クラフト紙に印刷を施したオレンジ色の紙袋

こんにちは ベリービーのヨシウチです。

クラフト紙の風合いっていいですよね!と推したいこの頃。

この間クラフト紙にペンで絵を描きたくなったので100円で売ってる紙のセットを買いました。(未開封のままですが。)

という話はさておき、今回はナチュラルなオレンジ色の紙袋を紹介します。

comment1 comment2

クラフト紙にベタで印刷を施した紙袋。

印刷した赤みが、ザラッとした表面に馴染んでナチュラルな風合いになっていますね。

以前にはクラフト紙に緑色の印刷の紙袋をご紹介したこともありました。→コチラ

 

このような紙袋は、クラフト紙自体に既に色味があるため狙った色を出すのが難しいです。

通常は白色の紙に印刷するので、上に乗る色がそのまま出てくれるのですが、

クラフト特有の茶の上に、どれくらいの濃さの色を乗せるか といった調整が必要になってきます。

是非作ってみたい!という方は「本誌色校正」をして頂くと実物を事前に確認できるのでご利用下さい。

comment6

ゴールドの箔でロゴが押してあります。

緻密なデザインですが、しっかり箔押しが実現出来ています。キラキラしていてとても綺麗です。

ちなみに”comment allez-vous”はフランス語で”お元気ですか?”のような意味だそう。

comment5

口折付近に留め具がついています。

裏面についている紐を表に持ってきて巻くことで、紙袋の中身を保護できます。

comment4

ハンドルが出ている部分にはハトメといわれる金具がついています。

何もつけない場合よりも高級感を演出することが出来ますね。

comment3

ハンドルにはパイレンロープを使用。

ハトメや箔の色とマッチしています。

パイレンロープにはツヤがあり、私的にはサテンリボンと並んで高級感のあるハンドルだなと思っています。

今回はナチュラルな風合いの紙袋のご紹介でした。

 


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 この投稿のパーマリンク.
[ Post by berryBスタッフ ]