タグ『ゴージャス』の一覧

範囲の広い箔押し加工でインパクトのある紙袋

こんにちは!ベリービーの加茂です。

 

本日ご紹介するジュエリーブランドは、

その商品もさることながら、いつも紙袋がびっくりさせられるデザインをしているので、

毎回新しいデザインが登場するのを楽しみしています。

 

今回のデザインは、

レイアウトだけ見ると図形を組み合わせたデザインですが、

「印刷」と「箔押し」という加工が組み合わされ、

見る人をあっと驚かせます。

広範囲の箔押しが目を引く紙袋図形を重ねて配置した紙袋デザイン

なんと言っても、ベタッと鏡面のように塗りつぶされた

ゴールドとシルバーの箔押しが目を引きます。

実はこの加工ってすごく難しいんです。

 

箔押しは「ホットスタンプ」と呼ばれることもあるように、

ハンコを押すようにメタリックのホイルを貼り付ける加工です。

 

ハンコって、お芋とか消しゴムで作ったことがある人は経験があると思いますが、

大きなハンコを作ると綺麗にインクがつかない面とかありますよね。

ぐりぐりと力を入れて押してみたり。

 

箔押しもこれと同じで面積が広いと、全体へ均一に圧をかけるのが難しくなり、

デザインが欠けてしまったりすることがあります。

 

失敗を恐れて、避けてしまいがちなデザインですが、

それをしれっとやってのけてしまうのが、このブランドの一番の凄さです。。

もちろん特殊な機械を使ったり、熟練の職人の手によって可能となるとこもあるので、

こんなデザインをしたい!という人はお気軽にお問い合わせください。

 

AB面で色を変えた紙袋

表面のゴールド×ピンクのデザインから一転、

裏面はシルバー×グレーとなんともモードな雰囲気です。

こちらのブランドの表現するデザインの幅を感じさせるような仕上がりですね。

 

ナチュラルな高級感がある紙バンド口折に箔押しでブランドロゴ

持ち手には紙バンドと呼ばれる素材が使われています。

ナチュラルさを求めると、どうしてもチープ感が出てしまうことが多いのですが、

この持ち手は高級感と、ナチュラルさを兼ね添えた素材です。

 

紙の素材もナチュラルな質感ですが、

全面に配置された塗りつぶしとのギャップが面白いですね!!

 

ややもすると退屈になりがちな、図形で構成されたレイアウトを、

素材や加工の組み合わせで誰もが驚くデザインに作り上げた、

デザインの妙技ともいうべき紙袋でした!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | 範囲の広い箔押し加工でインパクトのある紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

センスとアイデアが光るハイクオリティな封筒型袋

こんにちは! ベリービーの堀です。

今回ご紹介するのは、メンズのラグジュアリーアパレルブランドの紙袋です。

元はイギリスのブランドですが、今回ご紹介する袋が使われている、

ブランドラインは日本のみで販売されています。

 

品質を高く保つため、国内での縫製・製造をメインに

使う素材も厳選し、丁寧に作られたウェアを展開しているそうです。

ではここからは、紙袋の紹介です。

 

ネクタイ結びでリボンをつけた宅配袋

まず目に飛び込んでくるのは、ネクタイ型のリボンです。

私もこれを見たときは驚きました!

リボンがこんなクールに付けられているなんて、、、!

 

細めのリボンをネクタイ結びした口留め

光沢のあるサテンリボンは女性人気がありますが

結び方を工夫するだけで、リボンの印象もかなり変わります。

メンズもブランドでも使える斬新なアイデアです。

 

 

高級感のある繊細なゴールド箔押し

そして、ブランドロゴはゴールドの箔押しがされています。

箔押しで繊細なデザインだと、上品さと高級感が演出できます。

 

内面に色がついている宅配袋

最大のポイントはこちら!!

開けてびっくりするオレンジの内面印刷が施されています!

表面の上品な印象とビビットカラーという、

ハイセンスな組み合わせがなんとも素晴らしいです!

 

 

凹凸模様がある紙

紙の表面は、凹凸で質感を表現するエンボス加工がされています。

ハイブランドの紙袋には欠かせない加工の一つです。

ロゴなどのデザインはあまり凝りたくないけど

さりげない高級感がほしいときにおすすめの加工です!

 

 

リボンがついた宅配袋

いかがでしたでしょうか。

ハイクオリティなブランドのこだわった仕様の紙袋でした!

 

今回の紹介を通して、ブランドイメージを表現する最適な仕様や、

加工方法をお客様にご提案できるように日々成長していきます!

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , , | センスとアイデアが光るハイクオリティな封筒型袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ヨーロッパ調のロゴデザインがクラシカルな紙袋

こんにちは!ベリービーの堀です。

今回はご紹介するのは、フランスの17世紀から続く、伝統的な紅茶ブランドの紙袋です。

ルイ14世も愛したと言われ、このブランドのお茶は「フランス流紅茶芸術」として世界中の人々に愛されています。

 

ヨーロッパレトロな紙袋

そんな凄いブランドの紙袋はこちら!

正面にロゴマークが大きく印刷されていて、インパクトがあります。

 

繊細なロゴが入った紙袋

細かいイラストのデザインと目を引く色ですね。

イラストの中の樽のようなものの中には

茶葉が入っているのでしょうか。

伝統的なブランドだけにロゴもかなりクラシカルな印象です。

 

 

機械織りで作られた紙袋

こちらはの紙袋は機械で作られており、大量生産に向いている製造方法になります。

デパートなどではこのような紙袋がよく見られるのではないでしょうか。

 

ベリービーでは、小ロットでもいろいろな資材から選んで頂き

こだわったものを作れるように手織りの紙袋が主流になっています。

 

2色印刷でシンプルかつ印象的な紙袋

横にも文字がたくさん書いていありました。

全く日本語が書いていないので、海外でもらった袋のようですね。

サイドの部分に文字を入れるだけで、さりげないオシャレ感がでています。

 

紅茶のギフトBOX

こちらは紅茶缶が入ったギフト用のBOXです。

シックなオールブラックでかっこいい!!

こんな箱もらったらずっと取っておきたくなりますよね。

 

ブラック箔が重厚感のある箱

箱の内面にもロゴが!

ブラックのボディーにブラックの箔押しは

重厚感や高級感、シックといったイメージでしょうか。

ブランドの伝統を大切にしているのが伝わってきます。

 

印刷加工がサイドにも入っている紙袋

 

いかがでしたでしょうか?

伝統的なでクラシカルなデザインが素敵な紙袋でした!

店内もかなり雰囲気のある内装になっているのでぜひ立ち寄ってみてください。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | ヨーロッパ調のロゴデザインがクラシカルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ドット柄リボンが可愛い!レーシーでクラシカルな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、ハンドルにポイントをつけた可愛らしい紙袋です。

 

ドット柄リボンを使った紙袋

まずは全体から!

黒で統一していますが、レースデザインの総柄で可愛くまとめられています。

ところどころに散りばめられたゴールド印刷がアクセントになっていますね。

 

ゴールドカラーのドットデザイン

そしてこのハンドルです。

サテンリボンにゴールド系のカラーでドット柄が印刷されています。

ツヤ感があるため女性に人気なサテンリボンですが、

柄が入ることでまた違った雰囲気になりますね!可愛いです。

 

リボン型の結び目

もう一つこの紙袋で注目したいのはこの結び目です。

結ぶ際に遊びを残すことでリボンのように見える、片蝶結びになっています。

細かい部分までこだわられていますね!

 

メタリックインクの印刷箔押しのブランドロゴ

紙袋全体に入っているイラストはメタリックインクで印刷されていました。

角度によって少しラメがみえるので、質感が変わっておすすめです。

ロゴは箔押しでよりキラキラしているため、総柄でもしっかり目立っています。

 

いかがでしたでしょうか。

ベリービーでも最近注目しているリボンへの印刷をつかった紙袋でした。

今回は一色でしたが、実はリボンにフルカラー印刷をすることも可能なんです!

サンプルもございますので、ぜひお問い合わせくださいね。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | ドット柄リボンが可愛い!レーシーでクラシカルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

異素材ハンドルに、全面箔押し!特殊仕様が詰まった紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は異素材ハンドルが珍しい紙袋をご紹介します。

 

異素材ハンドルを使った紙袋

このハンドルの組み合わせはなかなか見ないですよね。

片側は黒のサテンリボン、もう一方は白の細い丸紐が使われています。

 

持ち手に変化をつけることで、

紙袋全体の雰囲気もグッと上がっている気がします。

 

全面に入ったレインボー箔

そしてもう一つの大きな特徴がこの全面に入った蜘蛛の糸。

レインボーの箔で表現されています!

 

ロゴによく使われる箔押しですが、

こうして背景デザインに使うこともできるんですね…!

すごく贅沢で格好いいです。

 

レインボー箔は光の当たり方によっていろんなカラーに光るので、

細い線や、繊細なデザインと組み合わせるとギラギラしすぎずバランスが◎です。

 

口折りに入った箔押しロゴ爪付きハンドルを使った紙袋

口折の部分にはロゴとQRコードが入っていました。

しかもこれ、印刷ではなく箔押しです。抜かりないですね。

 

そしてハンドルの留め方ですが、爪をつけて引っ掛けるタイプです。

あまり見ないですが、結び目が出来ずスッキリした印象で良いですね。

 

全面箔押しデザインの紙袋

いかがでしたでしょうか。

特殊な仕様をふんだんに使った贅沢な紙袋でした。

 

ベリービーでもどんどん新しい仕様にチャレンジしたいと思っていますので、

気になる加工がございましたらぜひ一度ご相談くださいませ〜!

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 異素材ハンドルに、全面箔押し!特殊仕様が詰まった紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]