タグ『アパレル』の一覧

一度見たら忘れられないハイセンスで個性的な紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

今回は、ご紹介するのは

イタリアの熟練した革職人が作る

バッグ、革小物が人気のあのハイブランドの紙袋です。

 

 

全面の緑がインパクトのある紙袋

 

このインパクト!!すごいです!

ジャケットまですっぽり入りそうな大きさでかなり目立ちます。

 

こちらとても個性的な紙袋ですよね。

原色のグリーンの上から艶のあるグロスPP加工がされているので、

よくあるマットなPP加工より色を引き立てていてインパクトがあります。

 

 

エッジのある浮き出したロゴ

 

次に、ロゴはブラックでデザインに締まりがあります。

また、文字の形に細く繊細な部分があるので

全体的に見ても野暮ったさを感じません。

 

そしてよく見ると、

文字の中心に角がある浮き出しになっています。

 

金属のようにも見えて、どこかクラシックさも感じられます。

また、シャープでかっこよく高級感があります。

 

 

三角の型抜きされた持ち手

 

ここがほかの紙袋とは違うポイントで

持ち手が三角の型抜きになっています。

 

ベリービーでは小判型の型抜きが多いのですが

このような形もおもしろいですね!

 

通常の持ち手は、紐やリボンが付いていますよね。

しかしそこが特徴的な型抜きになっていることで

さらにインパクトが出てきます!ベリービーでも製作可能です!

 

 

内と底面まで印刷された紙袋

 

内側と底面もグリーンになっています。

細かいところまで、しっかりと作られていますね。

紙袋に一体感があります。

 

内面に色が入るだけでもこだわりが出ますし

表面と違う色にしても印象的な紙袋になります!

 

 

全面の緑がインパクトのある紙袋

 

いかがでしたでしょうか?

 

シンプルなデザインながらも

すべて計算されているんじゃないかと思うと

だんだん芸術作品のようにみえてきました。

 

紙袋はショップのイメージを

印象づける重要なアイテムです。

皆さんも一緒にこだわりの紙袋を制作してみませんか?

 

ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 一度見たら忘れられないハイセンスで個性的な紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

真っ白さが上品!シンプルながらも凹凸にこだわった封筒型紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

 

今回は、上品さと高級感があり

紙の質感にこだわった紙袋の紹介です。

コスメの紙袋といえばこれ!という王道の紙袋です。

 

リボン付きギフトバック

 

誰もが一度は目にしたことがある

超有名ブランドの紙袋です。

 

白と黒のシンプルなデザインですが

よく見てみるとかなりこだわりが詰まった紙袋となっています!

 

 

ブランドオリジナルのレザーエンボス

 

まず、一番の特徴である

大きめのレザー模様の凹凸。

紙に凹凸をつける加工は「エンボス加工」といい

ハイブランドをはじめとする多くの紙袋で使われており

より高級感を引き出してくれます。

 

このブランドのエンボスはオリジナルで

歴代の紙袋にもほとんど使われているので

皆さんも気づかぬうちに印象に残っているかもしれません。

 

意識しないと気にしないですが

見る人や使った人の印象には残るので

ブランドアイデンティティとして活用してもいいと思います!

 

 

型押しに印刷されたロゴ

 

そして、ロゴに注目。

写真ではわかりにくいですが

ロゴの黒い部分が凹んだようになっています。

 

先ほど紹介したエンボス加工との

凹凸の対比になっていて、デザインの引き算になっています。

細かいところもさすがです!

 

 

浮き出したロゴの印字サテンリボン

 

次に、このリボン!

ハイブランドでよく印字のリボンは使われますが

なんとこのリボンは

ロゴが浮き出したような加工がされています!

 

ただ印字するだけでなく

立体感が出ることでかなり高級感が増します!

 

 

口留めリボン付きギフトバック

 

全体の形状的には口が閉じられる

宅配袋・封筒のようになっています。

ベリービーでは最近このような形状の

宅配袋の注文が増えてきています。

 

ネットショップなどで配送用の紙袋をお考えの方は

記事の最後に「オリジナル封筒・宅配袋」ページのリンクがありますのでぜひ参考にしてみてください!

 

リボン付きギフトバック

 

以上が今回の紙袋の紹介でした!

 

デザインが苦手という方でも

ロゴさえあれば、紙やロゴに凹凸の質感を出すことで

高級感のある紙袋が作製できます!

 

今回の紹介が気になったデザインに興味のある方は

是非一度ホームページを見にきてくださいね!

 

これからはクリスマスシーズンで

かわいい紙袋がどんどん出てくるので

紹介するのが楽しみです!

 

ではまた〜!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 真っ白さが上品!シンプルながらも凹凸にこだわった封筒型紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

クラフト紙の柔らかい質感と金具を生かした紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です!

今回は最近人気のナチュラルなブラウンクラフト紙を使った紙袋のご紹介です。

世の中のエコな流れに従って、紙袋のトレンドも変わりつつありますね。

早速みていきましょう〜

 

ナチュラルなクラフト紙の紙袋

ボディからハンドルまで同じ色の紙材が使われています。

統一感があって洗練された印象になりますね。

ロゴもより映える気がします。

 

強めにかけられたボーダーエンボス

表面にはボーダーエンボスが入っていました。

かなりしっかりプレスされているようで、紙が薄く柔らかくなっています。

ストライプなどの直線的な柄は、ビジネスの場面で好まれやすいですが、

こうしてナチュラルな紙質と組み合わせるとまた雰囲気が変わりますね!

 

ボディと質感を合わせた紙バンド

持ち手に使われている紙バンドという素材もエンボスと同じように、

直線が入っているので、色味だけでなく質感までよくまとまっています。

 

アクセントになる銀色の金具

そして大きな特徴になっているのがこの金具です。

カシメと呼ばれるタイプですね。

全体がナチュラルな色味で統一されているので、

このキラッとした質感がアクセントになって格好良いです。

 

シルク印刷のブランドロゴ

ロゴはマットなブラックで重厚感があります。

締め色としても良い役割です。

 

カシメを使った紙袋

いかがでしたでしょうか?

金具や質感で他と差をつける格好良いクラフト紙袋でした。

この金具、ベリービーでは金銀だけでなく、黒や白もご用意ありますので、

アクセントにぜひご検討くださいね!ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | クラフト紙の柔らかい質感と金具を生かした紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

オレンジのチャームとポリ袋がユニークな老舗ブランドの紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

本日ご紹介するショッパーやパッケージは、

メイドインジャパンに拘る日本を代表する老舗鞄メーカーです!

 

創業80年を超える歴史あるメーカーですが、

時代にフィットしたブランディングが多くの世代に愛されています。

今回ご紹介するのは、2018年より展開されているカジュアル向けラインの遊び心溢れるもの。

 

オレンジのチャームとポリ袋がユニークなパッケージ

鞄の販売から始まったブランドですが、現在は革小物など多くの商品が揃っています。

このショッパーには、財布が入れられていました。

 

オレンジのチャームとポリ袋がユニークなパッケージ オレンジのチャームとポリ袋がユニークなパッケージ

風合いのある紙にホワイトの箔押しが施された高級感のある紙箱を、

ビビットなオレンジが映えるプラスチックのジップ袋に入れるあたりが、

このブランドらしさを感じさせてくれます。

 

ポリ袋のジップ

ジップ付きというのは珍しいですね

 

オレンジのチャームとポリ袋がユニークなパッケージ

紙袋は一見シンプルなデザインに見えますが、

色々と触れたくなるポイントがあります。

ブランドのプロダクトにも通じるところではありますが、

シンプルなデザインでありながら機能性やギミックを取り入れています。

 

白を基調に、オレンジのチャームがアクセントになっていて注目を集めそうですね。

ロゴは下部にさらっと。太めのゴシック体ですが、

中を白抜きにしているので重さが無くすっきりと見えますね。

 

オレンジのチャームとポリ袋がユニークなパッケージ

ハンドルに添えられているオレンジのチャーム。

店頭でも商品ごとにこのチャームが付けられているみたいなので、

アイコン的な役割を担っているのでしょう。

 

チャームにはロゴがプリントされているのですが、

このロゴは同社のメインブランドのロゴを簡略化したものを採用しているようです。

略称をそのままブランドロゴにしちゃう感じがまさにカジュアルで良いですね。

ロゴのカジュアル化というものです。

 

紙袋に付いているグレーのハトメ 紙袋に付いているグレーのハトメ

続いては、チャーム近くに見え隠れするハトメ。

個人的にカシメの”グレー”が良い色だなと思っています。

単純にカシメに使うカラーとして珍しくて、そこも良いんですが。。

 

でも、それだけじゃないグッドポイントがあります。

というのも、このブランドの店舗は”物流倉庫”をイメージされているみたいで、

倉庫といえばスチールのラックは欠かせません。

 

工業用のスチールラックといえば、今回のカシメのようなグレーは定番です。

なので、きっとカシメと店舗の内装を掛けてるんだ!と勝手に想像してます。

 

紙紐に付いた紙製のクリップ

紙平紐を使用したハンドルに、紙製のクリップが付いています。

正直に言いますと、無くても困りはしないものですが、

ディティールまで妥協しないモノづくりをこのクリップで表現しているのかもしれません。

 

“無くても良いけどあったほうが綺麗なもの”というのは、

“こだわり”でしかないでしょう。企業精神を紙袋に宿したんですね。

 

かなり周りくどい解釈をしていますが、

パッケージには見た目だけでなくブランドの価値観や思いも

付加することが出来ると個人的には思っています。

 

このブログを見てくれている方もパッケージや紙袋はこだわりましょう。

きっとそのこだわりに気付いてくれる方がいらっしゃいます。

 

紙袋の底面

紙袋の底面を内側に折り込む仕様。

AB面共に折り線が付かないので美しさにこだわることが出来ます。

 

オレンジのチャームとポリ袋がユニークなパッケージ

一見シンプルな紙袋でしたが、色んなギミックや思いがこもったパッケージ類でした。

紙袋に使う付属品(チャームやシール・リボン)などを取り入れると、

シンプルなデザインでも印象に残る紙袋になります。

 

ベリービーでは紙袋と合わせて付属品のご注文もいただけます!

みなさんも工夫を凝らしたオリジナル紙袋を作ってみませんか?

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | オレンジのチャームとポリ袋がユニークな老舗ブランドの紙袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]

センスとアイデアが光るハイクオリティな封筒型袋

こんにちは! ベリービーの堀です。

今回ご紹介するのは、メンズのラグジュアリーアパレルブランドの紙袋です。

元はイギリスのブランドですが、今回ご紹介する袋が使われている、

ブランドラインは日本のみで販売されています。

 

品質を高く保つため、国内での縫製・製造をメインに

使う素材も厳選し、丁寧に作られたウェアを展開しているそうです。

ではここからは、紙袋の紹介です。

 

ネクタイ結びでリボンをつけた宅配袋

まず目に飛び込んでくるのは、ネクタイ型のリボンです。

私もこれを見たときは驚きました!

リボンがこんなクールに付けられているなんて、、、!

 

細めのリボンをネクタイ結びした口留め

光沢のあるサテンリボンは女性人気がありますが

結び方を工夫するだけで、リボンの印象もかなり変わります。

メンズもブランドでも使える斬新なアイデアです。

 

 

高級感のある繊細なゴールド箔押し

そして、ブランドロゴはゴールドの箔押しがされています。

箔押しで繊細なデザインだと、上品さと高級感が演出できます。

 

内面に色がついている宅配袋

最大のポイントはこちら!!

開けてびっくりするオレンジの内面印刷が施されています!

表面の上品な印象とビビットカラーという、

ハイセンスな組み合わせがなんとも素晴らしいです!

 

 

凹凸模様がある紙

紙の表面は、凹凸で質感を表現するエンボス加工がされています。

ハイブランドの紙袋には欠かせない加工の一つです。

ロゴなどのデザインはあまり凝りたくないけど

さりげない高級感がほしいときにおすすめの加工です!

 

 

リボンがついた宅配袋

いかがでしたでしょうか。

ハイクオリティなブランドのこだわった仕様の紙袋でした!

 

今回の紹介を通して、ブランドイメージを表現する最適な仕様や、

加工方法をお客様にご提案できるように日々成長していきます!

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , , | センスとアイデアが光るハイクオリティな封筒型袋 はコメントを受け付けていません
[ Post by berryBスタッフ ]