タグ『ピンク系』の一覧

範囲の広い箔押し加工でインパクトのある紙袋

こんにちは!ベリービーの加茂です。

 

本日ご紹介するジュエリーブランドは、

その商品もさることながら、いつも紙袋がびっくりさせられるデザインをしているので、

毎回新しいデザインが登場するのを楽しみしています。

 

今回のデザインは、

レイアウトだけ見ると図形を組み合わせたデザインですが、

「印刷」と「箔押し」という加工が組み合わされ、

見る人をあっと驚かせます。

広範囲の箔押しが目を引く紙袋図形を重ねて配置した紙袋デザイン

なんと言っても、ベタッと鏡面のように塗りつぶされた

ゴールドとシルバーの箔押しが目を引きます。

実はこの加工ってすごく難しいんです。

 

箔押しは「ホットスタンプ」と呼ばれることもあるように、

ハンコを押すようにメタリックのホイルを貼り付ける加工です。

 

ハンコって、お芋とか消しゴムで作ったことがある人は経験があると思いますが、

大きなハンコを作ると綺麗にインクがつかない面とかありますよね。

ぐりぐりと力を入れて押してみたり。

 

箔押しもこれと同じで面積が広いと、全体へ均一に圧をかけるのが難しくなり、

デザインが欠けてしまったりすることがあります。

 

失敗を恐れて、避けてしまいがちなデザインですが、

それをしれっとやってのけてしまうのが、このブランドの一番の凄さです。。

もちろん特殊な機械を使ったり、熟練の職人の手によって可能となるとこもあるので、

こんなデザインをしたい!という人はお気軽にお問い合わせください。

 

AB面で色を変えた紙袋

表面のゴールド×ピンクのデザインから一転、

裏面はシルバー×グレーとなんともモードな雰囲気です。

こちらのブランドの表現するデザインの幅を感じさせるような仕上がりですね。

 

ナチュラルな高級感がある紙バンド口折に箔押しでブランドロゴ

持ち手には紙バンドと呼ばれる素材が使われています。

ナチュラルさを求めると、どうしてもチープ感が出てしまうことが多いのですが、

この持ち手は高級感と、ナチュラルさを兼ね添えた素材です。

 

紙の素材もナチュラルな質感ですが、

全面に配置された塗りつぶしとのギャップが面白いですね!!

 

ややもすると退屈になりがちな、図形で構成されたレイアウトを、

素材や加工の組み合わせで誰もが驚くデザインに作り上げた、

デザインの妙技ともいうべき紙袋でした!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | 範囲の広い箔押し加工でインパクトのある紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

色ってみんなどうやって決めてるの?配色の参考になるサイトをご紹介!

こんにちは!

久しぶりに更新します、芥川です。

なぜ私が久しぶりにブログを書いているのかといいますと、

“みんなどうやって色決めてるんだろ…”と呆然と疑問に思ったからです。

日々色に関わっているデザイナーの私ですら悩む、“色の決め方”。。

みなさんはどうやって決めてますか?

今日は私が日頃困った時に活用している、

色・配色の参考になるサイトをご紹介します!

① 4色の配色で、様々なイメージに対応!https://colorhunt.co/

ひとつひとつの色はもちろん良い色なのですが、

グラデーションや反対色などをうまく使って、綺麗な配色を提供しています。

右端の[search palettes]をクリックすると、色のベースを選べたり、

レトロや季節などの色々なカテゴリーで検索もできます!

ずっと見てられる!!

 


 

② 無限2色配色!https://pigment.shapefactory.co/

こちらは2色の組み合わせがいっぱい見れるサイトです。
左側のpigmentと濃さとか彩度が選べて、lightingで明度が選べます!
こういう操作いいですね。
その下のパレットでベースとなる色を決めれます!
それぞれ詳細ページにいくと、類似の色を選んで見ることができます。
しかも!!もっとすごいのは[more actions]を押すと、データ書き出しはもちろん、
グラデーションのした場合や写真のダブルトーンが再現されます。
すごい・・・

 


 

③ ため息がでる綺麗さ!グラデーションの参考に  https://webgradients.com/

グラデーションのデザイン、人気を落とすことなくがブームが続いてますね!
でもなかなか自分でこれだ!というグラデーションを作るのは難しいですよね。
このサイトはwebベースなので印刷で再現するならちょっと作業が必要です。
惚れ惚れするグラデーションを眺めることができます・・

 


 

さて、ということで、実際パッケージや紙袋に私のおすすめの配色をほどこしてみます!
※実際に印刷したら色味は多少変わります。

\ 夏!海!爽やかで目を惹く組合わせ/

どうでしょうか!さっぱり!
いつもは雰囲気違うお店でも、サマーセールでこんな感じの紙袋だったら

お客様も特別感を感じれそう!

 

\ おしゃれ・・海外っぽい配色は女性に人気!/

オリーブ色っておしゃれですよね・・私だけでしょうか。。

でも濃いオリーブ色ってもっと高級感あります!そこでこのくすんだピンク!
くすんだピンクは私の好きな色です。。ただ、好きな女性はかなり多いと思っております。
この組み合わせ、海外のパッケージでたまに見てて、いい組み合わせだなあと。

サイト見ていただいたらきっと好きな配色がみつかると思います^^!
ぜひチェックしてみてください!

カテゴリー: デザイン・流行分析 | タグ: , , | 色ってみんなどうやって決めてるの?配色の参考になるサイトをご紹介! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

ベリービー史上初!いちばん小さい紙袋づくりに挑戦!

最小サイズのオリジナル紙袋

ベリービーのウラベです。こんにちは。

コロナの影響が続き、今までとは違う新しい生活様式、働き方や

楽しみの見つけ方など工夫して過ごされているんじゃないかと思います。

ベリービーでも新しいサービスや商品を考えてみたり、自分たちの

仕事のしかたを見直してみたりと「考える」「話し合う」時間が増えました。

今回は、そんな中チャレンジした企画のひとつをご紹介します!

リップクリームサイズのオリジナル紙袋

おしゃれなワンハンドルの、縦長サイズの紙袋。

注目してほしいのはそのサイズ。

ふたつの紙袋と並んでいるのはリップクリームです。

なんと、リップクリームがちょうど入る、

ミニマムサイズの紙袋を実験的に作ってみました!

おしゃれなデザインの小さな紙袋

ありそうでなかった紙袋ですが、作ってみるとすごくかわいい!

こんなギフトバッグにリップを入れてプレゼントすると驚かれるかも…。

 

ベリービーには紙袋の工房があり、社内のデザイナーと紙袋職人がいるので、

こんなユニークな紙袋も作れてしまいます。

紙袋職人が作る最小サイズの紙袋

こんな紙袋、実際に注文できるようになったら面白いよね!ということで、

さっそくこの最小サイズの紙袋を工場で作れるのか?確認したいと思います。

 

「世界中の紙袋をもっと面白く!」がベリービーのモットーなので、こんなふうな

自由な発想で作る紙袋を開発していきたいな〜と話しています。

 

今回はミニマムサイズの紙袋だったので、次は逆に人が入るような大きな紙袋は?

など考えています。

これからもこうしたチャレンジの様子をみなさまにお届けしたいと思います!

 

 

カテゴリー: 新作紹介 | タグ: , , , | ベリービー史上初!いちばん小さい紙袋づくりに挑戦! はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

繊細なワンカラーの風景柄でアンティークな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、歴史あるフランスのフレグランスブランドの紙袋です。

ピンクでまとめられた紙袋

ヨーロッパの風景画のような繊細なイラストがデザインされています。

サーモンピンク1色で描かれているので、総柄ですが落ち着いた印象です。

アンティーク感のあるタッチで、ブランドの歴史も感じさせます。

 

繊細な風景柄の紙袋

横から見ると、マチが柄なしで構成されていました。

正面をシンプルにして、マチに柄や色が入るパターンは、

よく見る気がしますが、こういう逆のパターンもいいですね。

 

マチで無地に切り替えることで、正面の総柄が重たくなりすぎず、

いい感じに今っぽさがプラスされています。

 

中心配置の箔押しロゴ

中心には箔押しでロゴがはいっています。

箔押しという加工は塗りつぶしが多いデザインや、

細かな抜きの表現が少し難しいのですが、このロゴはどちらも入っていますね。

かなり勇気のいるデザインですが、キレイに押されています。

 

グログランリボンで高級感のある紙袋

持ち手は人気のグログランテープというリボンです。

艶のあるサテンリボンよりもガーリーさが抑えられ、

高級感があるのが特徴です。

 

今回のような可愛らしいピンクのカラーでも、

グログランテープを選ぶことでリッチな可愛さが表現できます。

リボンは色の選択肢も豊富なので、ぜひご検討くださいね。

 

ではまた!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 繊細なワンカラーの風景柄でアンティークな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

透け感のあるカラーで儚い雰囲気の紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は淡いベビーピンクでまとめられた紙袋を紹介いたします。

淡いベビーピンクの紙袋

柔らかく優しげな雰囲気が出ていますね。

使用しているのはガーリーさを残した大人フェミニンな

洋服を展開しているブランドです。

 

ボディカラーは白に近いシアーカラーで透け感が出ています。

取り扱っている洋服もレースやオーガンジーなどを使用しているため、

ブランドイメージにぴったりの色選びです。

 

ブラウンのロゴで優しい雰囲気の紙袋自立する紙芯入りスピンドル

正面やマチに入っているロゴはブラウンで印刷されています。

全体の柔らかい雰囲気を邪魔せず、いい感じの引き締めカラーです。

 

持ち手は自立する芯入りのスピンドルを使用しています。

淡いベビーピンクが可愛らしいですね。

 

レザー調エンボスをした紙袋

紙袋全体にレザー調のエンボス加工もされていました。

元々選んでいるのがクラフト紙と呼ばれる質感のある紙ですが、

さらに加工が入ることでより高級感が感じられます。

 

口折にURLを入れた紙袋

口折にはショップのURLが入っていました。抜け目ないですね。

今回は印刷でされていますが、箔押しで入れるとよりリッチな

雰囲気になりますよ。ぜひご検討ください!

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , | 透け感のあるカラーで儚い雰囲気の紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]