タグ『オリジナル紙袋』の一覧

学生さんへ企画商品に対するアドバイス提案をZOOMミーティングにて行いました。

こんにちは!

先日、ある学生さんから「企画商品に対するアドバイスがほしい!」とお問い合わせをいただきました。

そこでベリービーきっての紙袋マニアである加茂が、

アドバイザーとして意見交換を行いましたので、その様子をご紹介いたします!

ZOOMでのオンラインミーティングで、商品についてのプレゼンを受けたあと、

内容や仕様・デザインについてディスカッションしました。

ZOOMミーティング

 

お問い合わせいただいたのは和歌山大学経済学部の学生さんで、

ゼミ活動の一環として学生対抗の商品企画大会に参加しているそうです。

Sカレ」と呼ばれるこの大会は、全国の25大学29ゼミ403名の3年生が企業に対して提案を行い、

実際の商品化を目指すというもの。

 

今回企画された商品は、紙袋をサブバッグとして使用するためのクリアバッグ、その名も「KeePaper Bag」です。

詳しい内容としては、汚れや破れからお気に入りの紙袋を守り、繰り返し使うことを可能にする商品とのことでした。

近年話題になっている環境問題からみても、時代に合った企画ですね。

 

また、紙袋をサブバッグとしてファッションに取り入れるというのもポイントです。

海外のハイブランドではレザーなどの異素材を使った紙袋型のバッグが出ることもしばしば。

紙袋を持ち帰るための道具としてだけでなく、

普段使いやおしゃれのアイテムとして取り入れるニーズは年々高まっているように感じます。

 

KeePaper Bag」はそういった社会にある問題や流れに向けて企画がされていて、

デザインだけでない経済学部ならではの視点が素晴らしかったです。

コンセプトもしっかりと決まっていたので、企画意図に沿ったより良いクリアバッグになるよう、

紙袋のサイズの決め方や製造の豆知識をお話ししました。少しでもお役に立てていたら幸いです。

 

今回紙袋を通じて、学生の皆さんと交流できたことをベリービーとしても非常に嬉しく感じています!

単なる紙袋メーカーではなく、パッケージを通して世の中と繋がっているような、

企業を目指していきたいと、改めて考えるきっかけになりました。

 

 

和歌山大学の皆様、ありがとうございました。

今回ご紹介させていただいた「KeePaper Bag」は中間発表の結果を踏まえて、

別の企画へ変更をされたそうですが、きっと次の企画にも「KeePaper Bag」での

アイデアや企画のプロセスは生かされていると思います。

12月には、商品化権を競い合うプレゼンがあるとのことで、

良い結果が出ることを楽しみにしています!

 

学生さんの活動記録はfacebookページからご確認いただけます。

 

 

カテゴリー: お知らせ, デザイン・流行分析 | タグ: , , , , , | 学生さんへ企画商品に対するアドバイス提案をZOOMミーティングにて行いました。 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

グリーンリボンを金具で留めたクリスマス紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

最近少しずつですが涼しく、過ごしやすくなってきましたね。

紙袋業界ではクリスマス案件の注文がピークを迎える季節です。

 

ということで、体感している季節的にはずれずれですが、

シルバーの金具を使ったクリスマス用の紙袋をご紹介したいと思います!

リボンをカシメで留めた紙袋

深いグリーンのサテンリボンが大胆な使われ方をしているこちらの紙袋。

遊びの部分がひらひらと揺れてインパクトも抜群です。

カシメと呼ばれる金具でしっかり留められています。

 

クリスマスというと赤を連想することも多いと思いますが、

深いグリーンを選ぶと、大人っぽい印象で素敵ですね。

 

シルバーのカシメ

留め方を近くで見るとこんな感じです。

ちなみにカシメはベリービーでも使用できます!

今回使われているのはシルバーですが、ゴールド・ホワイト・ブラックなどございますので、

ぜひお問い合わせくださいませ!

 

リボンで隠れたクリスマスの文字

リボンをめくってみると「Merry Christmas」の文字が!

遊び心満載で可愛いです。カラーは金具と揃えたシルバーですね。

ナチュラルなクラフト紙と箔押しの組み合わせが◎です。

 

ポップな内面の星柄

そしてもうひとつとっておきのクリスマスポイントがこちら。

内面に入った黄色の☆総柄です。

正面から見た大人っぽい雰囲気とはまた印象が変わりますね。

思わず可愛い!!と言ってしまう乙女心をくすぐるポイントです。

 

リボンがひらひら揺れる紙袋

いかがでしたでしょうか?

シルバーの金具で大胆に留められたリボンが可愛らしい、

クリスマス用紙袋でしたね。

 

今年のクリスマスはどんな紙袋が出るのか今から楽しみです。

ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , | グリーンリボンを金具で留めたクリスマス紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

張りのあるクラフト紙で大人ナチュラルな紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回は絶妙なカラーリングと革新的なバランス感で、

クリエイティブな女性に人気のファッションブランドの紙袋をご紹介します。

 

マチの小さいスッキリとしたサイズ感の紙袋

正方形のフォルムは近頃人気なサイズ感ですね。

正面の大きさに比べてマチが小さく設定されているので、

スッキリとスマートな印象をうけます。

 

使われているのはナチュラルな風合いが可愛いブラウンのクラフト紙ですが、

厚みと張りがあるタイプを選ぶことで、カジュアルになりすぎず、

シンプルなデザインとの組み合わせで大人な上品さを感じます。

 

ダークグレーの控えめなロゴ印刷口折にURLをいれた紙袋

印刷は正面右上と、口折りと呼ばれる内側に折り込まれる部分に控えめに入っています。

黒よりも柔らかい印象になるダークグレーを使用しているので、

クラフト紙のボディにも馴染んでいい感じですね。

 

時々お問い合わせがあり驚かれるのですが、

右の写真のような口折りへの印刷は、

正面に印刷が入っていれば同額で入れることが可能です!

ぜひ検討してみてくださいね〜

 

存在感のある口留めシール

そして存在感のある口留めシールもポイントです。

PackingListと書かれたこのシール、

下の方の手書き風サインもいいアクセントになっていますね。

 

旅した風景をプロダクトに反映させるという、

ブランドならではのコンセプトをしっかり演出しています。

開けるのがもったいないくらいの可愛さです…!

 

張りのあるクラフト紙を使った上品な紙袋

いかがでしたでしょうか?

シンプルなデザインと素材の組み合わせで上品にまとめながら、

ブランドコンセプトを口留めシールで表現した紙袋でした。

ではまた〜!

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , | 張りのあるクラフト紙で大人ナチュラルな紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

こだわりのカラフル機械折り紙袋

こんにちは!ベリービーの谷山です。

今回はアニバーサリーの限定紙袋として、

カラフルに、歴史を感じさせるポイントを作ったデザインをご紹介します。

 

3色展開でカラフルポップな紙袋

カラフルに彩られた30thのイラストが可愛らしいです。

持ち手とサイドの色が揃えられていて3色展開になっています。

こうして何種類か色があると、ついつい沢山買いたくなってしまいますね。

 

フルカラーのイラストが可愛い紙袋環境に配慮した紙袋

イラストは手書き風の柔らかいタッチで、子供から大人まで人気が出そうです。

色が入っていないサイドの部分には、環境に配慮した紙袋であることが書かれていました。

ポリ袋の有料化の影響があってか、以前よりもよく見る気がします。

 

内面に新聞記事を印刷した紙袋

そしてこの紙袋の大きな特徴は、この内面印刷です。

30周年ということで、オープンした日の新聞記事がデザインされています。

表のカラフルな印刷だけでなく、細やかな演出がとても素敵です。

 

持ち手で色を変えた紙袋

いかがでしたでしょうか?

カラフルなデザインと歴史を感じさせる内面印刷で、

アニバーサリーらしい紙袋でした!

 

ブランドの生まれた背景や、込めた思いなどを紙袋に落とし込んで、

ぜひ皆さんも素敵なオリジナル紙袋を製作いただければと思います!

お打ち合わせにもお気軽に起こしくださいね。ではまた〜

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , , , , , | こだわりのカラフル機械折り紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

紙から生まれた新しいハンドル!サンプルを作ってみました。

紙ファイバーの紙袋

お久しぶりです。ヨシウチです。

今回は、最近流行りの「サスティナブル」を感じる新しいハンドルを紹介したいと思います!

このハンドルは、実は紙を編んで作られたものです。

触って確かめても未だに本当に紙??となってしまいます。

紙を原材料としたエコなハンドルですが、今までの紙ひもに感じたチープさはなく、

しっかりとしたロープのような仕上がりになっています。また、価格がそこまで高くないのも魅力です。

 

全くの新素材であるこの紐には名称がありませんでした。

そこで、私達ベリービースタッフはこのハンドルを「紙ファイバー」と呼ぶことにしました。

新種の昆虫や見つけた学者の気分ですね。

 

まだまだこの紐の知名度がないので、目にすることも少ないと思いますが、

環境問題に対して敏感な社会性の強い企業が、これからどんどん紙袋に使用しそうですよね。

実際の使用されている紙袋の事例を過去にも紹介しています。→コチラ →その2

 

今回は、私が紙ファイバーってこんな雰囲気に合うんじゃないかと、紙袋のデザインしてみました!!

環境のことを考え、エコ素材を取り入れる企業をイメージして作成しました。

 

この紙袋は、コーヒー豆を販売するショップをイメージした手書きのデザイン。

ナチュラルな白のハンドルとグリーンなボディは相性バツグンです。

 

ハンドルは表面のデザインを邪魔しない縦留め。縦留めは、収納時のかさばりも軽減出来ます。

自然な雰囲気の配色で、エコな雰囲気を演出しました。

 

コチラはハイブランドをイメージしたデザイン。

ギラッとしたパッケージ、モノトーンのシンプルなパッケージが近年の流行りです。

比較的安価なハンドルとは思えない馴染みかたをしています。他の紙袋と比べても全く見劣りしませんね。

 

紙で編まれてしっかりとしているこのハンドルは、光に照らされるとツヤ感もあります。

環境に対する配慮を社会全体が考え始めており、こういった素材を用いることは企業としてエンドユーザーに良い印象を与えそうですね。

 

紙から生まれた新素材「紙ファイバー」の 魅力はお伝えできたでしょうか!?

サステナビリティな世界を作るためにも、この紙ファイバーが紙袋の紐の定番になればいいですね!!

 

こういった素材を使ってみたい!と思ったら是非、お問い合わせください。

カテゴリー: 新作紹介, デザイン・流行分析 | タグ: , , , , , , , , | 紙から生まれた新しいハンドル!サンプルを作ってみました。 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]