高級感満載!金色の紙袋

こんにちは ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は高級感満載な、金色の紙袋を紹介します。

mac_01 mac_02

全体が金色でピカピカしていて、とてもゴージャスな感じがしますね!

「蒸着紙」という紙を使用してこのような感じに仕上がっています。

以前にも蒸着紙を使用した紙袋を紹介したことがありました。以前の記事はコチラ!

mac_10

箔は白色です。金色と白って相性がいいですね。

mac_03

このように写りこむぐらいに表面にツヤがあります。

そして、この紙袋は沢山の豪華な仕様が盛りだくさんになっています。

mac_04

この表面のボコボコ感はエンボス加工と言います。

しかもこの紙袋、これでもか!といわんばかりに強くエンボスを押してあります。

遠目からみてもボコボコとしたテクスチャ感が伝わってきますよ。

mac_06 mac_07

そして底面と側面です。

紙袋のロゴが入る面に折り目をつけないために、マチ部分(底面)を内側に折り込んでいます。「V字折り」と言うそうです。

mac_08 mac_09

最後にハンドルです。

紙袋のゴールド感に合わせ、ハンドルもキラッキラのゴールドになっています。

まさに高級感の詰め合わせですね

ちなみに、ハンドルを止める部分は通常ハンドルを結んで止めるのですが、

この紙袋はプラスチックのツメをつけて抜けないようにしています。

そうすることにより、折り畳んでもハンドル部分がかさばらず、スマートさを保つことができます。

ベリービーバッグでは、蒸着紙の取り扱いもございますので、興味のある方は是非お問い合わせください!


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です