POLAがプロデュースする自然を大事にした美術館の紙袋

2022年04月20日
POLAがプロデュースする自然を大事にした美術館の紙袋

こんにちは、ベリービーの浅井です。
今回は化粧品メーカーPOLAがプロデュースする美術館「POLA MUSEUM OF ART」の紙袋をご紹介します!

https://www.polamuseum.or.jp/nature/architecture/

化粧品でよく知られているPOLAですが、
2002年、箱根の自然と美術の共生をコンセプトに美術館も設立しています。

箱根の自然に溶け込むように、高さを8mにおさえて建築されたそうです!

紙袋はこんな感じ。表面はシンプルながらも、ロゴに力強さを感じます!

そして内面はモノクロで箱根の自然が全面に印刷されていて、
表面とのギャップがまた迫力がありますよね。

ハンドルが少し長めで、肩から掛けられるくらいの長さがあります。

美術館でよく売られている、写真集などサイズが大きく重たいものを購入しても
肩から掛けれると楽ですよね。

また、自然との共生がコンセプトなので紙袋も環境に優しいものになっています。

そしてこちらのFSC認証マークですが、
もうすぐ受注を開始するベリービーの新商品で使えるようになるかもしれません!

詳しい情報はもう少しお待ち下さい、、!

こういった、誰もがパッと見で環境に優しいことが分かるマークがあると
ブランドコンセプトなどにも深みがでますよね。

いかがでしたか?
こちらの美術館、建築などもすごく美しいので気になった方は是非足を運んでみてくださいね!

https://www.polamuseum.or.jp/