バランス感覚抜群!!
ブランドの存在を左右するブランディングを感じる紙袋!

こんにちは!

ベリービーの加茂です。

本日ご紹介する紙袋はこちら!

DSC_0913

女子高校生はバッグの代わりにこのブランドの紙袋を使用するほどの人気の紙袋です!!

黒で統一されたキリッと気の引き締まるようなデザインです。
中学生、高校生、大学生のカッコイイ大人の女性に憧れる学生たちの心を鷲掴みです!!

この紙袋はよく見ていくと、すごく考え抜かれたデザインであることに気付かされます。

DSC_0917

まずはハンドルですが、ゴージャスなイメージを出すためには、
このハンドルの右にでるものはいないというツイストロープです!!
それも定番仕様の縦留めできれいにまとめられています。

DSC_0914

そして口留めのリボンが付けられています。

こちらはハイブランドのように華奢なグログランテープで大人の女性の艶っぽさをアピール。

DSC_0921

そして紙にはエンボス加工が施されています。模様は人気No1のジャガードエンボスです。

しかもロゴは、ちゃっかりしっかり浮き出し加工がされています。

目立つ仕様はされていないですが。 人気仕様が全て詰め込まれた紙袋になっています。

 

 

ハンドルのツイストロープは学生たちが、少し高い洋服を購入した後も

自分がそのブランドを手に入れた至福の時間を感じさせてくれるような高級感。

また口留めのグログランテープは、もう少し上の世代にもターゲットを広げようとしているように感じられます。 というのもこのブランドはかつて浜崎あゆみも愛用したブランドで、当時からの根強いファンがまだまだ多いのです。

その層を考えると、学生向けのカワイイやゴージャス感を全面にだしたものとは違う、上質さもアピールしなければいけません。

 

そういった幅広いターゲットに対するバランス感覚は、初期からの「大人っぽさの中のエレガント、カジュアル、グラマラス」というブランディングが今もブレることなく続いている証拠ではないかと思います。

全盛期の勢いほどではありあせんが、1980年代から日本の女性の憧れであり続けられるブランドが存在し続ける理由をみた気がする。 そんな紙袋でした!!

DSC_0922


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です