大胆な切り替えデザインの大きめ肩掛け紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は色の切り返しが印象的な、ビッグサイズの紙袋をご紹介します。

 

色の切り替えが目を引く紙袋

この切り替え方はなかなか珍しいのではないでしょうか。

持ち手の留め位置に切り替えが来るように計算されていますね。

調べてみると紙袋のサイズによってこの切り替え方が

上下になったり、より斜めになったりするみたいです。

 

グレーは少し都会的でクールな印象がありますが、

大胆な色の切り返しと、使われているもう1色が白ではなくアイボリーであること、

この2つのポイントでクールの中にも柔らかさが表現されています。

 

ちなみに裏側は、面積の広いほうがアイボリー、狭いほうがグレーになっています。

ロゴの背景がかわるので、受ける印象が少し変わってそこも面白いです。

ロゴ自体は高めに配置されていますが、デザインの邪魔をせず、程よい高級感ですね。

 

長めで肩掛けもできるハンドル全体に統一感をもたせる内面カラーがされた紙袋

内面はグレーで色付けがされています。

表面で2色使っているので、内側が真っ白であるよりも、

全体的な統一感が保たれているように感じます。

 

そして正面の画像で気づいた方もいるかも知れませんが、

持ち手がやや長めに設定されています。

肩掛けができるという嬉しいポイントですね。

複数の紙袋を持つときや、背の低いお客様にも持っていただきやすいです。

 

また中に何を入れるかによりますが、ある程度重みが出るのであれば、

今回の紙袋のように平たい素材のハンドルがおすすめです。

 

切り替えデザインが素敵な紙袋でした。

大きめサイズをお考えの方は、ぜひ肩掛けハンドルもご検討ください。

ではまた!

 


カテゴリー: 未分類, 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , , この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]