タグ『かわいい』の一覧

持ち手がポイント!シンプルでチャーミングな紙袋

こんにちは! ベリービーの堀です。

今回ご紹介するのは、このブログでもたびたび登場している、

いつもおしゃれなジュエリーのブランドの紙袋です。

 

持ち手が印象的な紙袋

それがこちらです!

持ち手が変わっていますね、初めてみました!

 

白いボディーに小さなロゴ、鮮やかなブルーの持ち手。

シンプルなデザインですが

チャームように飛び出した紐がアクセントになっていて、なんともおしゃれ!

 

 

結び目がアクセントの紙袋

 

出ている持ち手は、よくみてみるとこのようになっています。

結び目があり、ネクタイリボンのようにも見えます。

 

アシンメトリーでこんな付け方を思いつくなんてすごい!

なかなかお目にかかることのない紙袋ですね。

 

 

口折りの内面に印刷加工

 

口折の内側には、ブランドのロゴが入っています。

ここにちょこんと、入っているのが可愛いですよね。

 

また口折の内側は意外とよく見える位置なので

このようにURLやメッセージを入れてもいいですよね。

 

 

V底折りの紙袋

 

底の部分は特殊な形の「V底折り」になっています。

またヨーロッパ折りともいわれ、背面に折り線がつかいなので

デザインを邪魔しないスタイリッシュな形状です。

 

すっきりとしていて、シンプルなデザインに合った形状ですね。

ベリービーでもできますので、気なる方はご相談ください〜!

 

 

持ち手が印象的な紙袋

 

今回は工夫された持ち手のシンプルな紙袋の紹介でした!

シンプルさにアクセントを入れる見せ方、

個人的にすごく好きです!

これからもどんな紙袋を作ってくれるのか楽しみにしています。

 

おしゃれな紙袋を作ってみたいという方は

ぜひ、お問い合わせください!

ではまたー!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | 持ち手がポイント!シンプルでチャーミングな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ポップで可愛い!カラフルなイラストが印象的なお菓子ブランド紙袋

こんにちは! ベリービーの堀です。

最近肌寒くなってきましたね。

季節の変わり目で体調を崩されないように気をつけてくださいね。

 

今回ご紹介する紙袋は、

「ポップで可愛い!関東土産で有名なあのお菓子ブランド」の紙袋です。

みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

カラフルでロゴマークが可愛い紙袋

 

こちらの紙袋です!

カラフルな色で、めっちゃ可愛いですよね!

レリーフのようなロゴマークが印象的で

思わず目に飛び込んできます。

 

インパクトのある紙袋は宣伝効果にもなり

ブランドイメージを広げるのにも役立ちます!

 

イラストが可愛いお菓子の紙袋

 

向かい合った女の子と果実のイラストは、

このブランドの看板商品のお菓子を表現したものだそうです。

 

”果物と木の実を楽しんでもらうお菓子”

というコンセプトをもとにデザインされています。

 

デザインを見ただけで、味やおいしさが想像できる素敵な紙袋です。

 

 

持ち手までデザインされた紙袋

 

持ち手のところにもロゴ印刷されています。

紙袋の持ち手に、ロゴが入っているのはかなり珍しいです!

 

持ち手のデザインや素材で、全体の印象がかなり違ってくるので

選ぶときはよく検討したいですね。

 

ベリービーでは、リボンにロゴやイラストを印字できます!

可愛くて、ちょっと珍しい紙袋をご検討の方はぜひお問い合わせください。

 

 

機械で作った持ち手

 

また、この紙袋は機械で作られています。

紙袋の口がギザギザで、持ち手が紙素材で本体に貼り付けられているのが特徴です。

大ロット(何千枚、何万枚)と製造するときは、機械折りがコストを下げられます。

 

 

カラフルでロゴマークが可愛い紙袋

 

いかがでしたでしょうか。

有名デザイナーさんがデザインしただけあって、

持ち手までこだわった、とても可愛い紙袋でした。

 

私はここのお菓子をまだ食べたことがないので

今度見つけたら購入してみようと思いました。

みなさんもお買い物された際には、

ぜひ紙袋やパッケージに注目してみてくださいね。

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | ポップで可愛い!カラフルなイラストが印象的なお菓子ブランド紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

グリーンリボンを金具で留めたクリスマス紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

最近少しずつですが涼しく、過ごしやすくなってきましたね。

紙袋業界ではクリスマス案件の注文がピークを迎える季節です。

 

ということで、体感している季節的にはずれずれですが、

シルバーの金具を使ったクリスマス用の紙袋をご紹介したいと思います!

リボンをカシメで留めた紙袋

深いグリーンのサテンリボンが大胆な使われ方をしているこちらの紙袋。

遊びの部分がひらひらと揺れてインパクトも抜群です。

カシメと呼ばれる金具でしっかり留められています。

 

クリスマスというと赤を連想することも多いと思いますが、

深いグリーンを選ぶと、大人っぽい印象で素敵ですね。

 

シルバーのカシメ

留め方を近くで見るとこんな感じです。

ちなみにカシメはベリービーでも使用できます!

今回使われているのはシルバーですが、ゴールド・ホワイト・ブラックなどございますので、

ぜひお問い合わせくださいませ!

 

リボンで隠れたクリスマスの文字

リボンをめくってみると「Merry Christmas」の文字が!

遊び心満載で可愛いです。カラーは金具と揃えたシルバーですね。

ナチュラルなクラフト紙と箔押しの組み合わせが◎です。

 

ポップな内面の星柄

そしてもうひとつとっておきのクリスマスポイントがこちら。

内面に入った黄色の☆総柄です。

正面から見た大人っぽい雰囲気とはまた印象が変わりますね。

思わず可愛い!!と言ってしまう乙女心をくすぐるポイントです。

 

リボンがひらひら揺れる紙袋

いかがでしたでしょうか?

シルバーの金具で大胆に留められたリボンが可愛らしい、

クリスマス用紙袋でしたね。

 

今年のクリスマスはどんな紙袋が出るのか今から楽しみです。

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | グリーンリボンを金具で留めたクリスマス紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

こだわりのカラフル機械折り紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今回はアニバーサリーの限定紙袋として、

カラフルに、歴史を感じさせるポイントを作ったデザインをご紹介します。

 

3色展開でカラフルポップな紙袋

カラフルに彩られた30thのイラストが可愛らしいです。

持ち手とサイドの色が揃えられていて3色展開になっています。

こうして何種類か色があると、ついつい沢山買いたくなってしまいますね。

 

フルカラーのイラストが可愛い紙袋環境に配慮した紙袋

イラストは手書き風の柔らかいタッチで、子供から大人まで人気が出そうです。

色が入っていないサイドの部分には、環境に配慮した紙袋であることが書かれていました。

ポリ袋の有料化の影響があってか、以前よりもよく見る気がします。

 

内面に新聞記事を印刷した紙袋

そしてこの紙袋の大きな特徴は、この内面印刷です。

30周年ということで、オープンした日の新聞記事がデザインされています。

表のカラフルな印刷だけでなく、細やかな演出がとても素敵です。

 

持ち手で色を変えた紙袋

いかがでしたでしょうか?

カラフルなデザインと歴史を感じさせる内面印刷で、

アニバーサリーらしい紙袋でした!

 

ブランドの生まれた背景や、込めた思いなどを紙袋に落とし込んで、

ぜひ皆さんも素敵なオリジナル紙袋を製作いただければと思います!

お打ち合わせにもお気軽に起こしくださいね。ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , , | こだわりのカラフル機械折り紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

鮮やかなカラーが目を引く、東京土産の定番ブランドのパッケージ

こんにちは。ベリービーのカキミです。

 

今日は、東京土産の定番お菓子のパッケージ紹介です。

ターコイズブルーがなんとも印象的なデザインとなっています。

2008年に、ペントアワードという世界のパッケージを対象にしたコンペで食品部門の金賞に選ばれているパッケージです。

 

 

この鮮やかなターコイズブルーのパッケージは目にされた方も多いのではないでしょうか。

東京駅や羽田空港などで主に販売されているみたいですね。

オンラインストアやカフェの展開などもされているみたいです。

カフェもおしゃれなお店でインスタ映えを狙ったお客様ですごく人気のようです。

 

すごくおしゃれなパッケージで、10年以上前にデザインされたとは思えない目を引くデザインですね!

全面にベタで入るターコイズブルーとシンプルなレイアウトが互いに引き立てています。

 

ポリ袋はゴールドのプリントのみと非常にシンプルなデザインです。

 

 

余白を生かしたシンプルなデザインはロゴや写真などの大きさや位置がとても重要になってきます。

一見、簡単そうなデザインにも見えますが、わずかな違いが見る人の印象に大きく影響するため、

繊細なバランス感覚が問われる、デザイナーの腕が試されるデザインですね。

 

見た目の綺麗さも意識しつつ、売り上げに直結しやすい商品パッケージでは

ブランドのイメージや売り出し方なども考慮した上でデザインを決定していきます。

 

今回のパッケージは、商品の写真を中央に大きく配置されています。

ひと目で、どんな商品なのかが伝わり、かつ一般的なパッケージデザインと比べても

大きく配置された写真がキャッチーでアイコン的な意味合いも含まれています。

 

ブランドカラーも食品パッケージでは敬遠されがちな寒色をあえて取り入れているそうです。

今では、寒色をメインカラーにしているブランドもちらほら見かけますが、

当時ではとても珍しかったのかもしれません。

 

シンプルながらも挑戦的なデザインが人々の心を鷲掴みにしているのだろうなと思います。

 

上蓋の内側に印刷されたロゴや、商品が入った包みのデザインもおしゃれですね。

包みはブランドカラーとバイカラーで色が印刷されていて味のイメージがすぐにつきますね!

 

本来であればロゴの下などに小さくテキストを入れたりしますが、

あくまでデザインとして伝えるということが徹底されています。

 

東京土産の人気ブランドのパッケージ紹介でした。

ベリービーでは、「ベーシックカラーバッグ」という商品で、

今回のパッケージに使われているターコイズブルーに近しい色味のご用意もありますので、

お気軽にお問い合わせください。ではまた!

カテゴリー: デザイン・流行分析 | タグ: , | 鮮やかなカラーが目を引く、東京土産の定番ブランドのパッケージ はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]