タグ『書類・書籍』の一覧

紙から生まれた新しいハンドル!サンプルを作ってみました。

紙ファイバーの紙袋

お久しぶりです。ヨシウチです。

今回は、最近流行りの「サスティナブル」を感じる新しいハンドルを紹介したいと思います!

このハンドルは、実は紙を編んで作られたものです。

触って確かめても未だに本当に紙??となってしまいます。

紙を原材料としたエコなハンドルですが、今までの紙ひもに感じたチープさはなく、

しっかりとしたロープのような仕上がりになっています。また、価格がそこまで高くないのも魅力です。

 

全くの新素材であるこの紐には名称がありませんでした。

そこで、私達ベリービースタッフはこのハンドルを「紙ファイバー」と呼ぶことにしました。

新種の昆虫や見つけた学者の気分ですね。

 

まだまだこの紐の知名度がないので、目にすることも少ないと思いますが、

環境問題に対して敏感な社会性の強い企業が、これからどんどん紙袋に使用しそうですよね。

実際の使用されている紙袋の事例を過去にも紹介しています。→コチラ →その2

 

今回は、私が紙ファイバーってこんな雰囲気に合うんじゃないかと、紙袋のデザインしてみました!!

環境のことを考え、エコ素材を取り入れる企業をイメージして作成しました。

 

この紙袋は、コーヒー豆を販売するショップをイメージした手書きのデザイン。

ナチュラルな白のハンドルとグリーンなボディは相性バツグンです。

 

ハンドルは表面のデザインを邪魔しない縦留め。縦留めは、収納時のかさばりも軽減出来ます。

自然な雰囲気の配色で、エコな雰囲気を演出しました。

 

コチラはハイブランドをイメージしたデザイン。

ギラッとしたパッケージ、モノトーンのシンプルなパッケージが近年の流行りです。

比較的安価なハンドルとは思えない馴染みかたをしています。他の紙袋と比べても全く見劣りしませんね。

 

紙で編まれてしっかりとしているこのハンドルは、光に照らされるとツヤ感もあります。

環境に対する配慮を社会全体が考え始めており、こういった素材を用いることは企業としてエンドユーザーに良い印象を与えそうですね。

 

紙から生まれた新素材「紙ファイバー」の 魅力はお伝えできたでしょうか!?

サステナビリティな世界を作るためにも、この紙ファイバーが紙袋の紐の定番になればいいですね!!

 

こういった素材を使ってみたい!と思ったら是非、お問い合わせください。

カテゴリー: 新作紹介, デザイン・流行分析 | タグ: , , , , , , , , | 紙から生まれた新しいハンドル!サンプルを作ってみました。 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

異素材ハンドルに、全面箔押し!特殊仕様が詰まった紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は異素材ハンドルが珍しい紙袋をご紹介します。

 

異素材ハンドルを使った紙袋

このハンドルの組み合わせはなかなか見ないですよね。

片側は黒のサテンリボン、もう一方は白の細い丸紐が使われています。

 

持ち手に変化をつけることで、

紙袋全体の雰囲気もグッと上がっている気がします。

 

全面に入ったレインボー箔

そしてもう一つの大きな特徴がこの全面に入った蜘蛛の糸。

レインボーの箔で表現されています!

 

ロゴによく使われる箔押しですが、

こうして背景デザインに使うこともできるんですね…!

すごく贅沢で格好いいです。

 

レインボー箔は光の当たり方によっていろんなカラーに光るので、

細い線や、繊細なデザインと組み合わせるとギラギラしすぎずバランスが◎です。

 

口折りに入った箔押しロゴ爪付きハンドルを使った紙袋

口折の部分にはロゴとQRコードが入っていました。

しかもこれ、印刷ではなく箔押しです。抜かりないですね。

 

そしてハンドルの留め方ですが、爪をつけて引っ掛けるタイプです。

あまり見ないですが、結び目が出来ずスッキリした印象で良いですね。

 

全面箔押しデザインの紙袋

いかがでしたでしょうか。

特殊な仕様をふんだんに使った贅沢な紙袋でした。

 

ベリービーでもどんどん新しい仕様にチャレンジしたいと思っていますので、

気になる加工がございましたらぜひ一度ご相談くださいませ〜!

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 異素材ハンドルに、全面箔押し!特殊仕様が詰まった紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ナチュラルクラフトとネイビー印刷でカジュアルな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は環境配慮の影響か、最近よく見られる、

ナチュラルなブラウンクラフト紙を使用した紙袋をご紹介します。

 

ロゴの英字が印象的な紙袋

大きく印刷された『R』が印象的ですね。

重たくなりがちな黒ではなくネイビーカラーを選ぶことで、

クラフト紙とも相性がいい気がします。

 

マチB面までつながったデザインの紙袋

そして今回のデザイン、正面からだけみれば『R』しか見えませんが、

マチ、背面までブランド名がつながっているデザインになっています。

印刷という加工を選ぶと、やはり全面にデザインできるという強みがありますね。

 

機械製袋のギザギザと持ち手

持ち手を見るとわかりますが今回は手折りではなく機械折りの紙袋ですね。

のりでペタっと張り合わせたような持ち手と、ギザギザした切り離しの口が特徴です。

 

機械折りの紙袋は基本的に何万枚という大ロットで製造を行うため、

小ロットで作ろうとすると、なんと手折りよりも高くなる場合も!

お客様のニーズに合わせて、ベリービーではどちらもご提案可能ですよ。

 

ネイビーとクラフト紙でカジュアルな紙袋

印刷のデザイン性を生かしたカジュアルな紙袋でした。

クラフト紙はナチュラルな印象ですが、高級感のある箔押しと組み合わせても、

質感の違いが生まれて可愛らしいです。またご紹介いたしますね。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | ナチュラルクラフトとネイビー印刷でカジュアルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

繊細なワンカラーの風景柄でアンティークな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、歴史あるフランスのフレグランスブランドの紙袋です。

ピンクでまとめられた紙袋

ヨーロッパの風景画のような繊細なイラストがデザインされています。

サーモンピンク1色で描かれているので、総柄ですが落ち着いた印象です。

アンティーク感のあるタッチで、ブランドの歴史も感じさせます。

 

繊細な風景柄の紙袋

横から見ると、マチが柄なしで構成されていました。

正面をシンプルにして、マチに柄や色が入るパターンは、

よく見る気がしますが、こういう逆のパターンもいいですね。

 

マチで無地に切り替えることで、正面の総柄が重たくなりすぎず、

いい感じに今っぽさがプラスされています。

 

中心配置の箔押しロゴ

中心には箔押しでロゴがはいっています。

箔押しという加工は塗りつぶしが多いデザインや、

細かな抜きの表現が少し難しいのですが、このロゴはどちらも入っていますね。

かなり勇気のいるデザインですが、キレイに押されています。

 

グログランリボンで高級感のある紙袋

持ち手は人気のグログランテープというリボンです。

艶のあるサテンリボンよりもガーリーさが抑えられ、

高級感があるのが特徴です。

 

今回のような可愛らしいピンクのカラーでも、

グログランテープを選ぶことでリッチな可愛さが表現できます。

リボンは色の選択肢も豊富なので、ぜひご検討くださいね。

 

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 繊細なワンカラーの風景柄でアンティークな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

木目とグラデーションの組み合わせでユニークな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、ガトーショコラ専門店の紙袋です。

アンニュイなイラストがポイント!モード可愛い紙袋

以前ご紹介したモノクロシンプルな紙袋の別バージョンになります。

気になる方は上のリンクでぜひご確認ください!

 

箱とイラストをリンクさせたパッケージデザイン

 

モノクロバージョンと持ち手やサイズは変わらずですが、

背景が入って印象がガラッと変わっています。

 

またイラストの位置も以前より少し下に移動していますね。

一般的に下部に配置すると、ロゴに重みが感じられるため、

高級感がでると言われています。

 

逆に上部だと、洗練されたスタイリッシュなイメージ、

中心配置はバランスが一番取れた人気の配置になります。

紙袋のサイズとの組み合わせによっても印象が変わりますが、

ぜひ参考にしてみてください。

 

木目とグラデーションでデザインした紙袋

少し話がそれましたね、ご紹介に戻ります。

今回一番変わった背景デザインですが、

木目とグラデーションの組み合わせで作られています。

 

木目、グラデーションをそれぞれ単体では見たことがあるかと思いますが、

こうして組み合わせることで、なんだか新しい雰囲気が感じられますね。

 

温かい木のイメージと、赤みのある柔らかいブラウンがよくマッチしています。

チョコレートとの相性も良さそうなデザインです。

 

いかがでしたでしょうか。

見慣れたデザインの組み合わせで、新しい印象にみせた紙袋でした。

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 木目とグラデーションの組み合わせでユニークな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]