紙袋の領域を超えた!? レコードバッグのような紙袋

こんにちは。ベリービーの上坪です。

本日紹介するのはフランスの高級ファッションブランドの紙袋です。

DSC_1008

ブラックな厚手の紙袋全体にはジャガード風のエンボス加工、

表面にはニスが塗られているので

艶があり手触りと見た目に高級感を感じます。

DSC_1009

シルク印刷されたロゴとその周りのデザインにも

エンボス加工されています。

DSC_1016

紙は黒色のクラフト紙なので内側もすべてブラックになっています。

DSC_1018

ハンドル部分は小判型に2カ所くり抜かれており

持ち運ぶ際には折り曲げて持つかたちに。

しっかり型が付けられているので折り曲げやすくもなっていますね。

DSC_1012

折り曲げた状態で一度に穴を開けているので、

2カ所の穴がずれることなく綺麗にくり抜かれていています。

このレコードバッグのようなデザインは中身が見えることも、

万が一袋から出ることもないので安心。

デザインとしてもスタイリッシュでお客さんにも

気に入られる紙袋ではないでしょうか。


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です