紙スピンドルにリニューアルした紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

前回の記事でもご紹介した紙スピンドルを使った紙袋をまたまたご紹介します。

今回の紙袋はリニューアップとして紙スピンドル仕様になっています。

 

リニューアル前の紙袋についてのブログもありますので気になる方はぜひ!

特殊な白のグラデーションを用いた紙袋

 

紙スピンドルにりニューアップ

有名な靴のブランドさんです。

しっかりとハリのあるクラフト紙にグラデーションで印刷がされています。

口折にメッセージゴムのようなプラスチック製ハンドル

右がリニューアル前のハンドル。

ゴムのようなプラスチック製の素材を使用していました。

 

そして左が新しく採用された紙スピンドルです。

今回使用されているのはブランドカラーに合わせて赤く染色されたものですね。

前回ご紹介した紙スピンドルの紙袋は、底面に再生紙で作られていることを

印刷していましたが、今回の紙袋は口折部分にメッセージのように印刷されていました。

 

口折は商品の出し入れの際に必ず目に入りますし、

持っているときにも目に付きやすいので、エコに対する啓蒙にも繋がりますね。

自然環境をも左右してしまうような大企業だからこその責任を感じます!!

 

紙スピンドルを使ったエコな紙袋

紙袋のリニューアルはガラッと本体カラーやデザインを変えるパターンもあります。

今回の紙袋に関しては、問題になっている環境対策のために、

素材だけを変えたマイナーチェンジになっていますが、

素材感が統一された、この紙袋も大好きです!!

 

いかがでしたでしょうか。

紙スピンドルについても、今まで使っていた紙袋のリニューアルについても、

ぜひベリービーにお気軽にご相談くださいませ〜!

 


カテゴリー: 未分類 この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]