色使いで雰囲気が変わる紙袋

こんにちは!ベリービーの菜美です。

今日ご紹介するのは、レース柄が可愛らしいアパレルブランドのブラックとアイボリーの紙袋です。

 ブランドラインが異なるため二種類の紙袋が使われています。

 

角度正面

黒角度黒正面

アイボリーの紙袋は、ベージュのレース柄にゴールドとピンク色でキャラクターが印刷されています。

クマやキャンディが散りばめられていて、ふわっとした女の子らしさが感じられます。

ブラックの紙袋は、ホワイトのレース柄に小さくキャラクターがゴールドで印刷されています。

アイボリーの紙袋に比べて少し大人っぽくシックなイメージです。

 

ロゴ黒ロゴ

ロゴは両方ゴールドの箔押し加工が施されています。

アイボリーの紙袋の甘い雰囲気にゴールドの箔がフェミニンで可愛らしいです。

ブラックの紙袋はシックな大人の雰囲気に、同じくゴールドの箔押を施す事で高級感がプラスされています。

 

 紐黒紐

ハンドルはピンクにホワイトのドットと、ブラックにピンクのドットのサテンリボンが使われています。

ブランドのイメージに合わせてリボンが印字されていてオリジナリティが感じられますね。

 

 

同じ絵柄でも色合いが違うだけで雰囲気が全然違ってくるという事が分かりました!

少女のような可愛らしさも少し大人っぽいシックな雰囲気も素敵な紙袋でした。

 


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 タグ: , , , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です