高級感を象徴するオリジナル紙袋のデザイン

こんにちはベリービーの芦谷です。

今日はみなさんもよくご存じのブランド
「グッチ」の紙袋をご紹介します。

オリジナル紙袋オーダー

まず、この紙袋のベース素材は
蒸着紙と言われる“アルミ”と紙を貼り合わせた用紙が使われています。

よく、鏡面仕上げの紙がありますが
それと同じ種類の紙です。

特徴としては強度があり、
インクでは表現できない独特の光沢感を持っていることです。

そして、多くの高級ブランドに使われている紙袋同じように
かなり厚手の用紙を使っています。

おそらく、200g以上の厚みがあるのではないでしょうか?

それから、ロゴの処理ですが、
シンプルなデザインながら存在感を持たせるために
浮きだしの箔押し処理となっています。

オリジナル紙袋オーダー

浮きだし箔押しは
文字のエッジの部分に特徴があり、
一般的な箔押しに比べ力強さが表れます。

価格的には一般的な箔押しの1.5倍ぐらいかかります。

そして、内側の処理も流石ハイブランド!!といった印刷です。

メタリック調の焦げ茶色のインクで
「グッチ」の特徴的なモノグラムが印刷されています。

オリジナル紙袋オーダー
※手提げ紐の括り目も見えないように処理がされています。デザイン上余分な物を一切見せない設計です。

オリジナル紙袋オーダー

この紙袋は
とってもシンプルなデザインですが
素材とデザインの絶妙なバランスが織りなす“高級感”を見事に
表現した作品です。

こんな紙袋を手にしたら
なかなか捨てることができませんね。


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です