タグ『アパレル』の一覧

男の憧れ!ダンディな赤色がかっこいい紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は、男が憧れるドイツの高級スーツブランドの色気の漂うシックな赤い紙袋をご紹介します。

紙袋,印刷,オリジナル

このブランドはかなり有名なので存じあげてはおりましたが、ドイツのブランドというのは知りませんでした。

ただ、ドイツのブランドらしい逞しさや強さ、実直な姿勢を感じています。

といってもアパレルブランドやスーツブランドなどは、フランスをはじめイギリスやイタリアが中心となっていることもありドイツのファッションブランドというとあまり思い浮かばないものです。

やはり自動車などの工業製品が有名でファッション業界でいうと靴から始まったブランドなどは思い浮かぶかなといったところです。

紙袋,印刷,オリジナル

ドイツのブランドというのはファッション業界では、稀有な存在なのではないでしょうか。

ドイツブランドに心底影響を受けているといった方は少なからずおられると思うのですが、服の中でもより構築的な部類に入るスーツだからこそドイツのブランドというのは価値が上がると思うのです。

一般的に構築的なスーツと言えばイギリススーツ、その中でも最高峰の仕立てと伝統で有名なのがサヴィル・ロウです。

伝統的なブリティシュスタイルとは違った構築的なスーツを提供してくれそうな期待感があります。

紙袋,印刷,オリジナル

上からみてもシュッとした出で立ちがかっこいいですね。

内面はブラックになっていて引き締まって見えます。

紙袋,印刷,オリジナル

紐は定番のアクリルスピンドルでボディカラーと同じ落ち着いた赤色でまとまったハンドル周りになっていますね。

普段よく目にするアクリルスピンドルと比べると太く短く、少ししっかりとした厚みの紐になっています。

紙袋,印刷,オリジナル

ロゴは黒色の箔押しで印刷されていますが、かなり強めのプレスをされており深く凹んだ形になっています。

フランスなどの高級アパレルブランドではゴールドやシルバーなどで浮き出箔というのが多いですがそれとは真逆に位置するロゴの表現になりますね。

ドイツらしい一歩引いた形で高級感や男らしさを表しています。

紙袋,印刷,オリジナル 紙袋,印刷,オリジナル

どの角度からみても佇まいに変化はありません。

厚みのある紙にマットPP加工がされておりしっかりとした印象を持ちます。

ロゴ以外は定番の仕様で作られているので多くの方が参考にしやすい紙袋となっています。

一つ一つの仕様がそれほど変わったものでない場合はブログなどを見て作りたいものがあれば

同じような紙袋に仕上げることも可能になるのでお気軽にご相談いただければと思います。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 男の憧れ!ダンディな赤色がかっこいい紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紋が描かれた高級感溢れる紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は高級ブランドのクリスマス限定の高級感溢れる紙袋のご紹介です。

紙袋,印刷,オリジナル

この紙袋の高級感がすごいので気になり調べてみるとクリスマス限定の紙袋みたいですね。

いつもとは違う感じが滲み出ています。

紙袋,印刷,オリジナル

マチにゆとりがあるので財布などの革小物で使うような紙袋ですかね。

サイズはベリービーでいうとSサイズくらいです。

DSC_0488

素材感が伝わりますでしょうか。

風合いのある紙にエンボス加工を用いてさらに風合いを増しています。

エンボス加工も機械的に引いた直線ということはなく人の手で引いたかのようなまだらな線になっています。

太さや強弱もあり機械で作られているとは思いますが自然な風合いが出ています。

DSC_0489

これは大きく見せたいと思います。

圧巻の迫力です。ブランドロゴと紋がゴールドの浮き出し箔で印刷され高級感が伝わってきますね。

さらに布地のように見えるファブリックエンボスが全体にかけられているので刺繍されているようにも見えます。

フランスの高級ブランドのトップに君臨しておりますが日本文化に強く影響を受けているようで今回ご紹介する紙袋にも紋があしらわれているのです。

ブランドを代表する柄にも紋や市松模様が描かれています。

紙袋,印刷,オリジナル

紐の取り付けは縦留めで行われていてデザイン面に邪魔にならないように配慮されています。

写真ではいまいち伝わっていないんですけどかなりの光沢感がある紐になっていましてシルクのような触り心地がとても気持ちいいです。

光沢感がありつつもこの写真のように透け感が出てとてもナチュラルな見え方にもなるんです。

明るさの違う糸を使用して織ることで濃淡や光沢感の表現に繋がっています。

紙袋,印刷,オリジナル

内面には特に加工はされていませんが、クラフトな風合いがダイレクトに伝わってくるハリ感ある紙を使用されています。

マットPP加工もされていないのが逆に雰囲気をあげてくれます。

紙袋,印刷,オリジナル 紙袋,印刷,オリジナル

予算的に難しい部分もあるかと思いますがメインでご使用になる紙袋とは別にイベントや季節など期間限定で使用する紙袋などが制作できるととても魅力的なオリジナル紙袋が作れそうです。

メインとなる紙袋では、尖ったデザインや凝った仕様で作るのはリスクがあります。

しかし、限定モノの紙袋であればそういった紙袋にも挑戦出来るかと思いますのでみなさんもぜひ、

イベント事などで紙袋を使用される際はこだわりのオリジナル紙袋に挑戦してみてください。

ベリービーはこだわるあなたを応援しています。

 

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 紋が描かれた高級感溢れる紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

黒を基調としたハイブランドの紙袋

こんにちは  ベリービーのヨシウチです。

今回は黒を基調としたハイブランドの紙袋をご紹介。

versace1 versace2

販売されるものがウン万円 イタリア発祥のファッションブランドの紙袋です。

表面にはマットPPが貼られていてマットな仕上がりに。

一見ベリービーで取り扱うベーシックバッグと似ていますが、ハイブランドならではのこだわりが数多く見受けられます。

その辺りを注目して見ていきましょう。

versace5

内側は黒色。影も落ちている関係で分かりづらいですが、この紙袋の内側はクラフト紙のような質感になっています。

ベリービーのベーシックバッグでは外側と内側を染色したい場合、両方にラミネート加工を施す場合が多いです。

この紙袋の場合は、元々の色が黒い紙を使っており、表面だけ透明のマットPPラミネートを施していると見受けられます。

versace4

紙袋中央にはグレーでブランドロゴが。

箔押しかと思いましたが、若干浮き出ていてツヤがあるのでUV加工の部類ですね。

マットな表面の中にあるツヤのあるロゴは高級感を漂わせます。

versace6

口折部分にはシールが貼られていました。購入時には封をする目的で使用されたものだと思います。

シールにもUV加工が施されていて、ツヤとマットな質感の差でロゴマークを再現していますね。

versace3

ハンドルは黒色のワックスコードを使用。縦留めになっていますね。

紙も厚手なので質感のしっかりしているワックスコードもうまく馴染んでいます。

 

今回は黒を基調とした紙袋のご紹介でした。

特殊紙やUV加工も是非、ベリービーにお問い合わせ下さい。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 黒を基調としたハイブランドの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

黒色が引き締める上品でクリーンな紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回はモノトーンでまとめられた上品な紙袋をご紹介します。

紙袋,印刷,オリジナル

フチと口折りを黒で印刷しながらもデザイン面にはロゴのみを配置することで重々しくなくスッキリとした抜け感が出ている紙袋となっていますね。

紙厚は一般的な厚さのもので表面加工もよく使われるマットPP加工のみとなっています。

ハイブランドさんによくあるエンボス加工などはされていません。シンプルでクリーンな印象です。

心なしか触り心地がよく感じるのはブランドイメージに引っ張られた気の迷いでしょう。笑

マチはサイズに比べると少し余裕を持っています。

紙袋,印刷,オリジナル

正面から見ると、割と正方形に近い形をしています。僅かに横幅の方があります。

口折りの黒色があることですごく引き締まっていますね。

紙袋,印刷,オリジナル

紐の付け根にコットン素材のリボンが結ばれています。

リボンでよく見るサテンやグログランではなくコットンなのでナチュラルな光沢が好印象です。

そしてリボンにはロゴが箔押しされています。

DSC_0501

紐は、房(ふさ)と呼ばれるタイプのものです。

ベリービーのHPにはこちらの紐は載っていませんが、対応可能ですのでお気軽に相談していただければと思います。

ツイストロープをマットにした感じ?と言えばいいでしょうか。光を反射しているのですがそれすらもマットに見えるという(笑)

黒色の紐だからというのはあるとは思いますが。

程よい硬さとしなやかさを併せ持った紐なのですごく使いやすそうでおすすめです。

紙袋,印刷,オリジナル

黒色に印刷されているのはフチと口折り部分で中面と底面は印刷されていません。

紙袋,印刷,オリジナル

ただ、変わったところに紙のリサイクルマークがありました。

これは紙袋の口折り部分を横から見たショットなのですが、正面にある白色のところです。

こんなところにリサイクルマークがあるのは初めて見ました。というより、ここに表示するのOKなの?と思ってしまいます。

通常は紙袋の底面(外側)に表示されています。

紙袋,印刷,オリジナル

ロゴは写真では伝わりにくいですが、浮き出し箔で印刷されています。

有名ブランドのロゴと浮き出し箔はセットと思ってもいいくらいに、この組み合わせですね。

紙袋,印刷,オリジナル

紙袋,印刷,オリジナル

黒色を品良く使いながらクリーンでシンプルな紙袋のご紹介でした。

皆さん、オリジナル紙袋をお考えでしたらベリービーまでお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , | 黒色が引き締める上品でクリーンな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

上品なラメが高級感を醸し出す紙袋

こんにちは、ベリービーのカキミです。

今回は上品なラメが高級感を醸し出すアパレルブランドの紙袋をご紹介します。

紙袋 印刷 オリジナル

この写真ではわかりにくいかもしれませんがこの紙袋にはラメ加工がされています。

後ほどラメ部分をアップにしてご説明いたします。

まずは遠目のアングルから紙袋全体の雰囲気をお楽しみください。

サイズはA4サイズくらいです。紙の厚さは200gもしくはそれ以上?の分厚い紙を仕様しております。

紙の厚さもさることながら紙の硬さが際立つこの紙袋。

ベリービーではジャガードエンボスと呼ばれるエンボス加工が施された紙になっています。

厚さのある紙にエンボス加工を施すと、エンボス加工のされていない同程度の厚さの紙と比べるとしっかりとした印象を受けます。

触り心地にも硬いと感じる違いです。実際に測ってみれば同じ硬さなのかもしれませんが感覚的には違いを感じますので丈夫・上品・高級感など、しっかりとした印象を持たせたい場合は厚みのある紙(ベリービーではカード紙200gなど)にエンボス加工を施すとより印象を高めることができるかと思います。

紙袋 印刷 オリジナル

デザイン的にはロゴのみのシンプルな構成になっています。紐は縦留め紐ですっきりと見せています。

ロゴの位置は中心に配置されています。

紙袋 印刷 オリジナル

ロゴ部分のアップになります。

ものすごくゴージャスです。ゴージャスという言葉はなかなか使いどころが難しいのですが、これは誰がなんといってもゴージャスという表現で良いのではないでしょうか。多分。

ロゴの形と相まって、ハイライトの部分と影になっている部分のバランスがなんとも言えない良さがあります。

個人的には、”S”の上と下の所のコントラストがすごくいい感じです。

もちろん、光の当て方は何度も試していい感じの所探ってます。

紙袋 印刷 オリジナル

なぜこんなにもハイライトとシャドウのコントラストが効くかというとこのえげつない浮き出し箔の成せる技でございます。

かなりボコッとしています。ちゃんと浮き出してますね〜。

しかもエッジがシャープに出ていてすごくかっこいい感じに仕上がっています。

ラメもしっかりと見えますでしょうか。

ジャガードエンボスによって紙質に表情が出ていてラメがスッと馴染む様子が伺えます。

通常のコート紙などにラメ加工を施すと変に安っぽく見えてしまうと思いますが、エンボス加工を施すことで奥行きが生まれるのでラメを塗布した際にも前後の奥行きができ高級感を演出できます。

このあたりの紙質や加工による魅せ方がすごく上手ですね。

こういった部分は、少しの違いで印象が大きく変わることもあるのでぜひとも慎重に決めたい所です。

紙袋 印刷 オリジナル

ハンドルはグログランテープの黒色ですね。

この紐は程よい光沢感で落ち着いた上品さを出せるのがポイントです。

この紙袋はロゴのみ構成でシンプルな構成なもののロゴ自体に強さがあるためこういった部分で引き算をすることでまとまって見えます。

ラメの部分だけを凝視してると宇宙空間に星が点々としているように見えます。←こういうのを真面目に言うと恥ずかしいのでさらっと流していただければと思います。

紙袋 印刷 オリジナル

真ん中のぼやっとしてる部分、本当はブランド名が入ってるんですけど全くピントが合わず(泣)。

説明力が皆無の説明画像でほんとに申し訳ないです。

これはちなみにハンドルの内側のところです。写真は全くだめですがその部分にロゴが入ってるんだなあと思ってもらえると助かります。

紙袋 印刷 オリジナル

紙袋 印刷 オリジナル

ラメは表面、裏面、底面、口折り部分(ハンドルの内側)に入っています。ほぼほぼ全部です。

この紙袋の内面なのですが、クラフト系の紙質でした。硬めの感触です。黒色でシックになっています。

口折り部分なんですが、通常は折り返すだけで厚さは折り返すだけなので倍になるんですけど、まあそれで本来は丈夫さを保てます。

しかし、今回は口折りの中にボード紙をいれてさらに硬く分厚いものになっています。恐るべき耐久度です。

質実剛健と呼ぶにふさわしい紙袋となっております。以上です。

シックで上品で丈夫なオリジナル紙袋を作られたい方は、ベリービーまでご相談ください。

 

 

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 上品なラメが高級感を醸し出す紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]