高級感がすごい、ワニ革のようなエンボス加工の紙袋

こんにちは。ベリービーのウラベです。

今日はエンボス加工が美しい紙袋をご紹介します。

COMME_01 COMME_02

一見、ネイビーとシルバーのシンプルな色合いの紙袋です。

ロゴはシルバーの箔押し。

ハンドルは艶のある黒色のパイレンロープで、肩掛けができるほどの長さが特徴的ですね。

最近、ハンドルが長い紙袋を見かけることが多い気がします。(とくにアパレルショップなどで)

いまの紙袋のトレンドなのでしょうか?
紐が長めだと、厚手のコートなどを着ていても腕や肩にかけることが出来るので、女性に喜ばれます。

COMME_03

近くに寄ってみると、まるでワニ革のようなエンボス加工がされていることが分かります。

高級なハンドバッグのようなエンボス加工です!

 

紙袋ブログでご紹介する機会の多いエンボス加工。

ドットやストライプなどのシンプルなエンボス加工もいいですが、

デザインがシンプルな紙袋にはこんなインパクトのあるエンボス加工も素敵ですね。

みなさんもぜひ色々なエンボス加工を発見してみてください!

 


カテゴリー: 流行分析 タグ: , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です