サイズ違いのカラー展開がおしゃれ!

Pastry-1

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

今回ご紹介するのは、サイズ違いでカラー展開がおしゃれな紙袋です!

Pastry-7 Pastry-8

こちらが小さいサイズの紙袋です。弊社のジュエリーサイズより少し大きめのサイズです。

箱も楽々入りそうなマチの広さが特徴的ですね。

Psstry-9

紙袋の濃い茶色とパステルグリーンの印刷がマッチしています。近づくと紙袋の濃い色とほぼ同化している黒い印刷も見えます。

マチにかかった印刷からさりげないおしゃれさを感じます。

Pastry-10

口折りにもロゴと同じ色が印刷されています。

ハンドルはおしゃれなショップに人気のグログランテープ。鮮やかなオレンジ色が目を引きます。

Pastry-2 pastry-3

そしてこちらが大きい方の紙袋。サイズは弊社のSサイズよりも少し大きめ。

Pastry-5

大きい方のサイズはパステルトーンの紫色で印刷されています。

Pastry-4

ハンドルは小さいサイズと同じく目立つ、鮮やかなグリーン!

印刷色とハンドルの色がサイズでまったく違いますが、トーンを合わせているので二つ並べても違和感がありません。

むしろカラー展開がかわいい!

どちらのサイズも集めたくなりそうな紙袋ですね。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

新デザイン!オルティガ柄の紙袋!

Navajo-top

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

クリスマスも終わり、いよいよ年末ですね。1年が過ぎるスピードが早すぎて、もはやついていけません。

さて、そんな中、スピーディーに作れる紙袋のサンプルを新たに作りましたのでご紹介します。

今回新たに作ったのは、爽やかな色合いのオルティガ柄の紙袋です!

Navajo-1 Navajo-2

表・裏面だけでなくマチの部分まで、紙袋全面に印刷されています。

Navajo-3

オルティガ柄はネイティブ柄の一つで、いまアパレルでも注目されている柄。

トレンドを取り入れた紙袋に仕上がりました!

Navajo-4

幅広い層に支持されそうな色合いですが、色の組み合わせによってはメンズライクなものにしたり、

逆に女性受けしそうなものにもできそうです。

印刷の上にマットPPラミネート加工がされているため、すべすべした感触です。

Navajo-5

ハンドルは定番人気のアクリルスピンドルを採用。

この紙袋はスピーディーカラーバッグで作ることができますので、なんと最短約3週間の納期で作ることが可能です!

カラフルな紙袋を作りたいけど、納期が長くとれない!といった場合に助かりますね。

スピーディーカラーバッグが気になる方は、ぜひご相談ください!

ベリービーバッグは年内は明日(2017年12月27日)まで営業しております。

 

カテゴリー: 新作紹介 | タグ: , , | コメントをどうぞ

珍しい「蝋引き」加工を使った紙袋

Slow-1

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

今日は特殊な紙を使った、雰囲気のある紙袋をご紹介します。

Slow-2 Slow-3

茶色の紙袋はナチュラル・ヴィンテージな雰囲気にしたい場合には定番人気ですよね。

この紙袋は革製品のお店で使われているのですが、それらしいヴィンテージ感が出ています。

何とも言えない味わい深さの秘密は、紙袋に使われている紙にあります。

Slow-6

近づいて見ると、深みのある模様がわかりやすいかもしれません。

実はこの紙袋には「蝋引き」という特殊な加工がされているのです。

ワックスペーパーといえばイメージしやすいでしょうか。

 

「蝋引き」とは、紙全面に蝋を塗る加工方法です。

紙の色味が深くなり、しっとりとした手触りに変わります。

この加工を施すとアンティークっぽい雰囲気になるので、高い人気があります。

 

しかし、この加工は大量に生産するとなるとなかなか難しく、蝋引きの紙で紙袋を作るのは

かなりハードルが高いのです。そんな事情もあり、この紙袋を見かけた時は、

「かなり気合を入れて作られたんだろうな」と感慨深い気持ちになりました。

Slow-5

それだけこだわって作られた紙袋だけあって、ハンドルも珍しいかたちですね。

藁のようにも、麻のようにも見えますが、紙丸紐を編んで作られています。

Slow-4

ロゴマークはクールにブラック一色。素材にこだわった紙袋なので、それくらいが丁度良いですね。

 

とにかく人気の高い「蝋引き」加工。

こうして見ると「蝋引きの紙袋を作りたい!」という気持ちになる人も多いんじゃないかと思います。

素材を用意するのはハードルが高いのですが、より簡単な代替案としては、

「蝋引き風の印刷をする」という方法もあります。

ぱっと見た感じは、かなりそれっぽく見えるので、コスト的にも断然おすすめです。

以前にもそんな紙袋をご紹介したことがありました。(記事はコチラ

気になる方は、ぜひ一度スタッフまでお問い合わせくださいね!

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , , | コメントをどうぞ

淡いピンクとゴールドのフェミニンな紙袋

こんにちは。ベリービーバッグのウラベです。

vivienne_1

今日ご紹介するのは、こちらのピンクとゴールドの組み合わせが可愛らしい雰囲気の紙袋です。

vivienne_2

紙は一般的な厚さのコート紙が使われており、淡いピンクが印刷されています。

大きさはベリービーバッグのM縦サイズが近いです。

vivienne_3

ロゴは大きめに、ゴールドで箔押しされています。

淡いピンクに組み合わされる箔押しのカラーはゴールドやブラックが多いですが、

ゴールドはブラックよりも柔らかく、フェミニンな雰囲気になります。

vivienne_4

ハンドルは手触りが柔らかいアクリルスピンドル。

ボディカラーに合わせた淡いピンクが可愛らしいですね。

ハンドルとボディカラーの色を合わせるのは簡単ではないのですが、

この紙袋はカラーがマッチしています。

全体的に可愛らしい雰囲気にまとめられた紙袋ですね。

 

カテゴリー: 流行分析 | タグ: , | コメントをどうぞ

新デザインの口折り紙袋が登場!

こんにちは、ベリービーバッグのウラベです。

今回、新しいデザインの口折り紙袋ができあがりましたので、ご紹介します!

saison1

「口折り紙袋」は、紙袋の上の部分が外側に折り込まれて、内側の紙や印刷が見える紙袋です。

この紙袋では、内側の茶色いクラフト紙が外に折り込まれているので、

外側の白と内側の茶色の組み合わせがオシャレな紙袋に仕上がっています。

saison_2

紙は「片面晒クラフト紙」というものが使われています。

片方の面は白い晒クラフト紙、もう片方の面は茶色い未晒クラフト紙、という紙です。

ちなみに「晒クラフト紙」は紙の質感を感じる紙なので、オーガニック系など

ナチュラルな雰囲気にしたい時にはおすすめの紙です。

saison_3

saison_4

アングルを変えて見ると、口折りの状態がどんなものなのか、分かりやすいかもしれませんね。

ハンドルはナチュラルな雰囲気に合う、アクリルスピンドルです。

saison_5

ロゴはネイビーの箔押し。ハンドルのネイビーと合わせて、爽やかな印象です。

クラフト紙もネイビーも性別問わずに人気があるので(特にネイビーは今流行の

カラーです)、幅広い層に受け入れられる紙袋になったのではないかと思います。

気になる方はぜひ、ベリービーバッグまでお問い合わせいただけると嬉しいです。

 

カテゴリー: 新作紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ