タグ『オリジナル紙袋』の一覧

手書きロゴでインパクトのある紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介する紙袋はこちらです。

紙袋, スポーツ, 白

手書き文字で大きく入った「JUST DO IT」が目を引きますね。

紙袋一面に躍動感のある字体が入ることで一気に華のある紙袋になります。

 

・字体の躍動感とは対象的に下部の文章が中央に揃えられてる

・ブランドロゴの斜めのラインと手書き文字のラインが揃っている

などのポイントをおさえ、紙袋のデザインの中で秩序が保たれているからこそ、

インパクトに負けずしっかり情報も入ってきます。

 

紙袋, 印刷, マチ

側面にも正面と同じ字体でURLが入っていますね。

URLを入れている袋は、どちらかというと小さめに入れている印象があるので、

横だけを見てもかなり力強く、目立つ紙袋です。

 

色が2色に絞られているので、

より字体のインパクトを感じるのかもしれませんね。

 

紙袋, ハンドル, 白

持ち手は光沢のある質感です。

弊社でいうとパイレンロープという丸紐と似ている質感ですが、

この紐は平紐のように平らに作られています。

靴紐をイメージさせるような持ち手です。

 

紙袋, スポーツ, 印刷, 白

手書き文字でインパクトのある紙袋でした。

シンプルにロゴのみを入れる紙袋はきれいで洗練された印象になりますが、

こうして「他とは違う」要素を思い切りいれることで、見た人に強く印象づけることができます。

情報が散らからないよう、入れたい情報とロゴとのバランスをうまく考えることも大切ですね。

 

ロゴの配置にお悩みの際もぜひお気軽にご相談くださいね!ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , , | 手書きロゴでインパクトのある紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

クラフト紙でも高級感のある紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのは、紙の質感を活かした晒クラフト紙の紙袋です。

紙袋, 白

いかがでしょうか。

晒クラフトの白色を基調としてすっきりとまとまった印象ですね。

 

遠くから見るとわかりませんが近くで見てみると

紙袋, エンボス, 白

紙の質感がしっかりと出ています。

こういった質感のある紙は、

ナチュラル、オーガニック、柔らかい、というような印象が一般的にあります。

反対に光沢を出したり加工を加えた紙を使った紙袋は凝っていて高級感を感じやすいです。

ですが今回の紙袋、とても高級感があるように見えますよね。

 

もう一度全体像を見てみましょう。

紙袋, 白, 高級感

高級感を感じるポイントとして、まずシルエットです。

縦長なサイズはもちろん、持ち手の結び目をださない縦留めと呼ばれる留め方。

この留め方にすることで正面の縦長さをより強調することができています。

縦のラインが強調されると、すっきりとした印象を感じやすいです。

 

紙袋, ハンドル, 白

そしてリボンですね。

一般的によく知られるサテンリボンのような光沢を

編み方によって抑えたグログランテープといいます。

 

サテンリボンのフェミニン・ガーリーな印象を抑えて、高級感を出したい!

というお客様によくお選びいただきます。やはりエレガントさがアップしますね。

光沢が控えめな分、男性にも持ちやすいのではないでしょうか。

 

DSC_0960

ロゴはゴールドの印刷です。

高級感を出す際、箔押しと呼ばれる薄いアルミ箔を使った加工がありますが、

光沢をグッと抑えた今回のような色も、なかなか素敵です。

光り方に深みがあるので、アンティーク調にも感じられますね。

 

ロゴで使われているフォントをみると細いラインがふんだんに使われています。

こうした細いラインがすごく細いフォントは繊細な印象があるので、

女性的なデザインにしたいときにおすすめです。

紙袋全体のすっきりとしたイメージは、実はこのロゴから強く感じているかもしれません。

フォントも奥が深いですね、、!

 

今回はナチュラルなクラフト紙を使いながら、高級感を感じさせる紙袋を詳しく見てみました。

全体のイメージを左右するのはボディかと思いきや、意外とハンドルやロゴの影響もあるんですね。

お客様の使いたい紙や形をベースに、イメージに合った紙袋製作をしていただけるよう

サンプルをたくさんご用意してお待ちしています!ではまた!

 

カテゴリー: 未分類, 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | クラフト紙でも高級感のある紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

濃厚なベージュと鮮やかなドットの紙袋

こんにちは、ベリービーの谷山です。

今回ご紹介するのはフランスのショコラブランドになります。

JEAN_PAUL_HEVIN_1

まずポイントはボディカラーの濃いベージュですね。

チョコレートのブランドを思い浮かべたとき皆さんは何色が思い浮かびますか?

ブラウンであったり、ゴールドであったり、また赤色もよく使われているような気がします。

ですが今回のような濃いベージュが一番に思い浮かんだ方は少ないのではないでしょうか?

 

王道の色を使うと、中の商品がイメージしやすいメリットがありますが、

パッと見たときに他のブランドとの差別化が難しい面があります。

その点あまり使用されていないカラーや組み合わせを選ぶことで

ブランドとして印象に残りやすくなります。

JEAN_PAUL_HEVIN_2

今回の紙袋は濃いベージュに加えて深みのある鮮やかなブルーが使われています。

この組み合わせはなかなかショコラブランドで見ないですよね。

JEAN_PAUL_HEVIN_5

最近ウェブマガジンでも取り上げさせていただいたのですが、

この側面の大胆な柄はストライプであったり、千鳥格子であったり

ドットに限らず種類豊富に製作されています。

そのすべてを同じカラーで作ることで、遊び心がありながら統一感をもたせた

デザインとなるんですね。

 

デザインについてはウェブマガジンでより詳しく解説していますので、

気になる方はぜひ読んでみてください。

いろいろな紙袋のリニューアルについて その4

 

ハンドルもボディと同じカラーです。

JEAN_PAUL_HEVIN_9

光沢のあるパイレンロープと呼ばれる丸紐ですね。

ボディと色が揃えられているので、正面のデザインを邪魔せず

統一感を損なわないデザインです。

 

色数を絞り、かつ他と被らないカラー選択をすることで

洗練されたブランドイメージを作る紙袋でしたね。

 

通常は紐の色は限られて色から選ぶことになりますが、

ベリービーでは紐をオリジナルの色に染める「別染め」も可能です!

ボディカラーに合わせた色に紐を染めることで、今回の紙袋のように統一感のある

デザインにすることができます。

ぜひご相談くださいね。ではまた!

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 濃厚なベージュと鮮やかなドットの紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

特殊な白のグラデーションを用いた紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は特殊なグラデーション印刷の紙袋をご紹介。

CAMPER1 CAMPER2

スペインに拠点を置く靴のブランドのショッパー。

左右非対称の靴など、ユニークな靴を販売するこのブランドですが、このショッパーも特殊な加工になっています。

紙はクラフト紙を使用していますが表面には下から上に薄くなっていくグラデーションが施されています。

おそらく白での透過を用いたグラデーションですが、通常の印刷色で白は存在しないので少し特殊な印刷加工になっていますね。

CAMPER5

ロゴ部分は表面に施しているグラデーション印刷から除外することで表現されています。

しっかりと目立っているので、このバランスを出すのに結構なテストを重ねているのかもしれません。。。。

CAMPER7 CAMPER4

ハンドル部分は縦留め このハンドルも少し特殊でゴムのようなプラスチック製のハンドルです。

色はなんとも可愛らしいピンクで、このブランドらしい「遊びごころ」を感じます。

一時期大流行したCRO○Sのサンダルのような質感です。

金具で本体とハンドルをガッチリ留めていますね。

CAMPER6

底面は内側に折り込むようになっています。

このように折ることで背面に折り目を作ることもなくデザインの邪魔をしません。

 

今回はちょっと特殊なグラデーションを使った紙袋のご紹介でした 。

こういったアイデアを使って、面白い目を引くデザイン制作をしていきたいものですね。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , , , | 特殊な白のグラデーションを用いた紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]

側面にロゴが大きくプリントされた紙袋

こんにちは、ベリービーバッグのヨシウチです。

今回は側面にインパクトがあるデザインの紙袋をご紹介。

HOPE1 HOPE2

袋の表面には小さなプリントを施した紙袋。

ストックホルムのデザイナーが立ち上げたアパレルブランドの紙袋です。

シンプルにより過ぎるとチープに見えることがありますが、この紙袋は紙が少し厚手になっていたりと、ブランドならではのこだわりもあり、余白の美を再現したような仕上がりになっています。

HOPE4

側面には力強い書体で、マチいっぱいにロゴがプリントされています。

白地に黒はシンプルで認識しやすく、コントラストの差で力強さも表現できますね。

HOPE7 HOPE6

ハンドルは縦留めになっており、シンプルな表面に穴を開けず邪魔しません。

横穴留めと比べると耐久性が弱い縦留めですが、表面の雰囲気を壊したくないときは重宝しますね。

耐久性に劣るといっても、衣服など重くないものを入れるぶんには問題ありません。

 

ベリービーバッグでもこのようなシンプルでカッコいい紙袋制作のお手伝いをさせて頂けます。

興味のある方はぜひ、お問い合わせください。

 

カテゴリー: 紙袋デザイン紹介 | タグ: , | 側面にロゴが大きくプリントされた紙袋 はコメントを受け付けていません。
[ Post by berryBスタッフ ]