出かけバッグにもつかえちゃいます!

口留めがあるぶん、中身が落ちる心配もないので安心ですね。

 

ベリービーバッグでも不織布バッグの製造ができます!

興味のある方は是非、ベリービーバッグにお問い合わせ下さい。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | モノクロカラーの不織布バッグ はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]