細部までこだわられているお洒落な紙袋

こんにちは!

ベリービーの芥川です。

今日ご紹介するのは、主にバッグや皮製品を扱う「おしゃれな大人」に人気のブランドの紙袋です。

DSC_0666 DSC_0668

紙袋をパッと見ただけでもおしゃれなお店だということがヒシヒシと伝わってきます!

まず特徴的なのが、紙袋の端を囲ったラインですよね。

そこだけ印刷せずに未晒クラフト紙の茶色がでている感じになっています。

濃いモスグリーンとクラフト紙の茶色がとってもお洒落です!

DSC_0669

真ん中にちょこんとロゴがあります。

ロゴも先ほどと同様、クラフト紙の茶色で表現されています。

DSC_0670

お気づきになられたかもしてないですが、この紙袋、革製品みたいなんです。

レザー調のエンボス加工が施されていて、まるでレザーバッグ!

さすが、革製品を得意とするブランドですね。

弊社でも似たようなレザー調のエンボス加工を施すことが可能です!

チェックしてみてください!

newitem_emboss01

DSC_0671

ハンドルはブラウンのアクリルスピンドルです。

DSC_0672 コピー

内面を見てみると、未晒クラフト紙にうっすらロゴが総柄で印刷されています!

なんとお洒落!このようなかわいい一工夫が特に女性の心をつかみます!

DSC_0673

そしてもう一工夫。

通常紙袋の裏には紙マークやリサイクルのマークがはいりますが、

この紙袋では、ロゴとURLも一緒に入っています。

そして「繰り返し使ってね」のメッセージ付きです!

しかもそのメッセージもデザインされているんです。

これはとっても凝っています。

紙袋の裏なんてあまり見る機会はないのに、そこもこだわるのはさすがです。

 やっぱり細部までこだわられている紙袋を見ると一気に

そのブランド価値があがる気がします!

きっと商品もこんな感じで素敵なんだろうな〜と思いますよね。


カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です