一目でどこのブランドかわかる紙袋

こんにちは、ベリービーの高橋です。

今日は、一目でどこのブランドかわかる紙袋をご紹介します。

紙袋 ショップ袋 紙袋 ショップ袋

パステルカラーとストライプの組み合わせによる

豊富な色展開やA面、B面での

文字と足の色の反転が対極となっており、

メインブランドのテーマの「一目でどこのブランドかわかる」

をよく表しています。

派生ブランドにも元のこだわりが溢れ出ています!

紙袋 ショップ袋

晒クラフトを使用した作りとなっていますが、

紙厚があり、しっかりとしています。

クラフト紙にしては、かなり丈夫です!

 

通常印刷をしたあとは印刷色が他の物に色移りしないように

マットPPやグロスPPといったラミネート加工を施します。

しかし、この紙袋は表面をニス引きでコーティングしています。

このおかげで、晒クラフト特有の紙の風合いが活かされています!!

紙袋 ショップ袋

 ハンドルは、紙紐の紙三本です。

 

上記でも書いたブランドテーマの「一目でどこのブランドかわかる」

というように定型的なデザインや形状だけではなく

オンリーワンな紙袋を製作してみるのもいいのではないでしょうか。

 弊社では、様々なプランをご用意してお待ちしております!

 


カテゴリー: 流行分析, 紙袋デザイン紹介 タグ: , この投稿のパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です